そうかじょし

創価女子短期大学

私立短大 東京都

創価女子短期大学/大学トップ

ここに注目!

  • 創価教育の中で唯一の女子校
  • 留学・語学研修が充実しているから英語に強くなれる
  • キャリア支援で就職や創価大学への編入学をサポート

大学の特色

ビジネススキルと英語力を兼ね備えた人材をめざす

創価大学と同じキャンパス

本学は開学以来、創価教育の中で唯一の女性教育の学び舎として12,000人を超える卒業生を輩出してきました。「2年間で4年制大学以上の実力」をめざそうとする挑戦の伝統は今も連綿と続いています。本学は21世紀に生きる女性のために、ビジネススキルと実践的な英語力を兼ね備えた女性の育成をめざしています。

実践的な英語力を身に付け、国際感覚を磨く

歴史・文化・国際事情などを英語で学び、情報化社会に対応できるICT活用力も身に付けます。ネイティブスピーカーの講師と少人数制の授業で、きめ細かな英語指導を実施しています。

キャリア支援により就職や創価大学への編入学をサポート

きめの細かいキャリア支援により就職希望者の多くが卒業までに内定を獲得しています。また本学は、より専門的な知識を深めたいと創価大学への編入を希望する学生がいます。推薦編入学の制度を設けており、毎年多くの学生が創価大学に3年次編入しています。

アドミッションポリシー

入学者受け入れ方針

短大生を見守るマリー・キュリー像

創価女子短期大学はディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)、カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)に則って、平和と調和の社会の建設に貢献する女性リーダーの育成を目指しています。そこで本学を志望する者に対して、「建学の指針」を理解し、高等学校までの教育で育成が期待される「学力の三要素」(知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性・多様性・協働性)にわたる基礎的な学習能力を備えていることを求めます。それらの能力を多面的に評価することを基本方針として入学試験を実施します。

1.創価女子短期大学の「建学の指針」を理解し、本学での学習を希望すること。
自己推薦入試(英語選抜型、資格・検定選抜型)、同窓生(子女を含む)推薦入試、公募推薦入試では、これを出願資格とし、「面接」において評価します。
2.高等学校までの教育において到達目標とされるところの基礎学力を習得していること。
自己推薦入試(英語選抜型、資格・検定選抜型)、同窓生(子女を含む)推薦入試、公募推薦入試、一般入試では、知識・技能、思考力・判断力等の基礎学力を評価します。
3.様々な能力を身につけていること。
自己推薦入試(英語選抜型、資格・検定選抜型)、同窓生(子女を含む)推薦入試、公募推薦入試では、本学の指定する英語、簿記、情報処理、ビジネス実務等の一定レベル以上の資格およびスコア等を優遇する措置を取ります。また、一般入試では、本学の指定する英語の一定レベル以上の資格およびスコア等を優遇する措置を取ります。
4.問題解決のために主体性を持って多様な人々と協働して取り組んでいく資質と意欲を有すること。
自己推薦入試(英語選抜型、資格・検定選抜型)、同窓生(子女を含む)推薦入試、公募推薦入試では、「書類審査」と「面接」、「課題レポート(公募推薦入試)」において、高等学校等までの学習意欲や、取り組みにおける主体性・協働性、表現力等を評価します。
5.グローバル社会で活躍する強い意志を持ち、優秀な英語力を持っていること。
自己推薦入試(英語選抜型)では英語能力を重視し、「書類審査」と「面接」で評価します。

教育環境

「少人数教育」で教員と学生の距離が近い

入学から卒業まで続くゼミナールで細やかなサポートを受けられる

本学では、1年次春学期の基礎ゼミナール、秋学期の入門ゼミナールを必修科目とし、ゼミナールを通した実践的な学問を重視しています。多くの学生は2年次もゼミナールに入り、入学から卒業まで少人数教育を受けることができます。「何でも教員に相談できる環境」があることが本学の特徴です。

充実した施設で学生生活を快適に過ごす

香峯図書館は蔵書冊数約7万5000冊

学生ホール
鉄筋4階建ての館内には、多目的ホール(約250席/可動式ステージ)、自習室、ギャラリースペースや売店(購買・書籍)などの施設を備えています。

さまざまな設備がそろった自然豊かな環境で学ぶ

白を基調とした美しい校舎

春のキャンパス
広大なキャンパスは約2,500本の桜で彩られます。自然豊かな環境です。
中央図書館
中央図書館には、貴重な書物を含め、約96万冊が所蔵されています。各フロアには閲覧室があり、パソコンも設置。インターネットを自由に利用できます。また、「池田文庫」には、創立者が収集した蔵書約7万冊が所蔵されています。
池田記念講堂
4,000人収容可能で、そのスケールには思わず息をのみます!

学科

【2024年度入学者対象】

特色が分かる!
創価女子短期大学

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

創価女子短期大学の偏差値 43~43

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

1,240,000円

充実の奨学金制度(給付型・返還不要)

本学では、成績優秀者の奨励や、経済的に困難な学生の支援を目的とした各種奨学金を用意しています。
また、同窓会組織である短大白鳥会からの支援をいただき、給付型の2つの奨学金を用意しています。

短大白鳥会給付奨学金
採用人数20名 家計収入基準を満たす学生を対象に200,000円を一括給付します。従来の「創価女子短期大学給付奨学金」「創価女子短期大学牧口記念教育基金会奨学金」との併願は可能ですが、併用はできません。

短大白鳥会海外プログラムサポート奨学金
SUA短期留学プログラム・ミリアムカレッジ夏季語学研修・オタゴ春季語学研修の参加者全員に、必要な費用の一部を給付します。

創価女子短期大学給付奨学金
採用人数2名 家計収入基準を満たす学生を対象に400,000円を一括給付します。

創価女子短期大学牧口記念教育基金会奨学金
A:採用人数3名 学業成績および家計収入基準を満たす学生に400,000円を給付します。
B:採用人数12名 学業成績および家計収入基準を満たす学生に200,000円を給付します。

特別奨学生
採用人数若干名 一般入試の成績上位合格者を対象に435,000円を2年間給付します。

兄弟姉妹同時在籍者への給付金制度
兄弟姉妹が創価大学・創価女子短期大学に在籍している新入生を対象に、兄弟姉妹の同時在籍が2人目の場合、新入生に対し入学後「入学金半額相当額(100,000円)」を給付。兄弟姉妹の同時在籍が3人目以降の場合、新入生に対し入学後「入学金全額相当額(200,000円)」を給付します。

学業奨励賞
採用人数21名(年間) 入学後からの成績上位者に対し、当該セメスターに80,000円を支給します。

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

サッカー部RAINBOW、ダンスクラブAXiS、マーキュリー・オブ・ピース部、ファヘンボク、バレーボール部

文化系クラブ

軽音楽部、作法部、放送部、吹奏楽部、写真部、演劇部

同好会

イタリア研究会、軟式テニス部、バスケットボール部、モダンダンス部、Holo i mua フラガールズ、Seize the Day ヴォーカルグループ、コリア文化研究会

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学科の詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

学生総数

学生総数

197人

*2023年5月1日現在

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都八王子市丹木町1-236
JR「八王子」駅または京王線「京王八王子」駅下車、「創価大正門東京富士美術館」行きまたは「創価大学循環」のバスで約20分

問い合わせ先

住所

〒192-8577
東京都八王子市丹木町1-236
入試事務室

電話番号

(042)691-9480

URL

https://www.soka.ac.jp/swc/

創価女子短期大学についてのよくある質問

資格取得のためのサポートはありますか?

17の資格試験対策講座を無料で開講しています。詳細はこちら

入試の種類は何がありますか?

「自己推薦入試、同窓生(子女を含む)推薦入試、公募推薦入試、指定校推薦入試、一般入試」の5つです。詳細はこちら

学生寮はありますか?

本学専用の寮が2つあります。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ