大学入試センター試験の最新情報をお届け!

パンフ・願書を取り寄せる

上田安子服飾専門学校

ウエダヤスコフクショクセンモンガッコウ / 大阪
専修学校

学校の特長

魅力的な学びの内容

画像ALT

UEDAが目指すのは、創造性と技術力でグローバルに活躍する人材の育成

UEDAでは、グローバル人材育成のためのプログラムを設けています。トップクリエイター学科では専門学校初となる最高峰パリ・コレクション展示会への学生作品出展を果たし(2015年12月1日発行 繊研新聞より)昨年のパリ・コレでは世界のバイヤーから2千万円以上の契約を獲得し大きな話題となりました。会社起業やブランド立ち上げを目指す“ファッション・プロデュース学科”では、ニューヨークやヨーロッパでの研修を必須科目として実施。価値基準を海外の最先端トレンドに合わせる絶好の機会となっています。全ての学科で参加可能な海外研修プログラムの活用により、学生達の視野を広げ、将来の方向性を見出すプロジェクトを実施しています。

もっと詳しく調べよう

ページの先頭へ

卒業後の就職に強い

画像ALT

なりたい職業での就職に強い!UEDAのキャリアサポートプログラム

創立77年の歴史を持つUEDAは、約3万人もの卒業生をファッション業界の第一線へと送り出してきました。これらの実績は、全国のアパレル企業から寄せられる厚い信頼によるもので、なりたい職種での就職は抜群の結果を誇ります。また卒業生の皆様の活躍が就職の支えになっていることは紛れもない事実です。
“キャリアサポートセンター”では日々変化する業界のニーズをつかみ、学生一人ひとりの希望や能力に応じた就職先情報をきめ細かに提供。多くの学生達が、憧れの大手企業や有名ブランドに就職しています。産学連携プロジェクトや企業インターンシップへの積極的な取り組みも、企業と学生を繋ぐ強い就職支援策となっています。

もっと詳しく調べよう

ページの先頭へ

魅力的な学びの内容

画像ALT

最高峰の製作技術“オートクチュール”を本格的に学べる数少ないファッション専門校

創設者である上田安子は1950年代に単身パリで渡り、クリスチャン・ディオール氏に師事。日本に初めてオートクチュール技術を持ち帰り、戦後のファッション創成に多大な貢献をしました。現在も「UEDAの技術で製作できない服はない」と言われるほどの高い評価を得ています。どんな流行のスタイルや既製服も、全てはオートクチュールが基本。UEDAで学ぶ高度なテクニックと理論は、ファッション業界のあらゆる分野で幅広く応用できます。例えば“ゴシック&ロリータファッション”や“ウェディングドレス”“舞台衣装”などは、まさにこの技術をフルに活かせる分野のため、当校には専門に学べるコースが設置されています。

もっと詳しく調べよう

ページの先頭へ