しゅくとく

淑徳大学

私立大学 千葉県/埼玉県/東京都

淑徳大学/先輩の学生生活体験記

グループワーク等の学習を通じてお互いを高め合う

人文学部 歴史学科 4年生 小倉 彩花さん 埼玉県立草加高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

高校時代の様子

高校時代に力を入れていた活動は部活動です。
私は3年間、茶道部に所属していました。初心者だったため、一から作法や道具の扱い方を学びました。特に苦労したのは、お抹茶を点てるお点前です。順番が細かく決まっているため、よく混乱していました。工程をすっ飛ばす失敗ばかりしていましたが、たくさん練習して克服しました。3年生では部長に任命され、部員と共に部活動の運営をしました。当時草加市に建設されたばかりの施設「漸草庵 百代の過客」で、草加市長にお抹茶をお出しした貴重な経験は忘れられません。

大学で頑張っている「学び」

学芸員を目指す一環として、埼玉県の八潮市立資料館のボランティア活動に参加しました。学生が主体となり、体験講座「昔の遊びツアー」の企画や運営を行いました。小学校低学年をターゲットにした本講座では、どのような遊びをするのか、宣伝方法はどうするかなどを話し合うところから始めました。私たちでポスターやレジュメも作成し、当日は小学生と一緒にコマやメンコをして大いに盛り上がりました。
学芸員を目指す学生が、講座の企画・運営をする貴重な機会をいただきました。

この大学に入学して「良かった」と思えること

淑徳大学の歴史学科は少人数制なので、学生同士の仲良さが魅力の1つです。ただ仲良くなるのではなく、グループワークやフィールドワークでの学習を通して、お互いに高め合うことのできる存在になります。また、先生や大学の職員さんと距離が近いことも特徴です。困ったことや相談事がある際に力になっていただけるのはもちろん、特に何もなくても雑談をしに研究室に行くこともできます。
勉強面だけでなく、良い人間関係を築いていけるこの大学に入学して良かったと思っています。

後輩へのアドバイス

大学は、自分の好きなことや知りたいことを、自分の思うように深めていくことのできる場です。全ての人が自分をより好きに、より自由になれる場所になります。その場所を見つけることができるのは、他でもない今の自分です。
まずは1校でも良いので、気になる大学や学科をぜひ調べてみてください。先生や友達に相談しても良いと思います。
第一志望校合格が実現できますように、皆さんが後悔しない進路選択ができますように。心から応援しています、頑張ってください!

2023年に2学科新設、7学部13学科の総合大学へ

2023年4月、淑徳大学は地域創生学部 地域創生学科と人文学部 人間科学科を新設。経営学部は東京キャンパスに移転しました。
総合福祉学部、コミュニティ政策学部、看護栄養学部、教育学部、地域創生学部、経営学部、人文学部、合わせて7学部13学科を擁する総合大学で、福祉・教育・心理・地域政策・地域文化・看護・栄養・経営・観光・歴史・表現などが学べます。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
そこでは、ここで紹介していない学生の声も多数掲出しており、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考に、また、淑徳大学の詳細な学び、社会福祉士・看護師・保健師・管理栄養士・教員・保育士など、資格・免許の高い合格実績も本学の特長です。ぜひチェックしてみてください。

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ