大学入試センター試験の最新情報をお届け!

パンフ・願書を取り寄せる

中央動物専門学校

チュウオウドウブツセンモンガッコウ / 東京
専修学校(職業実践専門課程を設置)

卒業生の仕事

動物の生命をお預かりする仕事。飼い主様からの、「ありがとう」の言葉に救われます

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

動物の性格に合わせて接しています。

動物看護師の仕事は受付から診療補助、掃除まで多岐にわたります。忙しく働くなかでも動物たちには癒されますが、やはり病院なので時には悲しい別れもあります。ある飼い主様は仕事が忙しく家を留守にすることが多く、「心配だから…」とよくご高齢のワンちゃんを入院させていました。散歩をしたり、遊んだり、そのワンちゃんが楽しく過ごせるようにみんなで精いっぱいケアしたのですがある朝、静かに永眠していたんです。飼い主様がご遺体を受け取りに来院された時、「ありがとうございました」と感謝の言葉を頂きました。そんな出会いと別れを経験するたびに、ただ「かわいい」だけではなく、動物の生命を預かる仕事なのだと実感します。

阿部 ひとみさん
中央動物専門学校動物看護科(2年制)卒
あおやま動物病院勤務/動物看護科/2011年3月卒/もともと看護師を目指していた阿部さん。出身高校で行われた中央動物専門学校の説明会がきっかけで「動物看護師」という仕事を初めて知ったそう。子どもの頃から動物が大好きで、しかもずっと目指していた看護師にもなれる仕事に魅力を感じて進路を変更。動物看護について学べる学校の中でも、校有犬の多さ、フレンドリーな先生、明るい校風、キレイな施設を実際に見て「ここしかない!」と中央動物専門学校に進学。在学中に先生の紹介で現在の職場である「あおやま動物病院」での実習を経て就職。獣医師や後輩からの信頼も厚く、入職4年目の今もさらなる病院への貢献を目指して前進し続けている。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる