学校パンフ取り寄せで図書カードGET

しょうわやっか

昭和薬科大学

私立大学 東京都

学部・学科

学べること

5年次の病院実習では病棟活動を中心に病院薬剤師の業務を学ぶ

6年間の一貫教育で高度な知識・技能と豊かな人間性を培うことができる

本学の6年制教育は、徹底した基礎教育をベースに専門教育へ進み、さらに臨床薬学へと積み上げ方式で学び、薬剤師として必要な要件を着実に身に付けることができるよう配慮されています。同時に、ヒューマニズム教育や小グループ討論などを通じて、豊かな人間性やコミュニケーション能力を養います。そして、5・6年次には実務実習や薬剤師国家試験に臨み、未来の薬剤師をめざします。

閉じる

マンツーマンで行われるきめ細かな指導

1~6年次の流れ

1年次は、薬学の基礎としての化学、生物学、物理学、数学を中心に、ヒューマニズム教育や人文系の教養科目も履修。また「病院・薬局見学」など早期体験学習も実施します。2年次になると薬学基礎科目を中心に、臨床薬学へ段階的に進むうえで必要な科目を履修します。午後は実習を通して、生体分子の分離技術や各種の測定法などを習得します。3年次には、医療系科目が増え、学内での事前実習もスタートします。4年次からは、3つのコースに分かれ、研究室に所属します。また、3年次からスタートした事前実習を本格的に実施し、共用試験に備えた対策、指導を行います。共用試験に合格すると、5年次には病院、薬局で実務実習を5か月かけて実施。並行してコースごとに「卒業実習教育」がスタートします。6年次は卒業論文をまとめ、国家試験合格をめざします。

●総合薬学コース
主に研究志向の学生を対象としたコース。実験による課題研究を通して、科学的根拠に基づく問題の提起と解決能力を養います。

●情報薬学コース
企業で医薬情報や治験の仕事に携わりたい学生のためのコース。新薬の研究・開発から承認申請、製造、販売、製造販売後臨床試験までの全プロセスを学びます。製薬会社などでのインターンシップも実施しています。

●臨床薬学コース
主に病院、薬局の薬剤師をめざす学生のためのコース。「薬学治療特論」や臨床系科目を履修。5年次の病院・薬局実務実習とは別に「アドバンスト実務実習」も選択できます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ