大学入試センター試験の最新情報をお届け!

さっぽろこくさい

札幌国際大学

私立大学 北海道

大学トップ

最新情報

2018/07/18NEW

ここに注目!
  • 北海道と世界をつなぐ、創造性豊かな“国際人”を育成
  • 現場で学び、実践力と社会人力を磨くインターンシップが充実
  • 新校舎誕生で、学習環境がさらに充実!

大学の特色

社会で即戦力となる能力を身に付けるオリジナルの教育プログラム

本学の教育のテーマは「教養教育」「専門教育」「キャリア教育」を一体化させた教育プログラムを通して、受け身ではない「自ら考え行動する力」を身に付けること。
学生一人ひとりの将来の進路・就職を確かなものにし、社会で自立するために必要な思考力、判断力、表現力を備えた人材の育成をめざします。
「教養教育」社会人に必要な知識や自分の意見を表現する力を養います。
「専門教育」各学科がめざす教育目標に沿って編成されたカリキュラムに基づき、1年次から4年次まで授業科目が配置されています。
「キャリア教育」幼児教育、秘書教育、観光教育など、これまで本学が積み上げてきた教育実践をキャリア教育として発展させています。
ビジネスの現場で役立つ技能の習得と資格の取得を重視。
就業力(生涯働き続けられる力)を身に付けた人材を育成するために実践キャリア実務士や観光ビジネス実務士の資格取得を奨励・指導しています。

閉じる

社会で幅広く活躍できる力を養うプロジェクトを展開

国家試験対策講座
旅行系、観光系企業はもちろん、一般企業を希望する学生にとっても高い評価を得られる国家資格「総合/国内旅行業務取扱管理者」の取得を徹底サポートします。
〈本講座の特徴〉通常の週2コマ展開/観光学部以外の学生も受講可能/試験日直前にも2週間の講座を実施/受講料無料&国家試験受験料・教材費・模擬試験代など半額補助/合格者には奨励金を支給
語学プログラム[イングリッシュヴィレッジ]
英会話、TOEIC、ダンスや劇……学年や学科の垣根を越えて、自主的・実践的な英語学習の場を授業外に週3回開講しています。特に「話す・聞く」能力の向上を期待でき、ここで培った英語力を交換留学や認定研修など海外で生かせる機会も設定しています。

閉じる

アドミッションポリシー

札幌国際大学は柔軟な思考力と実践力を…

札幌国際大学は柔軟な思考力と実践力を貴ぶ学風の下に、深く専門の学芸を教授研究し、職業および社会生活に必要な教育を施し、自由、自立、自省の精神による人間形成を重んじ、地域生活の創造と国際社会の発展に寄与する社会人を育成することを目的としている。
【求める学生像】
札幌国際大学は、上記の目的に賛同し、各学部・学科の教育研究に関心を持つ人、本学の体系的・実践的なカリキュラムの下、主体的・積極的・能動的な学びを通じて身に付けた幅広い知識・教養、論理的思考力、コミュニケーション能力、表現力を生かし、地域社会に貢献することのできる人、多様な分野において知的好奇心を抱き、専門知識、技能を基に地域社会における課題を探求し、解決する能力を身に付けられる人を受け入れる。
なお、本学への入学を希望する人は高等学校の教育課程等において次に示す能力を身に付けていることを求める。
(1)高等学校等の教育課程で学んだ知識、技能。特に資料を読み解き、考えを表現し、他者とのコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力も要する。
(2)高等学校等の教育で学んだ豊かな心、他者を尊重する社会性
(3)高等学校等の教育で学んだ協同する心と探究心

閉じる

教育環境

進化するキャンパス

2013年に「コクサイ」のランドマークとして誕生した2号館(地下1階・地上11階)。教室、演習室、実験・実習室、ピアノ演習室、大講堂「創風」などを設け、いっそう充実した教育と研究が可能になりました。
2014年には1・2号館と総合情報館をつなぐガラス張りのスカイウェイが完成し、正門から続く大きく広い階段、エントランス棟、学内全館全階・敷地内全域でWi-Fi利用可能……総面積9万平方メートルの本学キャンパスのさらなる整備計画は着々と進行中です。

閉じる

大講堂「創風」

学びを支える充実の施設・設備

大講堂「創風」[2号館]
最新の映像・音響設備を完備した350人収容の大講堂「創風」は、授業のほか学会や講演会などにも利用されています。
図書館[総合情報館]
2フロアに約20万冊の蔵書があり、DVD・CDなどの視聴も可能。新聞記事検索コーナーも完備しています。
ラウンジ[総合情報館]
落ち着いた雰囲気の中、リラックスしながら自由に使える空間です。
レストラン/カフェテリア[総合情報館]
楽しいランチタイムを過ごせる、セルフスタイルの食堂が2か所。各々メニューが違うので、その日の気分で使い分けられます。
体育館/トレーニングルーム
学生や教職員の体力向上を目的にスポーツ施設・設備を整えています。体育館を3つ備え、体育系クラブの強化を図ります。
博物館/アイヌ文化資料展示室[6号館]
全国的にも貴重な北海道のアイヌの文化遺産を展示。本物の資料を通じて、アイヌの人々の生活が学習できます。
キャリア支援センター[1号館]
求人情報の提供をはじめ、履歴書やエントリーシートのチェック・手直し、面接練習など、就職に関するサポートの拠点です。
縄文世界遺産研究室
日本最大級の縄文集落・三内丸山遺跡(青森市)、キウス周堤墓群(千歳市)、大船遺跡(函館市)など「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録をめざす活動を応援する拠点として、2016年4月に開設しました。日本独自の縄文文化について学び、展覧会や講演会を通して魅力と情報を発信しています。

閉じる

最寄り駅から無料シャトルバス運行

本学では、快適なキャンパスライフを過ごせるよう、さまざまなサポート体制の充実を図っています。
その一環として、月~金曜(授業日・定期考査日)に、地下鉄東豊線「福住」駅と本学を結ぶシャトルバスを運行。学生は無料で利用できます。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2018年度入学者対象】

●初年度納付金(入学金230,000円含む)
人文学部現代文化学科、心理学科(臨床心理専攻)/1,204,500円
人文学部心理学科(子ども心理専攻)/1,198,800円
観光学部/1,206,700円
スポーツ人間学部/1,204,500円

入学支援制度【2017年度実績】

一般試験入学および大学入試センター試験利用入学 特別奨学生制度
対象:一般試験入学および大学入試センター試験利用入学の合格上位者
405,000円(初年次年間授業料の半額)免除
新入学生家計支援特別奨学金給付制度
対象:経済的支援を必要とする新入学生
年額240,000円給付
入学金減免制度
対象:本学の定める条件に該当する入学生
115,000円(入学金1/2相当額)免除

ほか、一般奨学金制度、奨学融資助成奨学制度、同窓会奨学金制度、日本学生支援機構奨学金などがあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には強化指定されているクラブが10団体、体育系クラブが15団体、文化系クラブが15団体、そして同好会は15団体の合計55団体のクラブ・サークルが活動中です。

体育会系クラブ

硬式野球部、硬式庭球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、女子ハンドボール部、卓球部、氷上部(アイスホッケー/カーリング)、陸上競技部(陸上競技部/女子駅伝部) ※以上、強化指定クラブ
男子バレーボール部、女子バレーボール部、男子ハンドボール部、バドミントン部、ソフトテニス部、サッカー部、チアリーディング部、フットサル部、女子フットサル部、YOSAKOIソーラン部、フリースタイルダンス部、札幌国際大学ダンス部、弓道部、空手道部、剣道部

文化系クラブ

ハンドベルクワイア※強化指定クラブ
軽音楽部、漫画研究会、放送部、考古学研究会、SIUシアターオーケストラ、茶道部、写真部、ボランティアサークルあしのうら、中国研究会、博物館研究会、劇団テアトロ、エレクトーンサークル、JAZZバンド部、韓国文化研究会、めりーごーらんど

同好会

れんだんず、デジタルメディア研究会、MS(マインドサイエンス)研究会、Hokkaido Authentic Cuisine、東北6県友の会、ポケモン同好会、ぱれっと、軟式野球同好会、心理学読書会、ICP(international community party)、SIUマッスル&フィットネス同好会、心理学コミュニケーション研究会、人形劇☆あさっち、野外活動研究会、旅行ビジネス研究会

閉じる

大学院・併設の大学

専門領域を深く追究

〈大学院〉
●観光学研究科/観光学専攻(修士課程・2年)
●心理学研究科/臨床心理専攻(修士課程・2年)
●スポーツ健康指導研究科/スポーツ健康指導専攻(修士課程・2年)

閉じる

パンフ・願書

学びの特徴や学部・学科の詳細情報はもちろん、キャリア支援、キャンパスマップ、スペシャルインタビューなど本学を知るための情報が満載!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●札幌市清田区清田4条1-4-1
◎地下鉄東豊線「福住」駅から
 中央バス「清田2条1丁目」下車、徒歩8分
 中央バス「札幌国際大学前」下車、徒歩5分
◎地下鉄東西線「南郷18丁目」駅から
 中央バス「札幌国際大学前」下車、徒歩5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒004-8602
札幌市清田区清田4条1-4-1
入学センター

電話番号

【フリーダイヤル】0120-19-5931

URL

http://www.siu.ac.jp

E-Mail

nkoho@ad.siu.ac.jp

その他

【Facebook】https://www.facebook.com/kokusai.siu

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ