学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

東京未来大学福祉保育専門学校

トウキョウミライダイガクフクシホイクセンモンガッコウ / 東京
専修学校

卒業生の仕事

利用者様に優しく、笑顔のあふれる介護現場をつくるために

Q1.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

今は介護福祉士として働いており、専門学校で徹底的に学んだからこそ、正しい知識を持って実務に当たることができることを誇りに思っています。
学校で学ぶのが厳しかったものほど、現場で役に立っていると思います。
介護福祉士の道を選んだ理由は、お年寄りを尊敬していて、お年寄りが好きだから。
高校生のときから介護に携わりたいと思うようになりました。
利用者様に感謝されたり、看取りをすることに大きなやりがいを感じています。
将来はケアマネージャーの資格を取って、自分の理想とする利用者様に優しく、笑顔のあふれる介護現場を実現したいと思っています。

Q2.仕事の魅力・やりがい

利用者様に感謝して頂いたときです。
認知症の方などが、起こすのを手伝ったりすると、笑顔で「ありがとう」と言ってくれると、何ともいえない喜びを感じます。
他には「看取り」という場面が特別養護老人ホームにはあります。
看取りとは利用者様が亡くなるのを看取ることです。
とても悲しいですが、利用者様への感謝の気持ちや、ここまで生き抜いたことに対する尊敬で胸がいっぱいになります。

Q3.後輩へのアドバイス

お年寄りを大切にしてください。
お年寄りは厳しい時代を生き抜いてきたわたしたちの大先輩です。
お年寄りを大切に思う心さえあれば、例え学習や実習につまづいたとしても、頑張ろうと奮い立ちます。

佐々木 隆雅さん
東京未来大学福祉保育専門学校介護福祉科卒
勤務先:社会福祉法人ファミリーハピネスあだち
卒業年:2017年3月卒業
卒業学科:介護福祉科
出身校:東京都立足立西高等学校

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる