×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

名古屋医療秘書福祉専門学校

ナゴヤイリョウヒショフクシセンモンガッコウ / 愛知
専修学校

卒業生の仕事

生徒と先生の距離が近い環境でした。

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

患者様に名前を覚えてもらった時です。病院と違い、クリニックは一人一人の患者様と多くのコミュニケーションを交わします。挨拶から日常的なお話など、内容は様々です。当院はリハビリ施設を設けているため毎日通われる患者様も多く、その為、顔を合わせる回数が増えるごとに私の名前を覚えて下さり、「木村さんおはよう」と受付で名前を呼んで頂けるようになるととてもやりがいを感じます。

Q2.これからの目標や夢

画像ALT

資格取得です。学生時代に沢山検定を受けたので、社会人になっても1年に1つ何かしらの検定を取りたいと考えています。

Q3.後輩へのアドバイス

画像ALT

医療事務は看護師や医者と違い医療行為ができません。ですが、多くの患者様と関わりコミュニケーションを取ることによって患者様の心のケアに繋がる事もある素晴らしい職業です。一見どんな仕事をしているか想像がつかない方も多いと思いますが、病院に来て初めと最後に会う人は必ず医療事務員です。病院への不信感や不安な気持ちを抱えた患者様がほとんどの中、患者様を安心させてあげられるのは病院に来て1番最初に会う医療事務員だと思います。事務の接し方次第で患者様の病院に対するイメージは不安から安心に変わります。患者様の不安を少しでも取り除けるような医療事務員を目指し、一緒に頑張りましょう!

木村 唯さん
名古屋医療秘書福祉専門学校医療秘書科卒
勤務先/つげ整形外科
出身校/愛知県立南陽高等学校

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる