がくしゅういんじょし

学習院女子大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 日本を学ぶ、世界を知る、英語で伝える
  • "f-Campus"で学習院大、立教大、早稲田大などの授業が受けられる
  • きめ細かなサポート体制が生む全国トップクラスの就職率

大学の特色

充実した海外留学制度と語学研修により、視野を広げ英語力を養う

本学では、英語コミュニケーション学科のカナダ留学のほかに、全学科の学生を対象とした長期・短期海外プログラムを豊富に用意しています。長期では、世界15か国・地域の22大学の名門校と協定を結んでおり、毎年学生たちが協定留学生として派遣されています。また短期では、語学研修をはじめ、欧米の国際機関などを訪問して講義と討論を実施する研修や援助活動を通じて現地の実情を理解する国際協力研修など、その内容は多岐にわたっています。
こうした取り組みが評価され、JICA主催「グローバル教育コンクール」で本学は全国で唯一、8年連続で「団体奨励賞(2011年までは「学校賞」)」が授与されました。

閉じる

f-Campus=5大学間単位互換制度により、多様な科目を履修できる

学習院女子大学、学習院大学、日本女子大学、立教大学、早稲田大学の5大学単位互換制度。協定他大学のキャンパスで、多様な科目を履修できます。各大学が提供する科目は合わせて2,000科目以上を数え、年間12単位、3年間で最大36単位が取得可能。そのうち最大30単位まで卒業単位に組み込むことができます。

閉じる

就職に強い大学として各メディアで上位にランクイン

本学では、女子学生向けの写真撮影・メークアドバイス講座やアナウンサー試験対策講座などの女子大ならではの特色ある就職支援プログラムを実施。また、少人数制の利点を生かして学生一人ひとりのニーズや個性に応じた個別指導はもちろん、学習院の卒業生組織である桜友会の協力による面接対策セミナーの実施、内定者報告会、卒業生よりアドバイスを受ける機会などさまざまな講座を設けています。
1年次から卒業後の将来を見据えたきめ細やかな支援体制を整えており、その結果、高い就職実績へ結びついています。

〈就職実績の評価〉
実就職率 学部系統別編(国際系)
全国女子大5位(2017年大学通信調べ)
キャビンアテンダント(CA)に強い大学
全国1位(2017年大学通信調べ)
銀行に強い大学
全国女子大1位/全国3位(2017年大学通信調べ)

閉じる

アドミッションポリシー

日本文化を深く理解し、世界へ発信できる力を養います

日本文化学科では、国際人の第一歩として「日本について知ること」を教育目標に掲げています。民俗・歴史、日本語・日本文学、芸術文化・アートマネジメント、現代文化の4つのフィールドから日本文化を総合的に捉え、日本文化の伝統と特質について世界に向けて正しく発信する能力を培います。また、茶道、華道、書道、香道、有職故実などの伝統文化も、実習とそれに対応する講義を用意し、他大学にはない独自のカリキュラムを構成しています。さらに、日本の文化を学ぶことを通して、日本以外の諸国・諸地域の文化にも通じる国際的視野を身に付けるために、日本語以外の言語や情報処理、日本語表現法などの科目も充実させています。こうして「日本」について多面的に深く学びながら、国際社会で活躍できるスキルを持った人材を育成していきます。

閉じる

高いコミュニケーション能力と豊かな国際感覚を培います

国際コミュニケーション学科は、これからの国際社会で生きていくために必要な、豊かな国際感覚と高いコミュニケーション能力を身に付けることを目指す学科です。これらのことを学ぶために、本学科では、国際関係、欧米やアジア各地の文化研究、そしてコミュニケーションツールとしての語学教育と教養教育、それらをバランスよく学ぶことができるようカリキュラムを組んでいます。グローバル化がますます進む今日、文化、政治、経済、環境その他さまざまな面で、日本が世界に対してどのように関わってきたのか、そして今後どのように関わっていくべきかをより深く学ぶことで、異文化を正しく理解し、真の国際人としての生き方が見えてくると考えます。本学科はそのような人材を育てることを目標としています。

閉じる

実践的な英語力を身に付けて、活躍の舞台を世界へ広げます

英語コミュニケーション学科では、近年急速に広がりを見せるグローバル化の波を国際平和、国際協調の基盤になるものとして積極的に受け止めて、国際共通語としての英語によるコミュニケーション能力を鍛え、国際人として広く国内外で活躍できる学生を教育します。2年次における6か月間のカナダ留学を中核に、英語による高度なコミュニケーション能力と国際的な視野を持つ、品位ある国際的な女性の育成を図ります。国際人としての素養となる国際関係・比較文化・地域文化等の知識と、自国の文化や伝統を発信し、海外の多くの人に理解してもらうための基礎知識を習得できるよう4年間のカリキュラムが準備されています。英語は重要ながら、単なるスキルに過ぎません。深い知性と教養の裏付けがあってこそ、豊かで、国際的見地に立った新たな国際人の未来が見えてくるはずです。

閉じる

教育環境

都心にある緑豊かな美しいキャンパス

国際都市である東京は、知的で文化的な資源の宝庫です。その東京の中心に位置する本学は、通うにも、どこへ足を延ばすにも絶好のロケーションにあります。東京という街からたくさんのことを学び刺激を受けてください。と同時に、一歩キャンパス内に足を踏み入れると、都会の喧騒を忘れさせてくれる季節感あふれた美しい空間があなたがたを迎えてくれます。
都会の便利さと自然のやすらぎを兼ね備えたキャンパスは自慢です。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【参考:2018年4月入学者納入金】

・入学金/200,000円
・在籍料/60,000円
・授業料/860,000円
・施設設備費/220,000円
・父母会費/5,000円
・輔仁会費/7,300円
・学会費/1,500円

合計/1,353,800円

入学試験成績優秀者授業料減免制度

一般入学試験(A方式)の合格者のうち成績上位の手続者に対し、入学年度の授業料相当額を減免します。日本文化学科は上位4位まで、国際コミュニケーション学科は上位6位まで、英語コミュニケーション学科は上位2位までを対象としております。また、入学後の奨学金(貸与・給付)も多数用意しております。

閉じる

大学院・併設の大学

私益より公益を優先する生き方ができる人間を育む新しいスタイルの大学院

国際文化交流研究科は、数多くある分野の中で、「文化マネジメント」と「国際協力」の2つに焦点をあて、これらの基礎となる地域文化・歴史・芸術・環境・国際問題などに関して専門性の高い研究者を育成すべく、「日本学・比較文化」「国際関係・地域研究」プログラムも充実させています。

閉じる

パンフ・願書

大学案内を取り寄せましょう。大学案内には、学部・学科の特色、授業内容、在学生の体験談、キャンパスライフなど情報がたくさんのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都新宿区戸山3-20-1
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車徒歩約1分
東京メトロ東西線「早稲田」駅下車徒歩約10分
JR山手線/西武新宿線/東京メトロ東西線「高田馬場」駅下車徒歩約15分

 

閉じる

問い合わせ先

住所

〒162-8650
東京都新宿区戸山3-20-1
入試係

電話番号

(03)3203-1906(代表)

URL

http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/

E-Mail

gwc-off@gakushuin.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ