学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうきょういりょうほけん

東京医療保健大学

私立大学 東京都/千葉県/和歌山県

大学トップ

ここに注目!
  • チーム医療の実現に向けた3合同の「医療コラボレーション教育」
  • 資質や能力を高め、毎年安定した高いレベルの就職実績
  • 2018年4月千葉看護学部/和歌山看護学部開設

大学の特色

協働実践演習

医療保健学部3学科合同で行う「協働実践演習」で多職種間における「協働」が、医療現場の問題を解決していくうえでいかに重要かを学ぶ

医療現場で主流になっている「チーム医療」に対する考え方や姿勢を学びます。そのための授業の一つが「協働実践演習」です。医療保健学部3学科合同で行い、生活習慣病や保健予防などに関するテーマに対して、3学科の学生が協力してケアプランを作成します。その過程で、他の医療専門職をめざす人の考えを認め、自分では思いもよらなかった方法論を知ることによって、多職種間における「協働」が、医療現場の問題を解決していくうえでいかに重要かを修得することができます。

閉じる

充実した就職支援が毎年安定した就職実績につながっている

「学生支援センター」を拠点に、全学部・全学科の3・4年生を対象にして充実した就職支援を行っています。就職活動に必要な情報を提供するとともに、各種ガイダンスや就職支援講座を実施し、就職で求められる資質や能力を高められるようバックアップしています。その結果、卒業生は毎年安定した就職実績を維持しています。卒業生は本学で身に付けた専門性を生かし、病院などの医療機関をはじめとして医療施設や医療系企業など、さまざまな職場に就職しており、活躍の場は多岐にわたっています。医療現場での本学卒業生の評価は高く、期待も集まっています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

東京医療保健大学は、医療の現場に強く、豊かな国際感覚を備え、医療の情報化に対応し、他の専門職と協働してチーム医療を実現できる人材を育成いたしますが、入学者には次のような資質が求められます。

1. 寛容と温かみのある人間性と生命に対する畏敬の念を持つ人
2. 基礎学力と豊かな教養の上に、専門性への探究心を持つ人
3. 自ら課題を設定し、調べ、考えて問題解決を図ろうとする人
4. 何事にも積極的に取り組むことができる人
5. コミュニケーション能力・表現力が豊かで、他と協調して物事を達成できる人
6. 社会の動きに関心を持ち、医療を幅広い視野で見ようとする人
7. 科学技術の進歩に関心を持ち、医療の情報化・国際化に対応しようとする人 

閉じる

教育環境

NTT東日本関東病院

日本有数の病院で実践する力を高める

実習病院はいずれもわが国の医療を先駆ける特色ある病院です。医療保健学部と強い連携を持ったNTT東日本関東病院は、五反田キャンパスに隣接し、早くからチーム医療に取り組んでいることで知られています。ここでは、医師、看護師、管理栄養士、診療情報管理士、医療情報技師などの各種医療専門職同士の協働を経験することができます。また、診療システムを日本で初めて電子化した病院でもあることから、これからの医療従事者をめざす学生にとって理想的な施設といえます。
また、東が丘・立川看護学部は、全国142病院で組織された日本最大級のネットワークを持つ国立病院機構と連携しています。国立病院機構の傘下の病院は、地域医療の発展と充実をめざすとともに、政策医療に取り組んできた歴史と実績があります。実習先は、国立病院機構キャンパスに隣接する東京医療センターおよび東京都立川市にある災害医療センターを中心として、東京都と埼玉、千葉、神奈川の近郊3県のエリアにある国立機構の病院などです。

閉じる

国立病院機構災害医療センター

東が丘・立川看護学部看護学科(災害看護学コース)の学びの中心となる新キャンパスを開設

東が丘・立川看護学部の学生が学ぶ「国立病院機構キャンパス」は、国立病院機構東京医療センターの敷地内にあり、最先端の医療に触れられる恵まれた環境です。さらに2016年4月には、国立病院機構災害医療センター(東京都立川市)の敷地内に、東が丘・立川看護学部看護学科(災害看護学コース)の学修の中心となるキャンパスを開設しました。

閉じる

2018年4月「千葉看護学部看護学科」と「和歌山看護学部看護学科」が開設

2018年4月に、広いフィールド観をもとに安心な暮らしを支える看護専門職を育成する「千葉看護学部看護学科」と、和歌山県・市の全面バックアップで和歌山市内に設置される「和歌山看護学部看護学科」の2つが新たに開設しました。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

医療保健学部
看護学科:1,903,950円
医療栄養学科:1,616,860円
医療情報学科:1,503,460円

東が丘・立川看護学部
看護学科:1,905,000円

千葉看護学部
看護学科:1,904,900円

和歌山看護学部
看護学科:1,902,000円

主な奨学金と経済支援制度【2018年度実績】

入学試験の成績上位者を対象として「スカラシップ制度」を実施しています。また、東が丘・立川看護学部に在籍し、卒業後、国立病院機構東京医療センター、災害医療センターに就職を希望する学生に対して、それぞれの病院が給付型の奨学金を設けて支援しています。スカラシップ制度と同時利用も可能です。

スカラシップ制度
〈スカラシップI〉
免除内容:入学金と1年次の授業料全額免除
採用人数:一般入試(B日程)の成績上位5名程度(各学科)
※和歌山看護学部は3名程度
〈スカラシップII〉
免除内容:1年次の授業料の半額免除
採用人数:一般入試(A日程)の成績上位5名程度(各学科)
一般入試(B日程)の成績上位5名程度(各学科)
※和歌山看護学部は3名程度
東京医療センター奨学制度(東が丘・立川看護学部の学生が対象)
給付内容:年額50万円
採用人数:3年次10名以内、4年次15名以内
災害医療センター奨学制度(東が丘・立川看護学部の学生が対象)
給付内容:年額40万円
採用人数:2017年度は4年生対象
独立行政法人日本学生支援機構の奨学金
第一種奨学金:自宅通学5万4000円、自宅外通学6万4000円
第二種奨学金:自宅通学・自宅外通学の区別なく3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択

和歌山看護学部では、入学希望者が経済的に不安なく進学ができ勉学に励めるよう、手厚いサポート体制(修学支援制度)を整えています。
特に、病院奨学金制度については、入学定員90名に対し、90名分以上の支援制度の枠を設けており、希望する方が、選択をしなければどなたでも支援を受けられるように致しました。
入学金軽減支援制度
入学金の半額を免除する制度です。和歌山県在住で、一定の条件に合致した場合は、入学金の半額が免除(返還)されます。※他の修学支援制度と併用可。
病院奨学金制度
病院が卒業後の就職を前提に、支援する制度です。卒業後、奨学金を受けた病院で奨学金受給期間に相当する期間(病院によって期間は異なる)を勤務することで返還が免除されます。東京医療保健大学では、大学が間に入り、病院の奨学金制度の人数枠に「東京医療保健大学枠」を設定することで、本学の学生が優先的に対象となることができます。

※その他、各自治体の奨学金(東京都看護師等修学資金など)など、各種奨学金があります。
詳細は学部案内や、募集要項にてご確認ください。

閉じる

住環境

本学は、渋谷駅から東急電鉄田園都市線で2つ目の急行停車駅「三軒茶屋駅」から徒歩約10分の位置に「なでしこ寮」(25人)と「和敬寮」(33人)の2つの女子学生寮を設けています。寮内には広々とした食堂や清潔な入浴施設、ランドリーなどを完備。食堂では朝夕2食の栄養バランスがとれたメニューが提供され、親元を離れても安心して学生生活を送ることができます。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では、文化系と運動系のクラブやサークル・同好会が多数活動しています。また、医療系大学らしい特色として、救命救急や救急災害医療、食育活動などのサークルもあり、実践的な知識・技術の習得に励んでいます。
希望するサークルを自分で立ち上げることも可能なので、共通の趣味や目標を持った仲間と集い、積極的に活動できます。

体育会系クラブ

女子バスケットボール部、Jasmine(チアダンス)、THCU・FC(サッカー)
〈運動系サークル〉
THCUバスケットボール部、VBC(バレーボール)、Blazing Stones(ダンス)、Twist(テニス)、ぷーる会、羽人(バドミントン)
〈運動系同好会〉
東が丘FC(フットサル)、THCU陸上競技同好会、野球同好会、Re:JAM(ダンス)

文化系クラブ

〈文化系サークル〉
手話ボランティアサークル、SPREAD(ジャズ)、ALAこんぺいとう(天文)、気持ちBeck(軽音)、A&E(救命救急)、Da Capo(クラシック)、いーすときん(救急災害医療)、ひーりんぐぽっと(アロマセラピーマッサージ)
〈文化系同好会〉
茶道同好会、FAST(救命救急)、ウーロン茶、研究サークル、MAFET(食育活動)、現代視聴文化研究会、国家試験対策同好会

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

医療職のパイオニア「診療看護師(NP)」をはじめ、医療・保健・福祉の質の向上に貢献できる医療のエキスパートの育成をめざしています。

●看護学研究科 看護学専攻
○修士課程
医療・保健・福祉の質の向上に貢献する医療人を育成する次の3コースを設置しています。
[高度実践看護コース]
高度な判断と実践ができる診療看護師(NP)を養成。
[高度実践助産コース]
助産システムに対応できる専門性の高い助産師を養成。
[看護科学コース]
看護学の発展・進化に貢献できる学術的な教育者・研究者を育成。
○博士課程
看護学の発展・進化および看護のさらなる質向上をめざすために、研究マインドを持って看護学の基礎教育に関わることができる研究・教育者を育成します。

●医療保健学研究科 医療保健学専攻〈修士課程/博士課程〉
医療・保健をより深く探求し、働きながら修士・博士の学位の取得をめざします。講義は主に土曜日や所定の集中講義として開講されます。

閉じる

専攻科

助産学専攻科

周産期医療に対する高度な専門知識を持ち、保健・医療チームと連携しながら女性や家族を心身ともに支援できる助産師の育成をめざしています。

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

五反田キャンパス

●東京都品川区東五反田4-1-17
JR山手線、東急池上線、都営浅草線「五反田」駅から徒歩8分

世田谷キャンパス

●東京都世田谷区世田谷3-11-3
東急世田谷線「上町」駅より徒歩3分
小田急「豪徳寺」駅から徒歩15分

国立病院機構キャンパス

●東京都目黒区東が丘2-5-1
田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩10分

国立病院機構立川キャンパス

●東京都立川市緑町3256
JR中央線「立川」駅から徒歩15分

船橋キャンパス

●千葉県船橋市海神町西1-1042-2
JR総武本線・武蔵野線・京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道「西船橋」駅から徒歩12分
京成本線「海神」駅から徒歩7分
JR「西船橋」駅北口からバス10分、「船橋中央病院前」下車、徒歩2分

雄湊キャンパス

●和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3
JR「和歌山」駅から「和歌浦口行」バス約8分、南海電鉄「和歌山市」駅から「和歌浦口行」バス約4分、「県庁前」下車、徒歩7分
JR「和歌山」駅から「ふじと台行」バス約8分、南海電鉄「和歌山市」駅から「ふじと台行」バス約4分、「小人町」下車、徒歩2分
南海電鉄「和歌山市」駅から徒歩約14分

日赤和歌山医療センターキャンパス 2020年4月開設予定

閉じる

問い合わせ先

住所

〒152-8558
東京都目黒区東が丘2-5-1
入試広報部

電話番号

(03)5779-5071

URL

http://www.thcu.ac.jp/

E-Mail

info@thcu.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ