大阪物療大学/保健医療学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おおさかぶつりょう

大阪物療大学

私立大学 大阪府

保健医療学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

診療放射線技術学科(80名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●正確な診断と効果的な治療との両方をサポートする医療専門職をめざす
●チーム医療の一員としての力を身に付ける
●少人数担任制で安心の学生生活

知識と技を持つ「心ある医療人」を育成します。

【学生数】338人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22人(2017年5月1日現在)

診療放射線技術学科

講義・学問分野

基礎物理、基礎数学、基礎化学、基礎生物、放射線物理学、医用工学、解剖学、放射線計測学、がん医療科学、X線画像機器学 など

閉じる

学部の特色

最新の機器を使った実習で実践力を養う

正確な診断と効果的な治療との両方をサポートする医療専門職をめざす

診療放射線技師としての臨床経験豊富な教授陣が中心となって講義・実習を行います。将来、診療放射線技師を職業とすることをめざす学生に「職業への誇り」と「技術への自信」を伝え、現場での即戦力となるプロフェッショナルを育成します。

閉じる

医療人に不可欠なコミュニケーション力を身に付ける

チーム医療の一員としての力を身に付ける

教授陣の多くは豊かな臨床経験を持ち、技術の確かさに加え、医療現場でのコミュニケーションの大切さをよく認識しています。医師だけでなくコメディカル(医療従事者)が協力し合う「チーム医療」が重視される現代において、本学では、コミュニケーション能力(絆)学習にも力を入れています。

閉じる

少人数担任制による充実したサポート体制

少人数担任制で安心の学生生活

本学科は、1学年80名の定員です。さらに、学生約10人に1人の担任教員を配置する、少人数担任制を導入しているため、アットホームで学生同士の仲もよく、教員も学生一人ひとりきめ細かな指導を実践しています。また、文系出身でも、1からスタートできるカリキュラムで、高度な学びへとつなげていくことができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

マルチスライスX線CT装置

診療放射線技術学科

国家試験合格をめざす4年間の確かな学び

本学科では、社会人としての基礎的な力を身に付ける「基礎教育科目」、診療放射線技師に求められる専門分野の入り口としての「専門基礎科目」、医療現場での実際の診断業務や治療業務に関する「専門科目」を、4年間にわたって学びます。

【1年次】ゼロからの確実な成長
数学、物理学、化学、生物学の基礎から論理的思考や倫理観の基盤づくり、コミュニケーション能力まで、1年次は診療放射線技師に求められる能力と人間性の土台を築きます。

【2年次】基礎からの高度な学び
基礎学習から一歩進んだ技能と知識を身に付ける2年次。臨床医学系科目、放射線科学系科目、そして診療画像技術学実習など、専門基礎分野を中心とする学習が始まります。

【3年次】臨床実習を経験する
診療放射線技師として臨床の現場に立つため、3年次には診療放射線技術に関する基礎的な知識と技能を系統的に学び、後期の臨床実習へつなげます。

【4年次】国家試験突破をめざす
最終学年の4年次では、今までの集大成として卒業研究と国家試験突破に向けた学習が始まります。

【授業・講義】
臨床現場に近い状況による模擬患者とのやり取りで学ぶ実践教育

●臨床技能実習
本学では、3年次になると実際の医療施設での臨床実習を行います。医療の現場へ送り出す前に実施する「臨床技能実習」。患者接遇能力、検査対応能力、臨床画像評価能力という3項目を総合的に習得し、現場へのスムーズな導入を図ります。

閉じる

問い合わせ先

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ