×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こうしえん

甲子園大学

私立大学 兵庫県

栄養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

栄養学科(120名)
フードデザイン学科(80名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●管理栄養士プラスアルファの資格取得をめざせる
●充実した「初年次教育」で大学での学びがスムーズに進む
●地域連携・地域貢献によって経験値を高める

「栄養学科」は、食の諸問題の解決にも寄与できるレベルの高い管理栄養士を養成。「フードデザイン学科」は、栄養士を基盤に食品産業界で活躍できる人材を育成します。

【学生数】289人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】33人(2020年5月1日現在)
【大学院】栄養学研究科

栄養学科

講義・学問分野

社会・環境と健康、人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論、総合演習、臨地実習 ほか

閉じる

フードデザイン学科

講義・学問分野

社会生活と健康、人体の構造と機能、食品と衛生、栄養と健康、栄養の指導、給食の運営、食品開発関連必修 ほか

閉じる

学部の特色

各種資格取得を徹底サポート

管理栄養士プラスアルファの資格取得をめざせる

栄養学科では、模擬試験や学習方法のアドバイス、セミナー単位での学習指導など、管理栄養士国家試験の全員合格をめざし、教授陣が一丸となって支援しています。栄養教諭一種免許状やスポーツ栄養専門士などプラスアルファの免許・資格の取得もめざせます。
フードデザイン学科では、栄養士に加え、食の6次産業化プロデューサーや食品デザイナーなどの資格も取得でき、食に関するビジネスを知ることができます。

閉じる

大学教育へのスムーズな移行

充実した「初年次教育」で大学での学びがスムーズに進む

「主体的に」学ぶ大学の学びに早く慣れるよう、初年次教育を充実させ、工夫を凝らした授業を行っています。

閉じる

食の安全・安心を考える展示での一コマ

地域連携・地域貢献によって経験値を高める

食育実践演習の一環として「たからづか食育フェア」などに参加。学内では学ぶことができない貴重な経験が得られます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

即戦力となる管理栄養士をめざす

栄養学科

管理栄養士プラスアルファの学びで、実践力を身に付ける

社会のニーズに応じた『管理栄養士』を育成するため、常に自分の将来像を意識したコースを導入し、即戦力となる人材を育成します。「管理栄養士プラスアルファ」の知識を身に付けるため、現役の管理栄養士・教職課程教員との連携講義・実習、食品・医療品開発関連企業・スポーツ栄養関連企業との産学連携などを実施し、資格取得をサポートしています。

●管理栄養士とは?
国家資格としての高度な知識や技能を持ち、病気を患っている方や高齢の方、健康な方一人ひとりに合わせた栄養指導や集団給食を提供する病院や施設で、管理栄養や給食管理などを行っています。
病院、福祉施設、食品メーカー、教育現場、行政機関などさまざまな分野で活躍する管理栄養士ですが、専門的な知識を伝え、その技術を生かすためには、コミュニケーション能力も重要となります。

●どんなフィールドで活躍できるの?
[医療の現場]
⇒病院や診療所に勤務し、患者一人ひとりの病状に合わせて、病気の治療、再発防止、合併症の予防をめざし、食事の提供や栄養指導を行います。
[教育の現場]
⇒小・中学校などに勤務し、学校給食の献立作成や成長期に必要な栄養素を計算し、子どもたちに適切な給食を提供します。食育や食生活の改善指導も行う場合があります。
[スポーツの現場]
⇒スポーツ団体や企業に所属し、トップアスリートやスポーツを楽しむ人に運動能力向上のための栄養や食事のアドバイス、ケガになりにくい身体づくりのサポートを行います。
[行政の現場]
⇒都道府県庁、市町村、保健所などに勤務し、地域における健康づくりのための企画・立案や地域住民の栄養相談を担当します。

●今後ますます活躍が期待される管理栄養士
高齢社会の進展に伴い、生活習慣病などの患者が増加し、健康に対する人々の意識がこれまで以上に高まっています。健康に長生きするためには、病気を未然に防ぐことが今後の課題であり、栄養管理にあたる管理栄養士の役割がますます重要となります。
そのほか、アレルギーや食品の安全性に関する問題などでも活躍が期待されており、今後管理栄養士の需要はさらに高まるものと考えられています。

閉じる

おいしくて、安全な食を創造する

フードデザイン学科

新時代の食を豊かにするプロフェッショナルをめざす

『栄養士』の知識をベースに、柔軟な発想で食品開発に取り組むことが本学科の特色です。食品会社、企業、学校、地域などで活躍できる食のプロフェッショナルを育成します。

●食の6次産業化の推進
食材の生産、食品成分の働き、食品の開発・加工・製造、食品の流通・販売などに関する知識の集大成として、食の6次産業化プロデューサー(食プロ)育成プログラムを設けています。
●食品・商品開発
食を通じて人の健康を支える栄養士の知識をベースに、楽しくおいしく、健康に寄与する食品、商品を開発します。食品企業で、健康増進を目的とする会社で活躍できる人材を育成します。
●地域貢献
地元・宝塚や兵庫県の食産業や環境産業を活性化する事業をモデルとして学習します。また、食育を通じて、食や人の健康が分かり、新商品・新企業創成を地域で展開できる能力をもつ人材を育成します。

〈取得可能な資格〉
栄養士、食の6次産業化プロデューサー、食品衛生監視員・食品衛生管理者(任用資格)、NR・サプリメントアドバイザー(受験資格)、フードスペシャリスト(受験資格)、栄養教諭二種免許状、食育専門士(本学認定資格)、食品デザイナー(本学認定資格)など

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ