せいせん

聖泉大学

私立大学 滋賀県

大学トップ

ここに注目!
  • 先生との距離が近く、一人ひとりに密に対応してくれる
  • 地元機関・病院との連携による、豊富な臨地実習
  • 「こころ」を理解し、人間味あふれる人材をめざす

大学の特色

アットホームな雰囲気が魅力のキャンパス

「地域に根差し、地域から親しまれ、地域に貢献する」をモットーに教育研究に取り組む

人を理解し、人の役に立つ。その第一歩は人のこころを知ること。
これからの大学は、地域にとっても価値のある大学でなくてはなりません。本学は、建学の精神である地域に貢献する大学をめざし、大学に蓄積された知識・技術の提供や施設の開放だけでなく、地域の人々と交流し、共に学ぶことをめざしています。
また、学生の立場に立った教育を実践するにあたり、学生が他者を理解する豊かな心と人間力を身に付けられるよう、教員は学生との対話に努めています。4回生になる頃には、教員が生徒全員の顔と名前を覚えてしまうほどの距離の近さも魅力の一つです。

閉じる

地域に貢献する看護職者めざして

人のこころを理解し、人々の健康を支えるための看護を探究し、実践できる看護職者へ(看護学部)

本学の看護学部は、滋賀県の私立大学初の看護職養成機関として、人間理解のための教養や創造性、思考力を高める教育を実施。学生たちは、自分に何ができるかを考え、能動的に行動できるよう成長していきます。彦根市、野洲市、長浜市などにある近隣施設での実習を通して、看護の理解と技術を学び、地域の健康に貢献する看護職者を養成します。また、年々難化傾向にある国家試験への対策も充実しています。

閉じる

人間力を備えた人材を

人間を理解し、地域社会に貢献できる「人間力」を兼ね備えた人材に(人間学部)

本学の人間学部は、自ら考え、判断し行動する力と、他者を理解し自己表現する力を「人間力」と捉え、自己を育てる教育を展開しています。カリキュラムに、地域でのフィールドワーク(実習)やディスカッションを取り入れるなど、学生が能動的に学ぶ「アクティブラーニング」を重視。これらを通じて人々の心理や人間関係を学び、社会人基礎力を鍛え、現場で求められるスキルを持った人材を育てます。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像<看護学部>

本学部は学位授与方針および教育課程編成の方針に定める人材を育成するために、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を備えた人を求めます。
(1) 人々の健康と生活、人を取り巻く地域・環境に関心を持ち、看護学に関する学習に意欲的に取り組める者
(2) 看護学を学ぶ上で基礎となる主要教科の学力を有する者
(3) 看護学を学ぶ上での基礎的なコミュニケーション能力を有する者
(4) 将来、看護学の発展および地域社会に貢献しようと努力する者
(5) 自らの健康状態や生活習慣に対する管理ができている者

閉じる

求める人物像<人間学部>

本学部は心理学を基盤とした「人間に対する理解を深め、広く社会と地域に貢献できる人材」の育成をめざし、そのためのディプロマ・ポリシーおよびカリキュラム・ポリシーを定めています。
これらポリシーに定める教育を受けるための条件として、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を備えた人を求めます。
(1)高等学校までの教育課程を幅広く修得している。
(2)高等学校までの履修内容のうち、「国語」や「英語」、「数学」などの学習活動に真摯な態度で積極的に取り組んできた。
(3)心身の発達と健康、豊かな対人関係の構築、自他の充実した生活づくり、地域のスポーツ・文化の発展・創造・継承等の問題に対する関心と学修意欲を持っている。

閉じる

教育環境

用途に合わせて効果的に利用できる図書館

豊かな緑に包まれたキャンパス、充実の施設・設備がそろう“オールインワン”の学習環境で学ぶ

●実習室
1年次からさまざまな機材やモデルを使い看護援助の基本を学ぶ「基礎看護学実習室」をはじめ「母性・小児看護学実習室」「成人・老年看護学実習室」「地域・在宅看護学実習室」「精神看護学演習室」などを配置。あらゆる看護領域の知識・技術を身に付けることができる最新の設備・機器がそろっています。
●図書館
蔵書数は約5万5千冊。専門書をはじめ、ビデオや雑誌、文庫本を取り扱うほか、館内で利用できるノートパソコンの貸し出しも行っています。レポート作成や試験勉強が行える自習スペースや視聴覚機器も整っています。
●カウンセリングセンター
学生相談専門の外部カウンセラーや学内スタッフが各自の相談にきめ細かに対応します。また、地域支援の一環として臨床心理士が地域の方々の相談活動も行っています。
●トレーニングルーム
フリーウエイト、筋力マシン、有酸素運動系マシンなどの機器を設置。本学は「健康運動実践指導者」の養成校としての認定を受けています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

看護学部/1,790,000円(うち入学金200,000円)
人間学部/1,240,000円(うち入学金200,000円)

※その他の納付金として、学友会費、教育後援会費、学生保険料が必要です。

奨学金【2018年度実績】

●看護学部対象

〈特別奨学金制度〉最長4年間、年間授業料の全額もしくは半額を免除

公募制推薦入試(A日程・B日程)または一般入試(前期・後期)で入学した成績優秀者で、卒業後、滋賀県内の医療機関などで看護職者として働くことを強く希望する学生が対象。

そのほか、各医療機関の奨学金制度滋賀県看護職員修学資金貸与制度などがあります。

●人間学部対象

〈特別奨学金制度〉入学後、入学年度に300,000円を支給

一般入試(前期)、大学入試センター試験利用入試(前期)で優秀な成績を修めた学生が対象。

〈スポーツ特待生制度〉年間授業料全額相当780,000円を免除するA特待生、年間授業料半額相当390,000円を免除するB特待生、年間授業料1/4相当195,000円を免除するC特待生を設置
フィールドホッケー(男女)、サッカー(女子)の競技実績を有し、本学開催の選考会において、特に優秀と認められ、本学入学後、対象クラブ(ホッケー部[男女]・サッカー部[女子])に入部した学生が対象。

●全学部対象

〈日本学生支援機構(JASSO)〉第1種奨学金(無利息)/第2種奨学金(利息付)
国が実施する貸与型の奨学金で、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ学生が対象。

〈国の教育ローン(日本政策金融公庫)〉学生一人につき3,500,000円以内を固定金利(年1.76%[母子家庭、父子家庭、世帯年収2,000,000円〈所得1,220,000円〉以内の方または子ども3人以上の世帯かつ世帯年収5,000,000円〈所得3,460,000円〉以内の方は年1.36%]※2017年11月10日現在)で利用可能
本学に入学時・在学中にかかる費用を対象とした融資制度。

閉じる

住環境

●城下町の風情を現代に色濃く残す、新しいけれど懐かしい街・彦根が本拠地!

彦根は城下町として栄え、県東部の商工業の中心でもある歴史ある街。琵琶湖を眼下に望む豊かな自然にあふれた街でもあり、学ぶ・住む・暮らすには最適な環境が整っています。

閉じる

クラブ・サークル活動

同じ目標に向かってともにがんばる仲間の存在が刺激となって、学業だけでは得られないさらなる感動と充実感をもたらしてくれます。

体育会系クラブ

女子ホッケー部、男子ホッケー部、女子サッカー部、硬式テニス部、フットサル部、ダンス部、ソフトボール部、バドミントン部、バスケットボール同好会

文化系クラブ

軽音楽部、吹奏楽部、美術部、茶道部

閉じる

大学院・併設の大学

看護実践リーダーを育成する大学院

本研究科の教育研究理念に基づき、各領域における専門性を深め、病院、医療施設等の看護実践現場において、高い専門知識を備えた「実践力」「マネジメント力」「教育力」「研究能力」を有する看護実践リーダーを育成することを目的とします。

●聖泉大学大学院 看護学研究科

閉じる

専攻科

助産師を養成する別科助産専攻

助産学の基本概念と助産師の役割についての理解を深め、助産実践能力を身につけます。周産期のみならず、女性のライフサイクル全般にわたる健康への支援について学びます。
また、助産師の活躍の場や母子保健政策にも目を向け、広い視野で活躍できる助産師を目指したカリキュラムとなっています。

●聖泉大学 別科 助産専攻

閉じる

パンフ・願書

アットホームなキャンパスで一人ひとりの夢を実現! 聖泉大学でのキャンパスライフをたっぷりご紹介する大学案内です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●滋賀県彦根市肥田町720
JR琵琶湖線「稲枝」駅から徒歩約15分、無料シャトルバス約3分
(「稲枝」駅までの所要時間:JR「米原」駅から約15分、JR「京都」駅から約50分、JR「大阪」駅から約72分、JR「岐阜」駅から約59分、JR「敦賀」駅から約65分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒521-1123
滋賀県彦根市肥田町720
入試係

電話番号

(0749)43-7511(直)

URL

http://www.seisen.ac.jp/

E-Mail

nyuushi@seisen.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ