×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

大阪こども専門学校

オオサカコドモセンモンガッコウ / 大阪
専修学校

卒業生の仕事

保育士という夢の先を追いかけて

Q1.これからの目標や夢

画像ALT

保育士という夢を叶え、大きな責任を感じつつも、毎日過ぎるのがあっという間に感じるくらいに楽しい日々を送っています。夢を手にし、日々が充実しているのは、間違いなく大阪こども専門学校での学生生活を送ったからです。実習や勉強で大変だったけれど、最高の友達や先生方に出会いました。その多くの人に支えられたから努力を積み重ねることができ、素敵な園で働けています。ひとつ目の夢が叶った今、周りから頼られ憧れられる保育士をめざすこと、そしてこども達を卒園まで見守っていくという夢を追いかけています。

Q2.仕事の魅力・やりがい

働いた当初は歩けずにハイハイをしていたこどもが、今ではたくさん歩いたり走ったりして楽しそうに過ごしています。そういった、こども達の成長を感じることができるのは、とてもやりがいがあります。
また、お話が上手になった子たちが、まだ舌っ足らずな様子で「じょうやま先生」と言って抱きついてきてくれると可愛くてしかたありません。

Q3.後輩へのアドバイス

学校はもちろん勉強をするところ。実習や課題、イベントの準備などで大変だと思うこともたくさんあります。ですが、それ以上に最高の友だちや先生に出会うことができる、充実した学生生活を送ることができます。その毎日を積み重ねて、自分の夢である保育士になれたとき、驚くほどあっという間に感じてしまうくらいに楽しい日々が待っています。そして、こども達と一緒に自分自身もたくさん成長ができる、やりがいのある素敵な仕事なので、夢を実現することをめざして頑張ってください!

城山 瑞稀さん
大阪こども専門学校こども総合学科卒
勤務先名/社会福祉法人 日本コイノニア福祉会 中宮 まぶね保育園
卒業高校/京都府立京都八幡高等学校
卒業校/大阪こども専門学校
卒業学科/こども総合学科
卒業コース・専攻/病児保育コース
卒業年 /2018年

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる