大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

ながおかぎじゅつかがく

長岡技術科学大学

国立大学 新潟県

大学トップ

ここに注目!
  • 大学院修士課程までの一貫教育。大学院進学率は84.2%
  • 企業などで行う約5か月間の実務訓練を大学院進学者に実施
  • スーパーグローバル大学創成支援、大学の世界展開力強化事業採択

大学の特色

学部から大学院修士課程までの一貫教育で、より専門的な知識を修得!

本学は開学以来、学部から大学院修士課程までの一貫した教育を行い、次世代を担う多くの技術者・研究者を育ててきました。2015(平成27)年度の大学院進学率は84.2%!大学院に重点を置く本学ならではの教育をとおして、複雑化する問題に的確に対処するために必要な、広い視野で将来を見通すことができる洞察力と高度な専門知識・技術を修得することができます。

閉じる

実務訓練(長期のインターンシップ)で、実社会を経験!

大学院修士課程に進学する学部4年生は、10月から2月の約5か月間(海外は9月から2月の約6か月間)にわたり、企業などの現場で実業務を体験する実務訓練(長期のインターンシップ)を行います。近年は、約15%の学生が海外の機関などで実務訓練を実施しています。訓練先では現場の一員としてまとまったテーマが与えられます。この長期間の実務訓練で学んだ知識や技術、養われた技術者・研究者としての自覚、そして喚起された問題意識が、大学院での研究活動に大いに生かされます。

閉じる

スーパーグローバル大学である長岡技術科学大学でかなう夢となれる自分!

スーパーグローバル大学創成支援
「スーパーグローバル大学創成支援」事業は、徹底した国際化と大学改革を断行する大学を文部科学省が重点支援することにより、わが国の高等教育の国際競争力を強化することを目的として、2014(平成26)年度から実施しています。本学は先導的試行に挑戦し、わが国の大学の国際化をけん引する大学として採択されました。今後、本学は次世代の戦略的地域との強固なネットワークを持ち、世界をけん引する実践的グローバル技術者教育を先導し続けます。

○取り組み例
わが国が誇る「技術科学」に世界中の研究者と協働で取り組み、新しい学問領域の創成に取り組みます。例えばメキシコ、モンゴルなど海外の成長セクタで現地のニ-ズを知り、それに併せたものづくりに取り組みます。

大学の世界展開力強化事業(インド)採択校
「大学の世界展開力強化事業」は、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力、さらには海外とのネットワークを強化するため、高等教育の質の保証を図りながら、 日本人学生の海外留学と外国人学生の受け入れを行う国際教育連携の取り組みを文部科学省が支援するものです。
本学はインドの大学との間で、質の保証を伴った交流プログラムを実施する事業に2014(平成26)年度に採択されました。今後、本学は多様な価値観を理解したうえでコミュニケーションをとり、かつ、リーダーシップを発揮できる実践的なグローバル技術者を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

本学はこのような人を求めています

長岡技術科学大学は、活力(Vitality)、独創力(Originality)及び世のための奉仕(Services)を重んじるVOSの精神をモットーとし,グローバルな技術展開のできる高度な実践的・創造的能力を備えた指導的技術者・研究者の養成を目指しています。この目的を達成するために、本学は全ての学部入学者に対し、大学院進学を前提とした学部から大学院までの一貫教育を行っています。そこで、本学は入学を希望する学生に対し、次のような能力と資質を求めます。

1. 技術や科学に強い関心をもち、それにかかわる学習に必要な基礎学力をもつ人
2. 知識をもとにし思考を深め、それにより判断したことを適切に表現できる人
3. 新しい分野の開拓や理論の創生、ものづくりに意欲をもち、技術や科学を通じて社会に貢献したい人
4. 自ら積極的に学習や研究に取り組み、問題解決のために多様な人々と協力できる人
5. 優れた個性を発揮し、人間性豊かで責任感のある誠実な人

閉じる

機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、物質材料工学課程ではこのような人を求めています

〔機械創造工学課程〕
● ものづくりに強い関心を持ち、機械工学に関連のある新しい分野を切り拓く意欲を持つ人
● 持続的な人類の発展において欠かすことのできない、安全・福祉・健康の技術を追求することにより社会に貢献する意欲のある人
● 技術を科学的に捉えるための数学や自然科学の基礎を理解し、それを応用することで技術の発展に貢献する意欲のある人
● グローバルな技術者として活躍できるコミュニケーション能力及び専門知識を身に付ける意欲のある人

〔電気電子情報工学課程〕
● 電気・電子・情報工学に関心を持つ人
● 目標を立て、計画的に学習に取り組むことができる人
● 一意に解が定まらない問題の解決に必要となる思考力・判断力・表現力を高める意欲のある人
● 自らの考えを多様な人々に文書や口頭で明快に表現できるコミュニケーション能力を高め、当該分野での諸問題を協働して解決していく意欲のある人

〔物質材料工学課程〕
● 材料に興味をもち、新材料の開発に積極的に挑戦しようとする意欲のある人
● 様々な現象を注意深く観察し、論理的に問題解決に挑戦しようとする意欲のある人
● 国際人として国内外で活躍しようとする意欲を持ち、多様な人々と協力できる人

閉じる

環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程ではこのような人を求めています

〔環境社会基盤工学課程〕
● 総合力:自然環境、人類の文化的・経済的活動と社会基盤技術との関連を常に意識して、物事を多面的に考えるとともに、人々の幸福と福祉について総合的に考える素養をもつ人
● 責任力:社会基盤技術が社会や自然環境に及ぼす影響を理解し、社会基盤に関わる技術者は自らの技能を行使して社会に奉仕する責任があることを自覚している人
● 基礎力:基礎的な数学や物理等の自然科学の素養、及び情報技術に関する素養を持ち、それらを社会基盤技術に応用する意欲をもつ人
● 専門力:社会基盤に関わる主要専門分野の知識を修得し、問題の解決に応用する意欲をもつ人
● 解決力:社会基盤に関わる専門的な知識・技術を結集して課題を探求し、具体的な方針を組み立て、工学的に考察するとともに、必要に応じて他者と協力して解決する意欲をもつ人
● 説明力:理論的な記述力、口頭発表能力、コミュニケーション能力、及び、国際的に通用する技術者としての基礎的な語学力を身につける意欲をもつ人
● 学習力:大学院及び実社会において最新の高度な専門技術を修得するために、自ら積極的に継続して学習や研究に取り組む意欲をもつ人
● 行動力:与えられた制約条件の下で計画的に作業を進め、結果を取りまとめる能力を身につける意欲をもつ人

〔生物機能工学課程〕
● 生物分野に好奇心を持ち、その発展に寄与する意欲がある人
● 自然科学、数学を基礎とした論理的な思考と柔軟な発想力・行動力を高め、未知の問題に解を求めようとする人
● 生物機能を科学的に捉えるための物理、化学、生物の基礎を理解し問題解決のために応用することに意欲がある人
● 目標に向けて努力を続ける意志と集中力を持つ人
● 英語及び日本語の学習に積極的に取り組み、多様な人々と協働し、国際的な情報発信を考える人

[情報・経営システム工学課程〕
● 人と社会に強い関心を持ち、その発展に情報技術や経営学の側面から寄与する意欲がある人
● 自然科学及び社会科学に関する基礎を理解し、それらを応用することに意欲のある人
● 技術を科学的に捉えるための数学、物理、化学の基礎を理解し応用する意欲のある人
● 英語及び国語(日本語)の学習に積極的に取り組み、国際的視野に立った高度な表現力を高めることに意欲のある人 

閉じる

教育環境

世界最先端の「誘導型パルス電子ビーム加速器」を設置

広大な敷地に、最先端の研究設備が並ぶ

東京ドーム約8個分の広大な敷地に、各種研究センターやさまざまな実験棟が立ち並びます。そこには最先端の研究・実験機器を設置し、本学の高い研究レベルを支えています。例えば、極限エネルギー密度工学研究センターでは、地上には存在しない超高密度・超高圧の状態を作り出す世界で最先端の「誘導型パルス電子ビーム加速器」や、ナノメートルの微小な世界を調べる透過型電子顕微鏡などの設備を設置。学生自らがこれらの研究設備を操作して、未知の世界を探求しています。また、2つの食堂や売店、ATMコーナーなどが入った福利棟や図書館、体育館、学生宿舎、屋内温水プールなど、快適なキャンパスライフを送るための施設も充実しています。

閉じる

研究に必要な専門書が充実

附属図書館は24時間利用可能!

館内には約16万冊の図書や雑誌をそろえ、研究・教育活動を支援しています。研究室に配属された学部4年生や大学院生は24時間入館でき、真夜中でも図書の貸出が可能。また、多くの電子ジャーナルや電子ブックにアクセスでき、館内の無線LAN利用やノートパソコン貸出サービスを実施し、IT環境の向上にも努めています。

閉じる

国際学生宿舎

敷地内に宿舎5棟が立ち並び、通学も安心

【学生宿舎(男子)】
日本人男子学部生および外国人男子留学生(若干名)が入居できる宿舎が2棟あります。部屋は個室で、室内にはエアコン、机、いす、ベッド、更衣ロッカーが備えてあります。
●家賃・寄宿料(月)/6,000円
●共益費(月)/500円
●収容人数/360人

【国際学生宿舎(女子)】
日本人女子学部生および外国人女子留学生が入居できる宿舎です。部屋は個室で、室内にはエアコン、バス&トイレ、ミニキッチン、ベッド、机、いす、書棚、食器棚が備え付けてあります。
●家賃・寄宿料(月)/9,000円
●共益費(月)/1,000円
●収容人数/50人

【30周年記念学生宿舎(混住)】
日本人大学院生と外国人留学生が入居できる混住型の宿舎です。部屋は個室で、室内にはエアコン、バス&トイレ、ミニキッチン、ベッド、机、いす、食器棚が備え付けてあります。
単身室(19室)
●家賃・寄宿料(月)/12,000円
●共益費(月)/1,000円

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2017年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金【2017年入学者対象】

【初年度納入金】 817,800円
【授業料(入学金)】 535,800円(282,000円)

特待生制度と奨学支援で意欲ある学生をサポート

vos特待生/スーパーvos特待生制度
本学は、活力(vitality)、独創力(originality)及び世のための奉仕(services)を重んじるvosの精神を備えた人材育成をめざしています。このため特に優秀な学生を選抜し、大学院までの一貫教育によって優れた実践的・創造的能力を備え国際的に通用するvosの精神を備えた指導的技術者・研究者を養成することを目的に、VOS特待生制度を設けています。
「1年入学特待生」は3年進学時から適用、「VOS特待生」のうち特に優秀で本学博士後期課程まで進学する意欲がある者を「スーパーVOS特待生」と呼んでいます。特典など、詳しくは大学案内、または本学ホームページをご覧ください。

長岡技術科学大学基金奨学金
この奨学金は本学における学生支援の一環として、企業、個人、同窓生及び教職員等から寄付された資金を基に、本学学生の修学を支援することを目的に設立された、本学独自の奨学金給付制度です。
在学中、家計急変などにより修学が困難となった者に対して奨学金を給付します。なおこの奨学金は返還する必要はありません。
【給付要件】
1.学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡又は破産した者
2.学資負担者の家屋が、地震、水害,火災などにより、全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水、全焼又は半焼のいずれかとなった者
【給付額】
被害の程度により、給付額を決定します

そのほかの奨学金として、本学では日本学生支援機構のほかに、地方公共団体および各種奨学団体等の奨学金についても取り扱っています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2016年)

学生数、教員数

【学生数】1207人
【外国籍の学生数】98人
【教員数】212人
【外国籍の教員数】13人

2015年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
3か月以上6か月未満63人

(調査年度:2016年)

海外実務訓練

【留学先】アメリカ・その他の州、メキシコ、韓国、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、インド、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、ノルウェー、マレーシア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】約70
【留学開始時期】2017年9月
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC IP(400)
【問い合わせ先】
URL:http://www.nagaokaut.ac.jp/j/annai/jitsumu.html
部署:学務部学務課教育交流係

閉じる

住環境

■勉強に集中できる環境
東京ドーム約8個分の面積がある本学は、まるで学術・研究都市。立ち並ぶ各建物は2階の渡り廊下で繋がっているので、悪天候の日の移動もスムーズです。学生宿舎も敷地内にあり、研究などで忙しい時は、学生食堂や売店、大学内のATM、理髪店などを利用すれば大学の外に出なくても快適に生活できます。

閉じる

クラブ・サークル活動

バラエティに富んだサークルがあなたを待っています!

体育会系クラブ

〔体育系サークル30〕
サッカー部、硬式テニス部、剣道部、自動車部、柔道部、陸上競技部、バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、卓球部、アメリカンフットボール部、ソフトテニス部、少林寺拳法部、サイクリングクラブ、山岳部、合気道部、実戦空手道部、スキー部、弓道部、水泳部、ヨット部、フットサル愛好会、WINTER SPORTS サークル、留学生スポーツ交流部、二輪部、キンボールサークル、アーチェリーサークル、ゴルフ部、軟式野球部、国際糸東流空手道聖心会長岡技大

文化系クラブ

〔文化系サークル27〕
吹奏楽部、無線部、PMC(ポピュラーミュージッククラブ)、茶道部、理科学研究会、しゅがく、AGL(Arcade Game Laboratory)、航空部、悠久太鼓愛好会つるかめ会、長岡技術科学大学青年赤十字奉仕団、How to ART、ベンチャーサークル、模擬国連サークル UN-Gidai、長岡技術科学大学ボランティアサークル VOLT of NUTS、たたら部、TEC(Technical Education Circle)、卓上競技部、パテントクラブ、Street Style、アニメーション研究会、プログラミングサークル、写真部、放送技術研究会、ソフトウェア開発サークル、合唱サークル、囲碁部、長岡技術科学大学スカウティング部

閉じる

大学院・併設の大学

技術科学の未来を開拓する大学院

【大学院工学研究科】
■修士課程/機械創造工学専攻、電気電子情報工学専攻、物質材料工学専攻、環境社会基盤工学専攻、生物機能工学専攻、情報・経営システム工学専攻、原子力システム安全工学専攻
■5年一貫制博士課程/技術科学イノベーション専攻
■博士後期課程/情報・制御工学専攻、材料工学専攻、エネルギー・環境工学専攻、生物統合工学専攻
【大学院技術経営研究科】
■専門職学位課程/システム安全専攻

閉じる

パンフ・願書

もっとキャンパスライフ! 各課程で学べる内容はもちろん、本学の特色である「実務訓練」についての詳細や「国際交流」「宿舎」「サークル」「長岡のおすすめのお店」まで掲載。気になる入学後のキャンパスライフについてはこのパンフレットで解決!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●新潟県長岡市上富岡町 1603-1
JR「長岡」駅からバス約30分「技大前」下車
関越自動車道長岡I.Cから車で約5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒940-2188
新潟県長岡市上富岡町1603-1 
入試課

電話番号

(0258)47-9271・9273

URL

http://www.nagaokaut.ac.jp/

URL(携帯)

http://daigakujc.jp/nagaokaut/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ