×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

札幌スポーツ&メディカル専門学校

サッポロスポーツアンドメディカルセンモンガッコウ / 北海道
専修学校

卒業生の仕事

アスレティックトレーナーという仕事が、職業として成り立つ仕組みを考えていきたい!

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

患者さんを施術して次に来てくれた時に「良くなってきた」「身体が楽になった」などと言ってくれた事や、だんだんと元気になっていく姿を見るととてもこの仕事にやりがいを感じます。

Q2.仕事との出会い・きっかけ

高校生の時に怪我をして、その時に診ていただいた整骨院の先生が手技で痛みを取り、柔道整復師のすごさを感じました。それから整骨院へ通院していく中で、業界の話を聞き、この仕事に魅力を感じ目指しました。

Q3.これからの目標や夢

私はダンスを元々やっていて、怪我が多いのにもかかわらず他のスポーツに比べ、怪我をしてもそのままにしている事が多かった為、ダンス業界でも怪我をしたら整骨院へ行けるように私自身の経験を生かして流れを作っていきたいと思います。

坪島 永宝さん
札幌スポーツ&メディカル専門学校柔整科(昼間部)卒
卒業年度/2019年3月卒業
卒業学科/柔整科
勤務先/株式会社ワイストーク
仕事内容/柔道整復師として、整骨院で働いています。スポーツや日常生活で生じた打撲、捻挫などの怪我に対して手技を用いて施術をしています。手技に加えテーピングを使ったりしています。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる