×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

うえのがくえん

上野学園大学短期大学部

私立短大 東京都

入試

受験アドバイス

上野学園大学短期大学部では様々な選抜方式を実施!

【2021年度入学者選抜のポイント】
●特待生を狙うなら総合型選抜(特待生)がおすすめ!
総合型選抜(特待生)では、特待生S・A・B・Cのいずれかを獲得できるチャンスがあります。「特待生S」では、1年次の授業料年額(1,100,000円)が免除。専門実技・音楽理論・面接での成績により合否判定および特待生選考を行います。

●吹奏楽部、合唱部出身の高校生必見!
学校推薦型選抜(吹奏楽部・合唱部)は、吹奏楽部または合唱部に所属している、高校3年生を対象とした選抜方式。試験科目は「専門実技」と「面接」のみ。

【2021年度入学者選抜の実施方式】
●総合型選抜(第1回~第5回)
「予備診断」と「最終試験」の2段階型選抜です。予備診断では、専門実技(レッスン形式)と面談により受験生と本学が相互理解を深めます。最終試験では面接を行い、志願者の能力や適性、学習に対する意欲等を総合的に判定し、合否を決定。また予備診断と最終試験を別日に分けて実施する「A方式」、同日にまとめて実施する「B方式」が自由に選択できます。

●総合型選抜(特待生)
本学の建学の精神やアドミッション・ポリシーを深く理解するとともに、実技試験等ではこれまでの練習や学習の成果をきちんと発揮し、面接では演奏・学習に対する意欲や本学で学ぶ目的を明確に説明することが求められます。特待生に選出されなくても、総合型選抜の合格水準を満たしていると判定された場合は、総合型選抜での合格となります。

●学校推薦型選抜(第1回~第2回)
高等学校長(中等教育学校長)の推薦が受けられるすべての方が出願可能です。合格後には、「冬期音楽受験講習会」や「上野学園音楽教室」で音楽基礎科目や副科ピアノの学習をサポートする体制を整えています。

●学校推薦型選抜(吹奏楽部)
吹奏楽部に属している高校3年生を対象とした選抜方式です。試験は11月中旬に実施されますので、吹奏楽コンクールの出場後からでも受験準備が可能です。また試験科目の専門実技は「自由曲1曲」とされており、吹奏楽コンクール等で演奏したパート譜での受験も可能です。

●学校推薦型選抜(合唱部)
合唱部に属している高校3年生を対象とした選抜方式です。試験は11月中旬に実施されますので、合唱コンクールの出場後からでも受験準備が可能です。

●一般選抜(日程A・日程B)
上野学園大学や、他大学との併願も可能な選抜方式です。成績優秀な合格者は特待生として選出され、入学金免除(特待生C)の特典が授与されます。2月上旬に試験を実施する日程A、3月上旬に試験を実施する日程Bを設けています。

※詳細は「2021年度入学者選抜試験要項」で確認してください。(6月中旬完成予定)

閉じる

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ