にいがたせいりょう

新潟青陵大学

私立大学 新潟県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

個別性を考え、患者さんに寄り添う看護師に

プロフィール写真
  • 新潟青陵大学
  • 看護学部 看護学科 卒業生
  • 本間 美咲さん
  • 羽黒高等学校
  • 2017年度卒業

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校では特別進学コースで進学を目指しながら、吹奏楽部に所属し、勉強と部活の両立に力を入れていました。吹奏楽部では全国大会を目指して毎日練習に励み、自主的に夜練習をしたこともありました。勉強については、通学中のスキマ時間や放課後の講座などを活用し、大学進学に向けて力を入れていました。また、2年生の後半からは部活動で部長を務め、70名程の部員をまとめることの大変さや協調性の重要さを学ぶことができました。この経験は、大学の授業でのグループワークの際にいきていると思います。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

看護師になるための勉強をしていました。新潟青陵大学では看護師と同時に保健師の資格も取得できるため、看護師と保健師の2資格取得を目指して勉強を頑張りました。臨地実習では、新潟市内やその近郊の医療施設で質の高い看護実践を学ぶことができ、自分が目指す看護を具体的に想像しながら学習することができました。このコロナ禍の影響で、実際に施設で実習することができない時もありましたが、ペーパーペイシェントを用いた自宅での遠隔実習を行い、患者さんに寄り添うこと、個別性を踏まえた看護を深く考えることができたのは良い経験だと思います。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

キャンパスのすぐ近くに海があることが魅力の一つだと思います。空いている時間に友達と海に行ってリフレッシュをしていました。また、アドバイザー制度が導入されていて、学生と先生との距離が近いという印象がありました。アドバイザーの先生に、学習面はもちろん、生活面の相談もできるので、安心して大学生活を送ることができました。

閉じる

後輩へのアドバイス

これからの進路を考えたり、受験が迫ってきたりすると不安や緊張でいっぱいになると思います。そんな時は先生や友達に相談したり、適度に息抜きをしたりすることも大切です。自分の将来についてのイメージをしたり、オープンキャンパスに参加して先輩の話を聞いたりすることで、勉強のモチベーションに繋がることもありました。自分の決めた道を信じて、夢に向かって頑張ってください。

閉じる

看護師+αの学びで将来の可能性を広げる

希望者は看護師の他にもう1つの資格を取得することが可能です。助産師の定員は15名、養護教諭は人数制限なしと全国でもトップクラスの資格養成数を誇ります。保健師の定員は40名です(助産師と保健師は3年次に選抜試験があります)。模擬試験や国家試験対策・採用試験対策などが充実しており、合格までを徹底的にサポートしているため、毎年国家試験合格率も高く、2020年度は看護師、保健師、助産師ともに100%を達成しています(看護師:合格者92名、助産師:合格者14名、保健師:合格者54名)。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ