×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

近畿大学附属看護専門学校

キンキダイガクフゾクカンゴセンモンガッコウ / 大阪
専修学校

卒業生の仕事

病院での勤務をとおして 目指すべき 看護師像を見つけた。信頼される 看護師になるために もっと成長していきたい。

Q1.私の学生時代

画像ALT

病院での勤務をとおして 目指すべき 看護師像を見つけました。

学生時代、情報共有の
大切さについて何度も学びましたが、
今その重要性を改めて
実感することがあります。
学校で学んだこと、
そして看護長や先輩看護師たちから
教わったことを大切に、
先輩、後輩、そして患者さまから
信頼される看護師になりたい。
そう思っています。

Q2.これからの目標や夢

就職先として
近畿大学病院を選んだのは、
教育制度が整っているから。
研修が充実していて、
看護長や先輩看護師からも
細やかなご指導があり、
たくさんの貴重な学びを得ました。
看護長や先輩たちの姿が、
私の目指したい看護師像。
先輩たちの背中を
夢中で追いかけています。

Q3.仕事の魅力・やりがい

もっと自信を持っていこう。
3年目の私にそうアドバイスしてくださったのは、
現在の看護長でした。
3年目から任された後輩指導。
後輩に業務を説明するようになって初めて、
何気なく行っていた普段の業務を
細かく見るようになりました。
現在はマネジメントリーダーを務めています。
夜勤のときは看護長の代理になり、
日勤では看護長と二人三脚で業務の振り分けや
後輩指導を実施。
今も試行錯誤の日々ですが、あたたかくご指導くださる
看護長の存在が心の支えとなっています。

遠矢 奈穂さん
近畿大学附属看護専門学校看護学科卒
[2015年3月卒業]
近畿大学病院75病棟勤務

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる