学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

やまなし

山梨大学

国立大学 山梨県

大学トップ

ここに注目!
  • 世界を視野に入れた最先端の医工農融合研究を推進
  • 地域社会のニーズにいち早く応え、特色ある教育を推進
  • 充実した設備・環境で、一人ひとりにきめ細かいサポート体制

マナビジョン編集局からのお知らせ

山梨大学が「THE世界大学ランキング 日本版 2017」教育リソース31位にランクイン!
イギリスの高等教育専門週刊誌『Times Higher Education』が毎年発表している、世界の大学を対象とした大学ランキング。
「教育リソース」のスコアの高い大学は、手厚い教育やハイレベルな授業が期待できる。公式サイトで、興味のある分野別・エリア別のランキングを調べてみよう!
https://japanuniversityrankings.jp/universities/1235/

大学の特色

グローバル化が進む社会で、「地域の中核」となり「世界」を舞台に活躍できる、次世代の研究者・各分野で活躍するリーダーを育成

本学は、1795年江戸昌平黌分校の設立にまで遡る、その長き歴史に傲ることなく、世界に向けて門戸を開放し、常に時代の流れ、社会の要請に沿って変革してきました。
「地域の中核、世界の人材」をその旗標に掲げ、世界を視野に入れた最先端の医工農融合研究を推進するとともに、その成果に基づく高度な教育を通じて、地域社会の中核として地域の要請に応えることができる人材、世界を舞台に活躍できる人材の育成を図り、社会に貢献することをめざしています。
学問分野だけでなく、社会的にも大いに活躍をしている数多くの卒業生を輩出していますが、2015年(平成27年)12月、本学大村智特別栄誉博士がノーベル医学・生理学賞受賞の栄誉に輝きました。大村博士に続く、次世代の研究者や各分野で活躍するリーダーを育成するため、学習・研究するにふさわしい環境整備をさらに推進します。

閉じる

自然豊かな落ち着いた環境で学習・研究に集中。
1年次は全員が甲府キャンパスで、「全学共通教育科目」を履修し、他学部生との交流も深まる

本学は、都心から2時間のアクセスを誇りながらも、南方に世界文化遺産の富士山、北方に八ヶ岳、西方に南アルプス連峰を望む、風光明媚な環境のなかに位置します。日本一長い日照時間、豊富な水資源―自然豊かな落ち着いた環境で学習・研究に打ち込めます。
本学の学部は、甲府キャンパスの「教育学部」「工学部」「生命環境学部」、医学部キャンパスの「医学部」で構成されていますが、1年次は全員が甲府キャンパスで「全学共通教育科目」を履修し、他学部の学生と積極的に交流を深めることができます。
本学の教育カリキュラムは、教養教育と専門教育をバランスよくかつ系統的に構成しています。教養教育では、「大学で学ぶ」とはどういうことかを考え、学ぶための基礎知識と技能を習得する「人間形成科目」、人文・社会・自然・健康の4分野からなる「教養教育科目」、英語をはじめとする国際社会で活躍できる語学力を育成する「語学教育科目」等から構成しています。専門教育では、最先端の研究や学問分野の枠を越えた研究実績をベースに、国際的に通用する専門知識・技術を身に付け、産官学にわたって活躍できる人材の育成をめざしています。

閉じる

反転授業・アクティブラーニング・少人数教育・充実した設備で、一人ひとりの学習・研究を強力にサポート

本学では、反転授業と組み合わせたアクティブラーニングを学部専門科目へ導入しています。学生が学ぶべき知識が多く、グループワーク等の時間が取りにくかった科目でも、反転授業との組み合わせによりアクティブラーニングを取り入れることが可能となります。
また徹底した少人数教育を実践しています。さまざまな学問分野の教員がそろっており、学生の興味や理解度に合わせた授業や研究指導をきめ細かく行い、より深い学びの場を提供します。少人数だからこそ、悩み事や将来について語り合うなど、教員や学生間の交流が深まります。
附属図書館には共同学習スペース「ラーニングコモンズ」を設置。さまざまなソースからの情報を利用して学べる学習スペースで、少人数のセミナーや討論の場としても利用できます。仕切りはなく、開放的な雰囲気の中で、「周囲のディスカッションに刺激を受けて、学習意欲を向上させてほしい」との思いが込められています。

閉じる

アドミッションポリシー

社会貢献、課題解決、基礎学力。
意志が強く意欲に富んだ学生を、多様な方法で選抜します。

山梨大学は、世界遺産である富士山をはじめとする自然に恵まれた環境にあって、「地域の中核を担う人材、世界で活躍する人材」を養成し、社会の発展に寄与することを目指します。このため、それぞれの学部がアドミッションポリシーで示している学生像への適性を備え、この理念・目的を理解した、次のような人を、多様な選抜方法により、国内外から受入れます。

・他者への共感と理解を大切にし、社会に貢献しようという意志の強い人
・知的好奇心をもち、自ら積極的に課題を見いだし、課題に取り組んで解決する意志の強い人
・高等学校等における学習を通して、より広くより深く学ぶ基礎学力を備えた人

閉じる

教育学部・工学部・生命環境学部のアドミッションポリシー(甲府キャンパス)

【教育学部】
人間や文化・教育に高い関心をもち、さらに自ら深く学ぶため主体的に理論的・実践的課題を見出し、解決に向けた探求の努力を継続する意欲のある人を求めています。

【工学部】
工学技術者となって社会に貢献しようとする意思を持ち、積極的な学習意欲、基礎的学力、論理的思考力・表現力などを有する人を求めています。

【生命環境学部】
自然と社会の共生科学の視点から、生命・農・環境・経営などの諸課題に取組み、解決する意欲をもつ人を求めています。

閉じる

医学部のアドミッションポリシー(医学部キャンパス)

【医学科】
医学部医学科では、国民の健康を支える医学・医療に将来、携わることへの強い意志と深い関心を持ち、総合的理解力、論理的思考力、問題解決能力を備え、他者とのコミュニケーション及び自己表現に優れるとともに、自己啓発のために生涯にわたって学ぶことを継続する意欲を持つ人を求めています。

【看護学科】
看護学科は、生命の尊厳を基本とし、看護の倫理性を身につけ、深い人間愛と広い視野を持つ看護専門職及び看護学研究者の育成を目的としています。そのため看護学科では、人間への深い関心と優れたコミュニケーション能力を備え、多様な健康問題を科学的に判断し解決できる能力を有し、保健・医療・福祉に貢献するために継続的に努力できる人材を求めています。

閉じる

教育環境

甲府キャンパスは、自然と文化の都に広がる
「知」と「可能性」が集う場所

甲府駅から徒歩で約15分、武田信玄公を御祭神とする武田神社や、甲府盆地の眺望がひらける愛宕山にも近いなど、県都の中心街に隣接していながら豊かな緑と閑静な佇まいの甲府キャンパス。甲府キャンパスには教育学部と工学部、生命環境学部があります。1年次は、医学部生も含め、全員が甲府キャンパスで学びます。

閉じる

医学部キャンパスは、人々の命と健康を守る「医療人」が集う場所

医学部キャンパスは、新興住宅街や大型ショッピングモールが並ぶ中を幹線道路が通る甲府市郊外に位置し、富士山をはじめ、山梨を囲む山々を一望できる広大な敷地に広がっています。自然豊かな恵まれた環境、病床数606床の県内有数の規模とスタッフおよび設備を備え、先進医療を担う医学部附属病院、最先端の研究をサポートする各種施設と、学問研究に最適な環境が整っています。

閉じる

両キャンパスとも、快適で安心、
充実した学生生活を実現できる環境

どちらのキャンパスも、公共交通機関による通学圏にあり、飲食店やコンビニ、郵便局、銀行等、日々の暮らしに欠かせない施設も数多くあります。また、周辺には学生向けのアパート・マンションの戸数も充実しており、一人暮らしを楽しみながら、快適で安心、充実した学生生活を送ることができる環境となっています。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2018年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

817,800円(入学金282,000円、授業料【年額】535,800円)

本学独自の奨学支援

山梨大学大村智記念基金奨学金
本学卒業生である大村智先生のノーベル医学・生理学賞のご受賞を機に創設した「山梨大学大村智記念基金」を活用し、先生の「若者の学業を奨励したい」とのご意向を踏まえた人材育成に資するため、新たに設置しました。平成28年度は、新入生を対象に入学試験等の成績を総合的に判断の上、本学が選考を行い、返還の必要のない奨学金として給付します。※平成29年度以降、変更する可能性があります。

特別待遇学生(特待生)
学業成績が特に優れ、かつ人物優秀であると認められる学部生(最終年次)に対して、後期分授業料の全額を免除します。

学業成績優秀者表彰制度
学業において特に優秀な成績を修め、かつ本学学生の模範となると認められる学部生(3年次・医学科4年次)を表彰し、副賞として奨学金を授与します。 

山梨大学大学院学術研究奨励金制度
経済的負担の軽減を図ることにより、学業を奨励することを目的として、受給資格を満たす大学院医工農学総合教育部博士課程及び教育学研究科に在籍する学生に対し、学術研究奨励金を支給します。

入学料の免除・徴収猶予
申請資格を満たす新入生に対し、申請に基づき選考の上、入学料の全額又は半額を免除したり、本学が定めた期日までの間、入学料の納入を猶予します。

授業料の免除
申請資格を満たす学生に対し、申請に基づき選考の上、その期に納入すべき授業料の全額又は半額を免除します。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】4576人
【外国籍の学生数】175人
【教員数】1307人
【外国籍の教員数】34人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 54人
1ヶ月以上3ヶ月未満 11人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上3人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】11
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】41〜60人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2017年)

米国イースタン・ケンタッキー大学英語・文化研修+海外インターンシップ

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】15名
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】なし
【問い合わせ先】
URL:http://www.yamanashi.ac.jp/international/66
部署:山梨大学国際部国際企画課
電話番号:0552208373

米国アイオワ大学英語・文化研修+海外インターンシップ

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】15名
【留学開始時期】2019/02/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(450点程度)
【問い合わせ先】
URL:http://www.yamanashi.ac.jp/international/66
部署:山梨大学国際部国際企画課
電話番号:0552208373

中国 杭州電子科技大学中国語・文化研修+海外インターンシップ

【留学先】中国
【留学期間】1か月未満
【対象人数】15名
【留学開始時期】2019/03/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】なし
【問い合わせ先】
URL:http://www.yamanashi.ac.jp/international/66
部署:国際部国際企画課
電話番号:0552208373

閉じる

住環境

~快適で安心、充実した学生生活を実現できる環境~
甲府・医学部両キャンパス共に、公共交通機関による通学圏にあり、周辺には飲食店やコンビニ、郵便局、銀行等、日々の暮らしに欠かせない施設が多数。
また、学生向けのアパート・マンションの戸数も充実しており、一人暮らしを楽しみながら学生生活を送ることができます。

閉じる

クラブ・サークル活動

キャンパスライフをいっそう充実させるクラブ・サークル活動。
本学にはさまざまなクラブ・サークルがあり、みんな生き生きと活動しています。

体育会系クラブ

●甲府キャンパス
硬式野球部、準硬式野球部、硬式テニス部、ソフトテニス部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、蹴球部(サッカー)、ラグビー部、バトミントン部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、卓球部、女子蹴球部(サッカー)、TUESDAYS(バレーボール)、V.I.P(バレーボール)、アメリカンフットボール部、~2.O.F.B~風林火山(野球・ソフト)、アイスホッケー部、F.S.miracle(バドミントン)、燃えミン(バドミントン)、ILS(フットサル)、Fantasista(フットサル)、Mao Grande(フットサル)、脚MEN`S(フットサル)、JIMOTTY(フットサル)、ダブルドリブル(バスケット)、AMU(バスケット)、Buzzer Beater(バスケット)、イギリス研究会(テニス)、T-須磨(ソフトテニス)、GATS(バスケット・バレー)、S.S.Hey Hey(テニス)、アミュゼ(ソフトボール)、陸上競技部、体操部、水泳部、月刊梨大ジャンプ(トランポリン)、馬術部、剣道部、柔道部、空手道部、甲府キャンパス弓道部、合気道部、少林寺拳法部、躰道部、山岳部、野外活動部、ユースホステル部、ピクニックサークル、旅サークル いってこうし、ダンス部、学生フォーミュラ部、ワッパの会(自転車・自動車)、基礎スキー部、WINS友の会(競馬)、ダブルダッチ(縄跳)、Ric(ランニング・軽スポーツ)、SnowmaN(ウインタースポーツ)

●医学部キャンパス
男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、看護学科バスケットボール部、準硬式野球部、サッカー部、ハンドボール部、硬式テニス部、卓球部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、看護学科バドミントン部、山岳部、馬術部、アイスホッケー部、水泳部、ゴルフ部、ラグビー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、医学科弓道部、看護学科弓道部、空手道部、ウインドサーフィン部、剣道部、スキー部、漕艇部、柔道部、軟式テニス部、陸上競技部、ダンス部、フットサルサークルなど

文化系クラブ

●甲府キャンパス
管弦楽団、吹奏楽団 、合唱団、ギタークラブ、ピアノサークル、軽音学部、フリーミュージック、DTM・作曲同好会、甲府キャンパスアカペラ部、BouncY(DJ)、美術部、写真部、劇団十三番創庫(演劇)、華道部、茶道部(裏千家)、表千家茶道部、g^2(ゲーム等創作活動)、天文部、E.S.S(英語学習)、映画・漫画研究会、電子計算機研究会(プログラミング)、鉄道研究会、競技百人一首、C.S.C~聖書研究会~、NICE(国際交流)、Change!!!(国際協力)、ラノベ部、オリーブ(料理)、TCGサークル(カードゲーム)、TRPG研究会(ロープレ)、ファイン コミュニティ(まちづくり)、ものづくりラボactive、競技麻雀部、落語研究会、GreenAct(ボランティア)、PASTEL(環境活動)、eco spirits(環境美化活動)、囲碁・将棋研究会、QESS(専門科目相互学習)

●医学部キャンパス
交響楽団、東洋医学研究会、茶道部、海外医学交流研究会、美術部、星を観る会、軽音楽部、医ゼミに参加する会、IFMSA-Yamanashi(国際医学生連盟山梨支部)、映画研究会、写真部、熱帯魚サークル、アカペラ部、サニースマイル(小児科病棟ボランティア)、Yamanashi Life Support(救急医療を中心とした勉強会)、ESS(英語勉強会)、囲碁・将棋サークルなど

閉じる

大学院・併設の大学

高度な実践力を持つ教育者を育成する「大学院教育学研究科」、
枠組みを越え医工農融合研究を推進する「大学院医工農学総合教育部」がある


~共通の理念・目的~
現代社会が直面する課題の解決に応用でき、また、これら応用研究の基礎となる学術研究を、国際的視野を持って創造的に推進する優れた研究者並びに高度で専門的な知識と能力を有する職業人を養成する教育・研究を行います。

●大学院教育学研究科
(教育目標)
教育実践に関わる学術諸分野と一般社会における専門的職業人の養成をめざしています。
(アドミッション・ポリシー)
教育問題に強い関心を持ち、実践的な対応力と専門的な力量を身につけたいという意思を持ち、地域・文化の向上に寄与したいという意欲のある人を求めます。

●大学院医工農学総合研究部
【修士課程】
(教育目標)
専門知識及び開発能力、問題発見・解決能力、国際的コミュニケーション能力を習得し、専門技術者・研究者として社会に貢献できる人材の養成をめざします。
(アドミッション・ポリシー)
専門領域の基礎的学力を持ち、さらなる知識の修得意欲があり、高度の研究や応用を目指し、その成果を社会に還元しようとする人を求めます。

【博士課程】
(教育目標)
研究者もしくは高度な専門技術者として自立して研究活動を行うに必要な深い学識と高度な研究能力並びに高い倫理観を備えた優れた研究者もしくは高度な専門技術者の育成をめざしています。
(アドミッション・ポリシー)
基礎的な研究及び独創的な研究を推進し、現在及び未来世代に貢献することに意欲を持った人を求めます。

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知っていただくために、まずは「大学案内」をお手に取ってご覧ください。いつでも取り寄せることができます。大学案内には、学部・学科の紹介や在学生の体験談、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報を掲載しています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

甲府キャンパス

〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37
JR中央線・身延線「甲府」駅から、信玄ゆかりの武田神社を目指して歩くこと約15分。バスは、甲府駅北口バス停2番乗り場より「武田神社」または「積翠寺」行き約5分、「山梨大学」下車。

医学部キャンパス

〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
JR「甲府」駅で、JR身延線に乗り換えて「常永(じょうえい)」駅まで最速17分+常永駅から南東方向に徒歩約15分。
または、甲府駅から、附属病院前行きのバスが出ています。甲府駅南口バスターミナル8番乗り場より「山梨大学医学部附属病院」行き約30分、終点下車。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒400-8510
山梨県甲府市武田4-4-37
山梨大学 教学支援部 入試課

電話番号

(055)220-8046

URL

http://www.yamanashi.ac.jp/

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ