てづかやま

帝塚山大学

私立大学 奈良県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

高校と違って大学の授業は難しそう……入学までに何か準備は必要ですか?

授業に対して、特に準備の必要はありません!

本学では対象の入試での入学予定者に対して“入学前教育”を導入しています。入学予定の学部・学科によって異なりますが、それぞれの学科の学びに応じた課題や図書などについてのレポートやITスキルの習得に関する講習など、授業をより理解しやすいようサポート体制を整えているので安心ですよ。

閉じる

学生生活に関するQ&A

キャンパスライフやクラブ・サークル活動、入試対策について教えてください。

本学ホームページや大学案内をチェックしてください!

本学では年間に複数回オープンキャンパスを予定しています。また、10月と12月に入試対策講座も実施しています。詳細は随時大学サイトに掲載しますので、ぜひご確認ください。また、資料を請求いただければ先輩の生の声など、 本学の魅力をまとめた大学案内と、入試のポイントや各種データを掲載した入試ガイドをお送りします。また、入試過去問題集も無料で配付しています。

閉じる

入試に関するQ&A

AO入試受験希望の場合、オープンキャンパスには必ず参加しないといけないのですか?

オープンキャンパス参加型での出願を考えている方は、オープンキャンパスの学科体験授業への参加が必須条件です。自由応募型で出願する方は、必ずオープンキャンパスに参加しなければならないというわけではありませんが、オープンキャンパスに参加すれば、アドミッション・ポリシーや各学部・学科で学ぶ内容などについて直接質問することができるので、参加をおすすめします。

閉じる

推薦入試・AO入試では、出願資格に評定平均値の制限がありますか?

公募制推薦入試・AO入試では、出願資格に評定平均値の制限はありません。ただし、公募制推薦入試では、調査書全体の評定平均値を点数化し、合否判定に使用しています。

閉じる

試験は、記述式ですか? それともマークシート方式ですか?

公募制推薦入試 前期/前期(専門課程)、前期(面接重視型)、後期/後期(専門課程)、一般入学試験 A・B・C日程は、マークシート方式(マークセンス方式)です。その他の試験方式は、学生募集要項をご覧ください。

閉じる

センター試験を利用した入試方法はありますか?

全学部全学科で実施しています。前期と後期があり、前期は高得点重視2教科型・高得点重視3教科型、後期は高得点重視2教科型のみで実施します。

閉じる

特待生制度はありますか?

「帝塚山大学創立50周年記念特待生制度」があります。対象の入試成績により、4年間の授業料が50%減免になる特待生制度で、国公立大学とほぼ同額の授業料で学ぶことが可能になります。
〈給付対象〉
各対象入試の総得点が70%以上かつ1位から50位までの合格者
〈対象入試〉
◇公募制推薦入試 前期[2科目型]/前期(専門課程)[2科目型]
◇一般入試A日程 前期[2科目型]
◇一般入試A日程 前期[3科目型]

閉じる

入学検定料(受験料)や割引制度について教えてください。

入学検定料は35,000円です。複数回受験時には入学検定料を割引します。また、対象の入試を複数まとめて出願することでさらに割引になる、「出願料割引パック」もあります。詳しくは、大学ホームページや入試ガイドをご確認ください。(※センター試験利用入試(前期・後期)は、15,000円です。)

閉じる

過去問題が欲しいのですが?

昨年度分の問題集を無料配布しています。入試情報サイトの資料請求フォームなどでご請求ください。また、オープンキャンパスでも配布しています。

閉じる

オープンキャンパス以外でも見学できますか?

可能です。オープンキャンパス以外にも、平日9:30~16:30、土曜日9:30~12:30でキャンパス見学や個別相談などを受け付けています(事前予約が必要です)。詳しくは入試課までお問い合わせください。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職のサポート体制について教えてください。

1年次から段階的に始まるキャリアサポートが大きな特長です。3年次には学生全員を対象に個人面談が行われ、企業で人事や採用を手がけたプロフェッショナルが就職に関するあらゆる相談に応じる「就職相談員制度」や、のべ500 社を超える本学の学生を特に採用したいとの意志を持つ企業の採用担当者を学内に招く「学内合同企業説明会」など、独自の取組で将来の夢や希望に応じた就職支援を行っています。

閉じる

「特別資格サポート制度」について教えてください。

就職に役立つ資格取得を全面的にサポートする制度で、年間5,000円の受講料で最大5講座まで受講することができます。入学者の2人に1人が利用する制度で、さらにハイレベルな資格取得にチャレンジできる制度も用意しています。
 〈対象講座例〉
「公務員試験対策講座(基礎コース)」「秘書検定講座(2級)」「国内旅程管理主任者資格取得講座」「TOEIC講座(入門・基礎)」「色彩検定®講座(3級)」「カラーコーディネーター検定試験講座(3級)」「MOS(Microsoft Office Specialist)講座(Word2013・Excel2013)」 ほか

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ