×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

北海道芸術デザイン専門学校

ホツカイドウゲイジュツデザインセンモンガッコウ / 北海道
専修学校(職業実践専門課程を設置)

卒業生の仕事

デザイナーは、つくる技術と同じくらい言葉で伝える技術も大切です

Q1.後輩へのアドバイス

画像ALT

現在フリーでイラスト制作を中心に活動しています。フリーになってからの仕事で特に印象に残っているのは、「どさんこくん」のキャラクターデザイン。自分が制作したキャラクターがテレビやイベントで活躍しているのを見るたびに、とても嬉しくなります。仕事をする中で意識している事は、どういう意図で制作したかをしっかりとお客様に伝えること。どんなに素晴らしい作品が完成してもその良さを伝えられなければ、意味がありません。bisen時代、「コンセプトメイキング」や「プレゼンテーション」の授業で“伝える技術”を磨けたのは、今とても役立っています。デザイナーはいろんな経験がいいアイデアに結び付く職業です。どんどん遊んで、いろんな所に行って、たくさんのものを吸収してください。

浅野 里菜さん
北海道芸術デザイン専門学校グラフィックデザイン専攻卒
1988年北海道札幌市生まれ。北海道芸術デザイン専門学校(通称:bisen)卒業後、株式会社アウラにて、雑誌・パンフレット・ポスターなど紙媒体中心に制作に携わる。8年間の勤務を経て2017年よりフリーランスに。現在はイラスト制作を中心に活動中。

【実績】
STVイメージキャラクター「どさんこくん」キャラクターデザインとグッズ展開
札幌PARCO「PARCO Beer Garden Grill&Thai」2018 ビジュアルイラスト
STV「熱烈!ホットサンド!」番組ロゴ
第67回 札幌雪まつり イメージキャラクター
ほか

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる