×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

大阪医療秘書福祉専門学校

オオサカイリョウヒショフクシセンモンガッコウ / 大阪
専修学校

卒業生の仕事

挑戦すると決断したことは責任を持って最後までやり遂げる力。

Q1.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

2年次の病院実習で、診療情報管理士の業務実習の合間に、医事課の各事務業務の見学をさせていただきました。その際、医師事務作業補助者の見学を半日させていただき、担当してくださった方の所作や言葉遣い、Drの行動を先読みして行動し業務を行なっている姿に大変感銘を受けました。診療情報管理士の業務も学ぶことが多くやりがいを感じましたが、デスクに向かうことが多い診療情報管理士より、幼い頃から人と接することが好きな自分の性格や、高校時代に野球部のマネージャーをしていた経験から、誰かの手助けができる仕事として、医師・看護師・コメディカルなど他職種と関われて、かつ患者様とも接することができる医師事務作業補助者を目指しました。

Q2.これからの目標や夢

画像ALT

他職種ではありますが、生涯働き続けている母が私にとっての憧れの存在であるため、結婚出産を乗り越えて生涯働き続けたいと思っています。また、医師事務作業補助者としても更にスキルアップを目指し、誰からも頼られる存在になれるよう努力します。

Q3.後輩へのアドバイス

画像ALT

専門学校に入学してくる人たちのスタートラインはみんな同じです。入学することに不安を抱えているかもしれませんが、入学してから将来に向けて学んでいくので安心してください。明確な目標がある人も、まだ将来の道を悩んでいる人も、自分が選んだ道を信じて進んでください。

豊田 優美香さん
大阪医療秘書福祉専門学校診療情報管理士科卒
勤務先/医療法人徳洲会 和泉市立総合医療センター
出身校/大阪府教育センター附属高等学校

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる