大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

ながおかぎじゅつかがく

長岡技術科学大学

国立大学 新潟県

学部・学科

学べること

世界が求める「総合的な人間力のある人材」を養成

本学は、教育研究機関として積極的に活動するとともに、社会をリードする技術者・研究者に求められる資質を有した人材教育に力を入れています。実践的・創造的能力と問題解決能力、国際感覚、豊かな人間性を育むためのトータルサポートを行い、世界が求める「総合的な人間力のある人材」を養成します。

閉じる

研究室には、研究のための装置や設備が充実

自分の極めたい分野を徹底的に学べる6課程、120以上の研究室

機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、物質材料工学課程、環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程の6課程を設置。約120の細分化された研究室が存在し、学生それぞれの興味や将来の目標に合った分野を学べます。少人数のため学生間や学生と教員との間のコミュニケーションも密に行え、きめ細かく専門的な研究指導が受けられます。また、それぞれの課程をより発展させ大学院での研究につなげる一貫教育で、より高度な知識と技術力が身に付きます。

閉じる

6つの課程で学べる内容

【機械創造工学課程】
社会の変化をとらえた新しい機械装置・システム・材料を創出していくことができる能力を持った実践的・創造的技術者・研究者の養成をめざし、
【1】社会のグローバル化への対応
【2】環境・エネルギー問題への対応、高齢化・福祉社会への対応
【3】地域研究・開発連携、企業化などの社会への貢献
【4】さまざまな分野で必要とされる材料の開発などを考慮して、
(1)情報・制御、(2)設計・生産、(3)熱・流体、(4)材料、(5)融合テクノロジーの5分野に対応した教育・研究を行います。
【電気電子情報工学課程】
「電気エネルギーシステム・制御工学」、「電子デバイス・フォトニクス工学」および「情報通信制御システム工学」の3分野からなり、それぞれ環境問題を考えた次世代エネルギー利用・電力システム、電子・光などの複合機能を持つ機能性材料・デバイスおよびこれからの情報・通信時代に対応しうる先端ハード・ソフトウェアに関する実践的・創造的技術者・研究者の育成を行います。
【物質材料工学課程】
原子・分子に関する基本概念を基に、無機材料と有機材料の種々の性質、材料合成法や材料解析法に関する基礎科学、さらに、種々の材料を組み合わせて機能を発現させるデバイス化やシミュレーション法を基にした専門的知識を習得します。これにより、サステイナブル社会の構築のため、材料の本質を理解する能力と創造性を身に付けた新材料の開発に実践力をもつ技術者・研究者の育成を行います。
【環境社会基盤工学課程】
人類の健全な社会・文化・経済活動を支える種々の社会基盤施設を、環境との調和を図りつつ適切に計画・設計・建設・維持するための専門基礎知識、および総合的かつグローバルな視点からサステナブルな社会へ貢献し、巨大災害へも対応できる実践的・創造的能力を備えた指導的技術者を育成することを目的としています。
【生物機能工学課程】
環境・エネルギー問題解決のためのグリーンイノベーションおよび医療・健康増進にかかわるライフイノベーションに貢献できる人材を育成することを目的としています。生体分子、遺伝子・ゲノム、細胞、組織、器官、生体、生態系に至るあらゆる階層の生物機能にかかわる研究を通した技術シーズの開発と発展による“ものづくり”を指向する教育を通して、「生物機能を活かしたものづくり」を推進できる実践的能力を養成します。
【情報・経営システム工学課程】
健康的で快適な個人生活および多様性と持続性のある情報社会を実現するために、最先端の情報技術・情報科学を体系的に習得し、それらを製品・システム・サービスとして提供する経営システムをデザインできる実践的・創造的技術者・研究者・経営者の育成を行います。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ