学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

明生情報ビジネス専門学校

メイセイジョウホウビジネスセンモンガッコウ / 千葉
専修学校

コンピュータネットワーク科ITシステムコース

2年間でIT即戦力を育成

募集人数 10人 (コンピュータネットワーク科計) / 2016年度納入金 998,000円 / 教材費、行事費除く。AO入試・学校推薦入試に合格した場合は学費減免が適用されます。

学ぶポイント

2年の短期間に集中して学ぶ

2年の短期間でITの基礎から、ビジネス現場の即戦力となるレベルまでを目指します。資格面では、ITパスポート試験の合格を全員が目指し、続いて基本情報技術者試験に挑戦します。情報処理国家試験の対策を重視しているため、情報資格を取得しIT業界への就職を目指す既卒・社会人の方の再進学にも適しています。

カリキュラム

即戦力の能力を習得

C言語によるプログラミング、データベース構築、ネットワーク設計とサーバ運用など、IT企業の即戦力に必要な能力を習得します。
入学後、全員がLinuxの利用を学び、コマンドによりコンピュータを操作する方法を習得します。プログラミング実習では段階別に課題を設定、授業時間外にも補習を実施するなど、実経験に基づく知識として習得するための時間を最大限確保しています。

奨学金

本校独自の奨学金制度

推薦入試・AO入試に合格すると学費の免除特典が適用されます。基準を満たした方全員に適用されます。詳細は募集要項でご確認ください。

・特待A 授業料50万円分を全年度で免除
・特待B 授業料25万円分を全年度で免除
・特待C 初年度授業料25万円分を免除

学ぶポイント

入学後の学科変更が可能

1年次前期はコンピュータエキスパート科と同様のカリキュラムで学びます。その間に自身の適性を把握し、コンピュータエキスパート科へと転科することが可能です。

資格取得

情報処理国家試験への対策を重視

ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験など、IT業界への就職に大きな武器となる資格の取得を重視。年間スケジュールを試験日程にあわせ直前対策講座を行うなど、徹底した対策を実施しています。また、本学科の授業科目を履修し、免除試験に合格することで、基本情報技術者の午前試験が免除となります。

卒業後の進路

IT専門家としての就職を目指す

本学科の卒業生の多くはIT企業へ就職していますが、近年は一般企業の情報システム部門からの求人も多くあります。就職活動では、キャリアカウンセラー資格を持つ専任職員が、求人の紹介、応募資料作成、面接対策など、個別に指導します。学校への求人が多く、その中から最適なマッチングを計るように就職指導を進めています。

入試制度

学校推薦入試

現役高校生を対象とした入試です。在籍校の校長からの推薦が必要となります。
合格者全員が、評定平均により特待AからCいずれかの学費減免の対象となります。

・出願資格
   ・高等学校を平成29年3月に卒業見込み
   ・評定平均2.7以上
   ・学校長の推薦を得ている

・選考方法
   1. 本校が指定する高等学校の学校長が推薦する場合は書類審査
   2.その他の場合は書類審査に加え必要に応じて面接と学力試験を実施。

・学費減免の適用基準
   特待A 評定4.0以上
   特待B 評定3.4以上
   特待C 評定2.7以上

入試制度

AO入試

現役高校生だけでなく、大学生・既卒者、社会人も対象となる入試です。
合格者全員が、募集要項に定める採用基準により特待AからCいずれかの学費減免の対象となります。

・出願資格
  以下の条件を全て満たした者
   ・高校卒業以上で専門学校への入学資格がある
   ・特待A~Cいずれかに該当
   ・本校主催のAO入試説明会に参加済

・選考方法
エントリー期間にエントリーシートと添付資料を提出、書類選考と面談(随時)による審査を実施。審査に合格した場合は合格内定となり、出願後に合格となります。
   ・エントリー期間
    第1期2016年7月19日(火)~2016年9月9日(金)
    第2期2016年11月1日(火)~2017年3月10日(金)

・学費免除
  1. 特待A: 授業料50万円を在学全年度で免除

    ・下記いずれかまたは同等の資格に合格した者
      情報処理技術者試験、日商簿記検定2級以上、全商情報処理検定1級、全商簿記実務検定1級、全経簿記能力検定1級以上、秘書検定1級
    ・大学・短大を平成29年3月に卒業または卒業後1年未満で、GPA(4点満点)が3.0以上である者


  2. 特待B: 授業料25万円を在学全年度で免除

    ・下記いずれかまたは同等の資格に合格した者
      日商簿記検定3級、日商販売士検定3級、全商情報処理検定2級、全商簿記実務検定2級、全経簿記能力検定2級、日検情報処理技能検定1級、日検ホームページ作成検定1級以上、秘書検定2級以上

    ・大学入試センター試験または大学・短大の一般入試を受験した者で、高等学校の成績評定が2.7以上の者
    ・2年以上の就業経歴を持ち、高い学習意欲を持つ者


  3. 特待C: 授業料25万円を初年度に免除

    ・下記いずれかの団体が実施する検定試験から複数に合格した者
      日商、全商、全経、日検、実務技能検定協会
    ・P検準2級以上に合格した者
    ・大学・短大に在籍中または中退後1年未満の者

ページの先頭へ

所在地・アクセス

所在地

明生情報ビジネス専門学校(1号館)
千葉県松戸市新松戸4-2-1

詳しい地図を見る

アクセス

JR常磐線・武蔵野線「新松戸」駅から徒歩2分

ページの先頭へ

この学部で目指せる仕事

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • システムアドミニストレータ
  • ネットワーク技術者

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる