×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

いずみ

和泉短期大学

私立短大 神奈川県

学科

学べること

子どもを支援するために必要な専門知識と技術が学べる

いま、子どもを支えていく保育者をめざす上で、しっかりと向き合うべきことは「虐待、経済的困難、孤立、障がい」など多岐にわたります。そのような現場では、保育・幼児教育のスキルに加えて、子どもの幸せを守るための“児童福祉"(子どもとその家族に対する福祉の取り組み)の視点が求められています。子どもたち一人ひとりに寄り添い、子どもの心の声を聴き、さまざまな視点から理解したうえで、自ら考え行動できる。さらに子どもを実感できる学びを尊重し、子どもとともに成長できる人材育成をめざします。

閉じる

多くの科目が主体的に学びに参加するアクティブ・ラーニング

授業を聴くだけの一方向の授業ではなく、学生同士が経験や知識・スキルを生かして、共に学び、成長しあう学びが多くあるアクティブ・ラーニングが本学の特徴です。自己肯定感が高められ、保育現場で求められている「自ら課題を見つけ、考え、行動する力」が身に付きます。

閉じる

現場で役立つ実践的な学び

本学は地域に根ざした大学・地域密着型大学として、地域の保育・教育・福祉に関わる行政機関などと密接な関係を有し、連携を深めています。大学への地域社会からの期待は大きく、年間を通してさまざまなボランティア活動を通じ、その状況を適切に判断し、大学で学んだ知識や技術を生かしています。また、「キャリアデザインセンター」を設置し、「保育職」としてのキャリアを学生自ら学び、デザインし、社会と現場に貢献し続けることができる人材を育成する場として活用しています。

閉じる

学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ