×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しょうけい

尚絅大学

私立大学 熊本県

現代文化学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

文化コミュニケーション学科(75名)

所在地

1~4年:熊本

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●幅広い教養を身につけ、多様化する社会で活躍する人材に
●尚絅だからこできる学びスタイル
●様々な文化を調査・分析する能力の育成

視野を広げながら課題を探求。多様化する社会で求められるグローバルな人材を育成します。

文化コミュニケーション学科

講義・学問分野

教養教育(文化理解、社会理解、多文化コミュニケーション。日本語教育)、専門教育(情報メディア文化、観光文化、日本・東アジア社会文化、文芸文化、共通実践科目・実践外国語科目)、司書

閉じる

学部の特色

幅広い教養を身につけ、多様化する社会で活躍する人材に

文章読解力、思考力、表現力を大切にし、教養教育から身近な「文化」をテーマにした専門教育まで、一貫して学ぶ実践的なカリキュラムを編成しています。加えて、コミュニケーションを通して問題解決するジェネリックスキルを身につけることで、高度情報化・グローバル化が進み、多様化する社会で活躍できる人材を送り出すことを目指しています。
※2020年度に九品寺キャンパスへ移転します。

閉じる

尚絅だからこできる学びスタイル

◎4つの領域を2つ組み合わせて「文化」に関する専門的な能力を育成します
日本や東南アジアの現代社会と文化を様々な角度から分析するスキルを育て、文化から新しい価値を創造する能力を育成します。1年次から2年次前期には、幅広い教養と外国語そして専門分野への橋渡しをする科目を学修し、2年次後期には「情報メディア文化領域」「観光文化領域」「日本・東アジア社会文化領域」「文芸文化領域」の中から。主専攻と副専攻をそれぞれ選択し、その2つの学修領域を組み合わせて学修することによって、視野を広げながら学修・研究を深めることが可能となっています。
◎グループワークを通して他者と協働的に問題を解決する能力を育成
現代社会の問題の多くは一人で解決することはできません。そのため、他者と協働して問題を解決する能力が必要となります。本学部では「課題解決プロジェクト」や「地域マネジメント研修」といった科目を通して、社会の課題を協働的に解決していく能力を育成します。

閉じる

様々な文化を調査・分析する能力の育成

◎情報メディア文化
現在、情報技術の進歩により、様々なメディアを通して次々と新しい文化が生み出されています。本領域では、現代日本のカルチャーに関する知識を身につけた上でICTとビジネスの基礎的・総合的能力を磨き、企業や地域社会で活躍できる力を磨きます。
◎観光文化
観光を地域文化や生活文化と関連付けることで、地域活性化に貢献する能力を身につけます。またインバウンド(外国人旅行者)対応力向上を目指し、言語能力だけでなくおもてなしの心を磨きます。
◎文芸文化
「ことば」それはコミュニケーションの基本であり、時に文学という芸術として人々の心を揺さぶります。文芸や言葉を多角的に研究することで、人や文化に関する教養を身につけ、豊かな表現能力を修得します。
◎日本・東アジア社会文化
「異文化理解」「多文化共生」の観点から、国際化する日本を考察します。日本の伝統文化の学修と並行して韓国や中国・台湾の文化的・歴史的背景を理解することで東アジアが抱える諸問題や日本との関係を分析します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

文化コミュニケーション学科

幅広く学ぶことが出来る4つの入門講座

◎情報メディア表現文化論入門
様々な専門分野の集合体である情報文化領域の大まかな全体像を知る入門科目です。情報メディア表現領域では日本の代表的なサブカルチャーであるアニメやカンガの分析に加え、ソーシャルメディアの分析や情報デザイン理論といった様々な分野を学んでいくため、本授業では、これらの分野の特徴的な考え方と相互関係を学びます。
◎観光文化学入門
観光は現代社会において重要な社会的・文化的な現象です。観光文化学入門では文化的活動としての観光とは何かを考えながら、観光資源の利用保全や観光と文化の関係について学びます。
◎課題探求プロジェクト入門
身の回りにある事柄から地域社会の課題を発見し、解決していく方法を学ぶことが目的です。
◎マンガ表現論
日本の代表的なサブカルチャーであるマンガにおける表現の特徴について、理論的及び実践的な側面から理解を深めるもとを目的としています。

閉じる

問い合わせ先

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ