学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

ほっかいどうきょういくさっぽろ

北海道教育大学札幌校

国立大学 北海道

学部・学科

学べること

学校教育専攻/特別支援教育専攻

学校教育専攻
教育学分野
教育の現場と連携し、子どもたちの学校での学習や生活が、どのようにしたら、よりよいものになるのかということについて学びます。
テーマは大きく分けて、「教育と社会、教育の思想や歴史、教育と制度の関係など学校教育を支える基盤について」「授業について」「いじめや不登校、学級崩壊など子どもや学校を取り巻く状況について」の3つ。現代の学校や教育をめぐるさまざまな問題を、理論や実践を通して学ぶことが、教育学分野の特色です。
教育心理学分野
人の心の動きやしくみ、外に表れる行動などを科学的に解明し、それをどのように教育に生かすかを考えていきます。
まず心理学の基礎知識とともにデータ解析の方法を学びます。その後、教育心理学、発達心理学、臨床心理学、社会心理学、認知心理学などの、さまざまな領域における専門的な知識と方法論を修得。併せて、実際に実験や調査などを行い、研究の仕方についても体験的に学びます。最終的には、教育心理学分野で学んだ心理学の知識とスキルを活用して、現代の学校が直面しているさまざまな教育課題に取り組むことができる能力を養います。

特別支援教育専攻
特別支援教育分野
「一人ひとりのニーズ」を見極めて、それに対応できる指導者の育成をめざします。特別支援教育の歴史、心理アセスメント、個別の指導計画の作成ほか、実践的な指導法を学ぶことにより、特別な教育的ニーズを持つ子どもに寄り添いながら、発達を支援する力を身に付けます。
特色の一つが、大学内の臨床教育施設に、子どもの特別なニーズに対応する専用の体育館、個別の指導室、遊戯室などの施設・設備を備え、学生が個別と集団の臨床活動にいつでも参加できること。実践的なカリキュラムを展開し、実際に子どもを担当して、スタッフの指導(スーパーバイズ)を受けながら、子どもたちの「困っていること」の解決に取り組み、発達の支援などを行います。

閉じる

言語・社会教育専攻/理数教育専攻

言語・社会教育専攻
国語教育分野
教員として子どもたちと向き合うためには、まず自分自身が基本的な読み書きの力や、論理的思考力・情報分析力・コミュニケーション能力、さらに国語の特質や言語文化の伝統に対する深い理解と愛情を持つことが重要。国語教育分野では、入門から専門へと段階を踏みながらじっくり実力を養えるカリキュラムを編成しています。
社会科教育分野
社会を論理的・実証的に把握し、分析できる科学的思考力と、社会のさまざまな境遇の人々に共感できる人間的感性を併せ持つ教員の養成をめざします。学生は1つの研究室に所属し、専門分野をしっかり研究する能力・技術を身に付けます。
英語教育分野
英語の中学校教諭一種免許状を取得でき、さらに小学校で英語を教えられる教員を養成できるのが大きな特徴です。中学校・高等学校で教えられる高い基礎力とともに、小学生に英語を教える指導力も身に付けます。
また、国際交流を積極的に推進。実践的な英語力を身に付け、国際化する教育環境の中で中心的な役割を担う人材の育成をめざします。

理数教育専攻
算数・数学教育分野
代数学(線形代数学、群論、可換環論)、幾何学(位相空間論、曲面論、多様体論)、解析学(微分積分学、関数論、微分方程式論)、統計学、数学科教育を専門的に学ぶことを通して、論理的思考力や数学的表現力を身に付けます。
これらの学びを通して、子どもたちに数学の楽しさを味わわせることのできる教員をめざします。
理科教育分野
物理、化学、生物、地学、理科教育の5領域で構成。学生は、このうち1領域に所属し、理科教育などに関する講義と専門の講義や実験を通して、知識と実践力を身に付けます。

閉じる

生活創造教育専攻/芸術体育教育専攻/養護教育専攻

生活創造教育専攻
総合技術教育分野
「ものづくり」や「情報」に精通した、小学校や中学校「技術」の教員を養成します。社会のニーズに応えて、環境教育教材の開発、子どもの実践的活動を伴った学習の内容や方法の開発なども研究対象としています。
家庭科教育分野
家庭生活を中心とする生活の身近な課題から出発し、グローバルな関係も視野に入れて、問題解決の方法を学びます。
めざすのは、さまざまな側面から生活総体の考察、研究を行い、主体的かつ自立的な生活価値観の形成です。自分の力でよりよい生活ができる人、さらにそのような力を子どもたちの中に育むことができる教員の養成を目標にしています。

芸術体育教育専攻
音楽教育分野
音楽をしっかり見つめ、深く思考し、音楽を通して子ども・学校・文化を学ぶことができます。少人数指導の充実した音楽教育学関連科目を履修することにより、広い視野をもって、子どもの学びや成長を創造できる力を身に付けます。
図画工作・美術教育分野
未来の社会を担う子どもたちが図画工作・美術を通して、どのような力を付けるべきか、そのためにどのような授業をめざすのか、その実現に向けて自分は何を知り、何を学ぶべきか……。
こうしたことを、「絵画」「彫刻」「デザイン」「工芸」「美術理論・美術史」の5つの専門領域と結びつけながら考察します。
保健体育教育分野
子どもの発育・発達段階を考慮し、保健体育に関する専門的な知識や指導能力を持った教員、 子どもたちの体力の底上げができる教員を養成します。
基礎科目と実技を広く学び、指導方法や技術についても追究。幅広い視野と教養を土台に、柔軟なアプローチで児童や生徒と接することができる力量を培います。

養護教育専攻
養護教育分野
養護教諭は、児童・生徒が心身ともに健康な生活を送るためにさまざま活動をする、学校で唯一の健康管理のプロフェッショナルです。本専攻では、健康に関する幅広い学問的基礎と養護実践の基礎を学びます。
そして、多くの実習やボランティア活動などを通して、児童・生徒の健康理解と養護の実践力を養い、コミュニケーション能力を高めます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ