しょうわやっか

昭和薬科大学

私立大学 東京都

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科〈6年制〉(240名)

所在地

1~6年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●6年制教育の段階的なカリキュラム編成により、医療人としての知識と技術を修得する
●「個」を育てる教育により、早期から薬学生としてのモチベーションを高める
●先端研究に取り組む専門研究室

6年制(薬学科)/医療現場において即戦力となる人材を育成するために、6年間のカリキュラムの中で病院や薬局などでの長期間の実務実習を行い、薬剤師免許取得をめざします。

【学生数】1511名(男子535名/女子976名)(2017年5月1日現在)
【専任教員数】78名(2017年5月1日現在)
【大学院】薬科学専攻(修士課程)、薬学専攻(博士課程)

薬学科〈6年制〉

講義・学問分野

総合薬学教育/ヒューマニズムについて学ぶ、早期体験学習、薬学リテラシーなど
教養系教育(薬学の基礎としての化学・物理学・生物学・数学)/基礎化学、基礎物理学、基礎生物学、微分積分学など
薬学専門教育(化学・物理系)/有機化学、物理化学、分析化学など
薬学専門教育(生物系)/解剖学、生化学など
薬学専門系実習教育/有機化学実習、生薬・天然物化学実習、分析化学実習など
臨床系薬学教育/実務実習事前学習、病院・薬局実習など

閉じる

学部の特色

実験で科学者としての素養を習得

6年制教育の段階的なカリキュラム編成により、医療人としての知識と技術を修得する

本学では、薬学教育モデル・コアカリキュラムを基本としつつ、より実効力のある教育体制とカリキュラム編成の確立に力を注いでいます。6年間を段階的・体系的に学ぶカリキュラムを基本に、5年次の実務実習や就職活動に備え、4年次までに基本科目の履修を終えるようにしています。
2012年度からは高校の補習教育として、化学の基礎をしっかり身に付けるリメディアル教育を導入。学生に好評な「eラーニング」は全ての必修科目を収録しています。

閉じる

小グループに分かれ、小ゼミ室で討論を行い、考えをまとめる

「個」を育てる教育により、早期から薬学生としてのモチベーションを高める

自分で考え、まとめる学習スタイルを身に付けるため、1年次から小グループで討論し、全体発表を行うSGD教育を多角的に取り入れ、コミュニケーション能力を養います。
また、社会に出てからも臨機応変の対応ができるよう、問題提起と解決能力を育む教育(PBL)に力を入れています。

閉じる

細胞の培養

先端研究に取り組む専門研究室

本学には医療薬学、生命薬学、創薬科学、社会薬学各系統の研究室があり、研究・教育の両面で相互に密接に連携しながら、若手研究者の育成にも努めています。

閉じる

学べること

薬学科〈6年制〉

社会の期待に応えられる薬剤師を養成

医療現場において即戦力となる人材を育成するために、6年間のカリキュラムの中で病院や薬局などでの長期間の実務実習を行い、薬剤師免許取得をめざします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都町田市東玉川学園3-3165
入試課
(042)721-1511(代)
 【URL】http://www.shoyaku.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ