パンフ・願書を取り寄せる

トヨタ神戸自動車大学校

トヨタコウベジドウシャダイガッコウ (兵庫県認可) / 兵庫
専修学校(職業実践専門課程を設置)

みんなのクラス

整備士資格の最高峰【国家1級自動車整備士】を目指す

高度自動車17期生はいよいよ2年生スタート!トヨタ神戸校ではどんなことを学んでいるの?

画像ALT

1クラス50名。トヨタ神戸校で学ぶために西日本各地から学生が集まります!

1年目、入学当初の学生は「運転免許を持ってない」「エンジンのかけ方がわからない」という状態。
クルマの専門学校なのに!?と意外かもしれませんが、実は入学時点でクルマに詳しい学生は少ないんですよ。

【1・2年生で基礎をしっかりマスター】
1年生で学ぶ内容を科目毎に一部紹介すると、
 エンジン…エンジンの動く仕組みを理解する
 電  装…ヘッドライトがどう光るかを学ぶ
 シ ャ シ…タイヤの重要性を学ぶ etc...
車の各部位の基礎から点検方法、異常状態の確認までを1年生で学習します。

2年生になると車全体の構造を学び、修理方法を習得。一通り、車の点検ができるようになります。
3月には『国家2級自動車整備士』の資格試験を受験します。(例年合格率100%!)

【3・4年生は、高度自動車科“ならでは”の授業】
3年生からは自ら学習テーマを決め、車を深く学ぶ『研究・検証』の授業がスタート。同時に、将来に向けた資格取得(英検・文章力検定など)、経営・マーケティングといった整備以外の授業も始まります。

4年生では内定先でインターンシップに参加し、実践力を身につけます。海外に目を向けるために海外研修も実施しています。

高度自動車科の4年間では、
車の基礎から応用までの知識・技術の習得に加え、社会人として必要な力(マーケティング力・プレゼンテーション力・コミュニケーション力)を身につけることができます。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる

本物へのこだわり…プロの指導でメキメキ技術力を身につける

画像ALT

トヨタ神戸校で学んだことは実践で活きる!

【特長(1)】
『現役の自動車整備士から学べる』のはトヨタ神戸校だけ!

他の学校にはないトヨタ神戸校だけの学びの特長、それは今も現役で活躍している“プロの自動車整備士の指導を受けることができる”ということです。

トヨタにはトヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店といったトヨタ販売会社があり、各社からトヨタ神戸校に7名の自動車整備士が集まり『先生』として学生を指導しています。
現役の自動車整備士の先生はいずれも『トヨタサービス技術検定1級』を取得したプロフェッショナル!現場で約10年の経験を積み、エンジニアリーダーやサービス技術コンクール全国大会出場などを経た強者揃いです。

現場の経験から得た『知恵』『コツ』を伝え、学生の技術力をどんどん伸ばしています。

【特長(2)】
『実践型教育』だから“デキる自動車整備士”になれる!

自動車整備士で一番大切なのは技術力。
トヨタ神戸校では実習授業を通して技術力を身につけることを何より大切にしています。
何度も何度も練習を行い“規定時間内に、正確に、早く”作業ができる様にしています。

実際に就職先のトヨタ販売会社からは「トヨタ神戸校の学生は他校出身者と比べてできる作業が圧倒的に多い!」という声をいただきます。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる

先生にインタビュー トヨタ神戸校はこんな学校です

画像ALT

「車にちょっと興味がある」最初はその気持ちを持って、学校を見に来てください。

高度自動車 2年1組担任 土井根先生

【色んな意味で“おもしろい先生”がいっぱい】
トヨタ神戸校では1クラス50名に2名の担任がつきます。旅行が好きな先生やグルメな先生など…意外とクルマ以外の趣味を持った先生がたくさんいます。おしゃべり好きな先生は、授業中より休み時間の方が盛り上がることも!
そんな先生に共通しているのは、そこまでやる!?というくらい学生に親身になるうこと。
先生は学生にとって授業や就職についてはもちろん、私生活のこともなんでも話せる頼れる存在です。

【一緒に自分の将来を見つけましょう!】
車はみなさんにとって身近な存在ではないでしょうか?そんな車を基礎から学びプロになる、それがトヨタ神戸校でできることです。
将来の就職先は自動車整備士だけではなく、自動車メーカー・部品メーカー・評価会社・マニュアル作成会社など多岐に渡ります。
車が好き・車に興味があるという方、トヨタ神戸校で一緒に自分の将来を見つけましょう!
またトヨタ神戸校には個性的な先生がたくさんいたり、車に留まらず社会人基礎力を身につけることができたり、と今までの中学や高校・大学にはない雰囲気。
2年間、また4年間の学習を通して人として成長できる学校でもあります。
「こんな学校もあるんだ」と思った方、まずはちょっとオープンキャンパスなどで覗いていませんか。いつでも歓迎しますよ!

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる