しょうわやっか

昭和薬科大学

私立大学 東京都

大学トップ

最新情報

2018/08/08NEW

ここに注目!
  • 学修支援室:図書館内にあり、わからないことを先生に質問できる
  • e-ラーニングシステム:録画授業をインターネットで学習可能
  • SGD教育:学ぶ姿勢を養うスモール・グループ・ディスカッション

大学の特色

学修支援室:図書館内にあり、わからないことを先生に質問できる

安定した合格実績と全学を挙げた支援体制により、薬剤師国家試験合格をめざす

本学は6年制の薬学科だけを設置している単科大学ですので少人数教育が可能な環境にあり、きめ細かなサポートを受けながら業務に不可欠なコミュニケーション能力を高めていくことができます。また、学生全員が同じ目標をもって勉学に励んでいますから、薬剤師国家試験の合格に向けて大学一丸となって邁進していきます。
本学は、昭和5年(1930)に設立された昭和女子薬学専門学校を前身とし、88年の歴史を誇る薬学教育の伝統校です。緑の多い勉学に適した環境のなかで、6年間を通したトータルサポートにより安定した合格実績を積み重ねています。

閉じる

薬剤師の幅広い進路に対応した総合的なサポート体制により、さまざまな分野への可能性が広がる

本学では、CSS(キャリア・サポート・ステーション)と就職支援委員会により就職活動を強力にバックアップしています。CSSでは、毎週月曜日から金曜日まで、学生の個別相談に気軽に応じています。また、エントリーシートの書き方、面接時のマナー講座など担当者がきめ細かな指導を行っており、学内に企業・病院などの人事担当者を招いて実施する合同企業説明会をはじめ、6年間を通して多様な就職ガイダンスも実施します。
このようなCSSによる学生一人ひとりに対する親身のサポートにより、卒業生の就職も好調で、薬剤師資格を生かす病院、薬局のほか、製薬企業の研究職、CRO(治験開発)、公務員など、進路も多岐にわたっています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

本学は「薬を通して人類に貢献」を理念とし、学則第1条に「広く知識を授け、人格の陶冶に努め、深く薬学に関する学理と技術を教授研究して、社会有為の人材を育成する」ことを掲げています。「学位授与の方針」に挙げた人材を社会に送り出すため、入学者の選抜にあたっては、広報活動を通じて広く受験生を募り、優れた学生の確保に努めています。また、薬学の幅広い分野で活躍する様々な人材を輩出してきた本学の伝統に基づき、全国から受け入れることに留意しています。「教育課程編成・実施の方針」に示されている様に薬学の学修には高い理想とたゆまぬ自己研鑽(けんさん)が不可欠です。本学が望む学生像は、以下のような資質と意欲を有する人です。

1)6年制薬学教育に対応できる基礎学力を有し、薬学を学ぶ強い意志がある人
2)将来薬剤師として医療を始め幅広い分野で社会に貢献する情熱を有する人
3)薬剤師として活躍するためにコミュニケーション能力(対患者、対医療従事者など医療現場で必要な情報のやり取り、意思確認、意見や考えの表現能力のこと)の資質と豊かな人間性を有する人
4)新しい薬を創製する(創薬)分野(研究機関、製薬企業など)で活躍する意欲と創造力、向上心を有する人
5)人の健康や薬の適正使用に関心を持ち、その関連分野での活躍を望む人

閉じる

教育環境

緑豊かなキャンパス

6年制教育に高いレベルで対応する最新の教育施設

緑豊かなすがすがしい空気に包まれたキャンパスは総面積17万3000平方メートル。正門からスロープを上がると、本館、講義棟、実習・研究棟などが整然とレイアウトされ、各棟はアクセスコリドール(連絡通路)で緊密に結ばれています。最新の教育・研究施設や薬用植物園は、全国の薬科系大学でも屈指の規模です。事前実習のためのモデル薬局、モデル病室には、実際の病院薬局、保険薬局のような受付カウンター、調剤ルームなどが導入されて薬学に専念できる教育環境が整えられています。また、注射剤の混合調整を行うための無菌製剤室、散剤(粉薬)・液剤の両方に対応した調剤・製剤室が設置され、最新の施設・設備の中で、現役薬剤師の指導のもと、本番さながらの実習が可能です。
第2講義棟は、1階に最先端の研究拠点ハイテクリサーチセンターを設け、2~5階に6年制に対応した最新の教育施設を設けています。少人数で討論する小ゼミ室をはじめ、プレゼンテーションを行う中ゼミ室、パソコンによる講義にも対応した4年生用の教室などがあり、学習室やラウンジも備えています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

入学金/350,000円
授業料/1,380,000円
施設設備費/600,000円
厚生福祉会費 ほか/43,640円
初年度合計/2,373,640円

本学独自の奨学金制度、「柴田奨学基金」

本学の理事長・学長を歴任された柴田武先生のご遺族により寄付された奨学基金をもとに設立された本学独自の奨学金制度です。
一定条件を満たす学部生・大学院生に無利子で貸与しています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】1535人
【外国籍の学生数】7人
【教員数】243人
【外国籍の教員数】4人

昨年度の留学実績

閉じる

住環境

6年制教育に高いレベルで対応する最新の教育施設を完備した第2講義棟、全国有数の規模の薬用植物園など本学の施設を紹介しています。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、硬式テニス、軟式テニス、空手道、少林寺拳法、卓球、バドミントン、柔道、陸上、剣道、ハンドボール、スキー、弓道、ダンス(愛好会)、居合道(愛好会)

文化系クラブ

吹奏楽、軽音楽、フォークソング、ジャズ研究(愛好会)、文芸、裏千家茶道、表千家茶道、華道(草月流)、ボランティア(愛好会)、写真(愛好会)、情報科学(愛好会)

学術系クラブ

衛生化学、生薬、臨床薬剤、有機化学

閉じる

パンフ・願書

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都町田市東玉川学園3-3165
小田急線「玉川学園前」駅徒歩約15分
JR横浜線「成瀬」駅北口から「東玉川学園4丁目」行きバスで10分、「昭和薬科大学」下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒194-8543
東京都町田市東玉川学園3-3165
入試課

電話番号

(042)721-1511(代)

URL

http://www.shoyaku.ac.jp/

E-Mail

nyuushi@ad.shoyaku.ac.jp

その他

【FAX】(042)721-1588

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ