学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

サンビレッジ国際医療福祉専門学校

サンビレッジコクサイイリョウフクシセンモンガッコウ / 岐阜
専修学校

センパイメッセージ

画像ALT

  • 氏名:中道 明里さん
  • 入学年:2013年
  • 出身校:三重[高校生]: 公:相可
  • 学部:言語聴覚学科

Q1.この学校を選んだ理由

私がこの学校を選んだ理由は、基本理念に共感したことです。私は、サンビレッジ国際医療福祉専門学校を志望校として決める前、他の言語聴覚士養成課程のある学校に進学する気でいました。そんな時、サンビレッジ国際医療福祉専門学校が「他人の痛みを自分のこととして感ずる感性と、人が等しく生きてゆくことの福祉観を基本として」という基本理念を掲げていると知り、深い感銘を受けました。この考え方を、自分のなりたい言語聴覚士像の根源にあるものとしていきたいと考えたのです。さらに、サンビレッジ国際医療福祉専門学校では、実習を通して様々な人と触れ合う機会が多いことも知り、この学校に通おうと考えを変えました。

Q2.将来の夢、やりたいこと

私は将来、介護老人保健施設等の、お年寄りと多く関わることのできる場所で働きたいと考えています。一年生の時にあった見学実習の際、お年寄りの方に対して、言語聴覚士ができることは、とても多いのだということを学びました。そして、お年寄りの方の優しさに触れ、「少しでも役に立ちたい!」と考えるようになりました。お年寄りの立場になって考え、行動できるような言語聴覚士になりたいと思っています。そのために、たくさんある実習の機会を活かすだけではなく、ボランティア等にも出向いて、より多くのお年寄りの方と触れ合う機会を作っていきたいと思います。

Q3.この学校を目指す高校生へのメッセージ

サンビレッジ国際医療福祉専門学校は、生徒間だけではなく、先生との仲もとても良いアットホームな学校です。学校生活や勉強に対する不安や悩みに対してはもちろんのこと、日常生活の相談にも親身になって相談にのってくださる先生ばかりです。そして、学校行事も多く、楽しい学校生活を送ることができます。私は、この学校に入学して本当によかったと感じています。ぜひ、サンビレッジ国際医療福祉専門学校で、私たちと一緒に学びましょう!

ページの先頭へ

画像ALT

  • 氏名:鈴木 亮佑さん
  • 入学年:2012年
  • 出身校:岐阜[高校生]: 私:大垣日大
  • 学部:介護福祉学科

Q1.将来の夢、やりたいこと

介護福祉士として働き、実務経験を重ね、ゆくゆくは自分で施設を立ち上げていきたいと思います。

Q2.今ハマっていることは?

ロードバイクという自転車にハマっており、琵琶湖一周を目標として頑張っています。普通の自転車と違いスピードが簡単に出るので、とても気持ちいいです。

Q3.この学校を目指す高校生へのメッセージ

この学校に入った瞬間、医療・福祉のプロという自覚を持ち勉強することができます。レポート等、文章を書くことが多いので、基礎的な力が確実に身についていきます。また、楽しいイベントもたくさんあり、とても生活が充実しています。

ページの先頭へ

画像ALT

  • 氏名:宇野 真登さん
  • 入学年:2013年
  • 出身校:岐阜[高校生]: 私:岐阜聖徳学園
  • 学部:作業療法学科

Q1.この学校に入って変わったこと

今までは将来の事など考えずにだらだらと過ごしていました。しかし、この学校に入ってからは学ぶ楽しさを少しずつ知り、自ら勉強できるようになりました。親や先生から賢そうな顔つきになったと相次いで言われ、驚いています。

Q2.この学校の良いところ

勉強だけでなく、社会人としてのあり方、人間性を学べます。

Q3.年上と勉強するのはどうですか?

放課後、夏休み・春休みは年代関係なく勉強しています。年上ならではの考え方やエピソードを聞きながら多くの事を学ぶことができます。同年代からは学べないことを多く学べ楽しいです。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる