大学・専門学校のパンフ・願書を取り寄せよう!

ぶんきょうがくいん

文京学院大学

私立大学 東京都/埼玉県

大学トップ

文京学院大学の注目情報

全学部横断のグローバル人材育成プログラム「Bunkyo GCI」!!

ビジネスのグローバル化が進む現代社会では国内外問わず、業種や職種にかかわらず、外国人を相手に商談を行ったり、外国人と協力して仕事をする光景がごく普通に見られます。実際、最近では外国人を積極的に採用する企業や、社内の公用語を英語にする企業も出てきています。このような時代に産業界が求めているのは、文化的・社会的に多様な背景を持つ人たちと互いに認め合い仕事ができる人材です。
本学では、このような社会状況に応えるため、2013年4月から全学部横断型のプログラム「Bunkyo GCI(文京グローバルキャリア・インスティテュート)」がスタートしました。英語力と国際性を兼ね備え、グローバルな舞台で活躍できる人材の育成をめざします。

閉じる

グローバル社会で活躍する力を身に付ける全学部横断プログラム

「Bunkyo GCI」は全学部からGCI生として選抜された学生(80名程度)が、それぞれの所属する学部で専門知識や技術を学びながら、プラスαで履修する特別プログラムです。
「グローバル英語の習得」「異文化間理解」「実践的キャリア開発」と専門分野におけるスペシャリストとしてのスキルを身に付け、多角的に物事を捉えて考えることができる国際性を兼ね備えた人材の育成をめざします。

  • GCIプログラム

閉じる

Bunkyo GCI生からのメッセージ

日本を発信するための英語に魅力を感じ、Bunkyo GCIへ
(外国語学部3年)
Bunkyo GCIの授業は、ネイティブに近づくために英語力を高めるのではなく、日本人として日本を発信するために英語を学びます。GCI専用の授業と学部の授業の両立は大変ですが、とても充実した毎日を過ごせています。

英語でディスカッションする環境は、大変だけど刺激的でおもしろい
(人間学部3年)
Bunkyo GCIの授業では、本郷キャンパスとふじみ野キャンパス間で、テレビ会議システムを使い、英語でディスカッションする機会がよくあります。初めは大変でしたが、回を重ねるごとに刺激があり、今ではとてもおもしろく感じています。
昨年、夏に参加した「語学・異文化理解留学」では、フィリピンのコースを選択しました。最初は聴き取りに苦労しましたが、だんだんと英語を英語のまま聴き取れるようになり、1日8時間の英語授業もおもしろくなりました。

グローバルビジネスのキャリアを実現できる学びがある
(経営学部3年)
グローバルビジネスを意識したBunkyo GCIのプログラムを知り、自分の欲している学びを見つけたという気持ちになりました。ここでなら自分の求めるキャリアを育成できると確信しています。経営学部の専門分野を学びつつGCIの学びを生かし、海外で通用するグローバル人をめざしています。

  • 多彩な外部講師を招きグローバルビジネスをリアルタイムで学ぶ

  • 語学・異文化理解留学では、大学で英語を学ぶほか現地の日系企業を訪問

  • ロンドン芸術大学との連携により、アートを通して英語コミュニケーション力を高めるプログラムも開設

閉じる

グローバル社会を視野に入れたカリキュラム

グローバル英語
アイデンティティーを大事にするのが、Bunkyo GCIの英語教育です。
日本では、これまでネイティブの英語を理想とする英語教育が長く続いてきました。しかし、むしろ日本人らしい英語を確立することが国際人として求められています。
本学のグローバル英語科目では、各国の英語の違いを認め合い、それぞれの文化や伝統を、お互いにアイデンティティーを持って発信し合う姿勢を培います。そのために、まず共通項のPlain English(相手への伝わりやすさを考慮した明確で簡潔な表現の英語)を身に付け、自分らしい英語で堂々とコミュニケーションできる自信を養います。

異文化間理解
欧米だけではなく、いま経済的に大きな成長を見せるユーラシア地域の国々を学びの舞台に、異文化の理解を深めます。
海外交流大学でのプログラムも充実しており、1年次から異文化を体験する「語学・異文化理解留学」を実施します。研修先はアジアの国々で、あえて英語圏ではない国の大学で英語を学ぶことによってグローバル英語を理解し、異文化体験を通じ、多極化するグローバル社会を体感します。

専門力(学部発展科目)
各学部の専門知識を深める科目はもちろんのこと、専門分野での特定目的英語(専門英語)を中心に学ぶ科目も配置しています。
グローバル専門力を向上させる専門知識と専門英語を身に付けるために、学部ごとの専門分野を英語を交えながら学びます。外国語学部では、より高いレベルでの語学力の習得をめざします。
また、著名なクリエイターを数多く輩出しているロンドン芸術大学との連携協定により、興味分野のクリエイティブ活動を通して英語コミュニケーション力と専門英語力を高めるプログラムもスタートしました。
専門力を身に付けることにより卒業後は、国内外のグローバル現場での活躍が期待されます。

実践的キャリア開発
国内だけでなく、海外でのインターンシップも含めた実践的なカリキュラムで、語学力や異文化間理解を発展的に生かせる力を身に付けます。
企業インターンシップや産学連携のフィールドワークに力を入れ、実践的な学びの中で段階的に社会で活躍する力を養うため、1年次からグローバルキャリア意識を高め、2年次から国内外企業のグローバルビジネスの現場でインターンシップを行います。3・4年次には、事業を海外に展開する手法やグローバルビジネスにおける交渉力、合意形成力といった実践スキルを身に付けます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ