宮崎産業経営大学

みやざきさんぎょうけいえい 宮崎産業経営大学 私立大学 宮崎県

最新情報

過去1ヵ月の最新情報はありません

宮崎産業経営大学

ここに注目

  • 充実したキャリア教育で全国トップクラスの就職率を達成!!
  • Wスクールで本格的な公務員受験対策が無料で受講可能!!
  • 幼・小・中・高・特別支援学校の各種教員免許状が取得可能!!

宮崎産業経営大学の
特色

学力と就職力を身に付ける独自のキャリア教育システム

宮崎産業経営大学は、「日本一就職に強い大学」をめざし、独自のキャリア教育システムを構築しています。
厳しい就職戦線を勝ち抜くためのゼミ=進路研究演習(Cナビ)や、公務員・教員希望者向けに、公務員受験専門学校と同等の教育が受けられる受験対策講座=Wスクール(公務員講座・教職講座)、より高度な専門知識を学ぶ学内塾=Sun18°塾など、キャリア教育を強力に推進しています。その結果、法学部・経営学部ともに学部系統別の就職率で全国トップクラスの実績を継続して達成しています。
また、少人数教育を実践し、第三者機関から「面倒見の良い大学」との評価を受けています。

幅広い分野で活躍できる社会科学系大学

本学は、法学部と経営学部を擁する社会科学系の大学です。法学部は、国家公務員・地方公務員・法曹界・経済界に人材を送り出しています。また、経営学部は、経済界・金融界・国家公務員・地方公務員など幅広い分野に人材を送り出しています。
本学の教職課程では、法学部は中学校(社会)、高等学校(地理歴史・公民)、経営学部は高等学校(商業・情報)の教員免許状を取得することができます。さらに、他大学との提携プログラムにより、幼稚園・小学校・中学校(保健体育)・高等学校(保健体育)・特別支援学校の各種教員免許状も取得することができ、県内外で多くの卒業生が教員として活躍しています。

学生の将来の目標を実現するきめ細かな支援体制

本学は、学生一人ひとりが将来の目標を実現するために、入学から卒業まできめ細かな支援体制を設けています。その代表例が進路研究演習(Cナビ)です。少人数のクラス編成で実施され、同じ教員が4年間継続して担当します。継続して担当することによって、学生個々の志向や適性を細かに把握することが可能となります。また、自己分析や各種適性検査の結果は、Cナビ担当教員と就職総合支援センターが共有。学生個々に適した求人情報の提供が可能となっています。なお、学生へのきめ細かな支援は、学び・学生生活などにも生かされています。

宮崎産業経営大学の
アドミッションポリシー

法学部:入学者受入方針

法学部
1.教育理念
法学部では、法律学の体系的な専門知識を学び、法的思考能力と判断力および豊かな教養と人間性を兼ね備えた人材を養成します。
2.入学者受入方針(求める学生像)
法学部では、次のような人材を幅広く受け入れます。
 ・法的知識を生かして社会で活躍したいと考える人材
 ・社会の様々な課題に取り組む意欲を持つ人材
 ・行政、司法に関わる職業を志す人材
 ・教育に関わる職業を志す人材
 ・スポーツ競技における指導者を志す人材
3.入学者選抜の基本方針
法学部では、法律学を体系的に学ぶために必要な「基礎学力」があり、かつ、学びを意欲的に取り組むことができる学生を選抜するために、推薦入試・特別入試・一般入試を実施しています。本学の入試では、大学入試センター試験、個別学力検査、小論文および面接等を用いて志願者の能力や資質を総合的に評価します。

経営学部:入学者受入方針

経営学部
1.教育理念
経営学部では、営利・非営利組織を問わず多様な組織におけるマネジメントの知識・技能を体系的に教授研究し、経済情勢と地域社会の変化に対応しうる経営能力と実践能力および深い教養と豊かな人間性・国際性を兼ね備えた人材を養成します。
2.入学者受入方針(求める学生像)
経営学部では、次のような人材を幅広く受け入れます。
 ・次代の地域産業におけるニューリーダーをめざす人材
 ・知識や技能をビジネスに生かす意欲を持つ人材
 ・会計・情報系資格取得にも積極的に取り組む人材
 ・教育機関への就職を熱望する人材
 ・スポーツ競技における指導者を志す人材
3.入学者選抜の基本方針
経営学部では、経営学を理解するために必要な「基礎学力」、経済情勢と地域社会の変化に対応するための「コミュニケーション能力」を保有している学生を選抜するために、推薦入試・特別入試・一般入試を実施しています。本学の入試では、大学入試センター試験、個別学力検査、小論文および面接等を用いて志願者の能力や資質を総合的に評価します。

宮崎産業経営大学の
教育環境

意義のある学生生活を支える充実した教育環境

◎附属図書館
蔵書約11万冊、新聞・雑誌約200種、DVD、ビデオやCD、電子資料などを約2000点所蔵し、学生たちの学習・研究をバックアップしています。館内には、個別ブースで学習可能な「キャレルコーナー」「レファレンスコーナー」「書架・閲覧室」などを設置。また、学生が自由に使用できるインターネットコーナーやAVコーナーも備えています。さらに、インターネットで国立情報学研究所に接続しているため全国の大学や研究機関と学術資料の相互利用が可能です。

公式競技も可能な最新施設を完備

◎体育館・トレーニングルーム
バレーボールやバスケットボールなど、公式競技も可能な最新設備を備えています。両サイドの窓からは、宮崎の輝く太陽が射し込んできます。各クラブ活動で使用できるだけでなく、学生一人ひとりの体力アップや健康維持に欠かせないスペースには、毎日、学生たちの歓声が響きわたっています。
また、本格的なトレーニングマシンを備えたトレーニングルームも設けています。

宮崎産業経営大学の
募集学部・学科・定員・所在地

【2016年度】

法学部

学科・定員

  • 法律学科(100名)

所在地

  • 1~4年:宮崎

法学部の詳細を見る

経営学部

学科・定員

  • 経営学科(100名)

所在地

  • 1~4年:宮崎

経営学部の詳細を見る

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

宮崎産業経営大学の学費・奨学金

初年度納入金【2016年度実績】

    法学部・経営学部/108万7660円
    (入学金20万円を含む)

特待生制度・奨学金制度【2016年度実績】

【特待生制度(新入生対象)】
◆特待生で合格した者
◎入学金、授業料、教育充実費全額免除
◎入学金、授業料全額免除
◎入学金免除、授業料半額免除
◆一般入試の合格者で得点率80%以上の者
◎入学金免除
◆大学入試センター試験利用入試の合格者で一定の成績を修めた者
◎得点率75%以上:入学金・授業料・教育充実費全額免除
◎得点率70%以上:入学金免除・授業料半額免除
◎得点率60%以上:入学金免除
◆社会人入試・併設校選抜で合格した者・兄弟姉妹で同時に本学に在学することとなった者
◎入学金免除

【奨学金制度】
日本学生支援機構、地方公共団体、民間育英団体の奨学金を取り扱っています。

宮崎産業経営大学の
所在地・アクセス

本学キャンパス

JR日豊本線「南宮崎駅」下車、宮交シティバスセンターより清武・田野方面約5分、「産経大入口」バス停下車、徒歩3分

詳細な地図を見る

宮崎産業経営大学の
問い合わせ先

住所

〒880-0931 宮崎市古城町丸尾100番地 入試広報課

電話番号

TEL.(0985)52-3139(直) FAX.(0985)54-8069

気になる学校を検索してみよう

PAGE TOP