学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

ほっかいどうきょういくくしろ

北海道教育大学釧路校

国立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 地域教育に重点を置いたカリキュラム
  • 3つの専攻を持つ教員養成課程
  • ESD推進センターを拠点に、持続可能な開発のための教育を推進

大学の特色

子どもたちの夢と希望を育む仕事に挑戦

釧路校は、北海道東部に広がる国立公園に囲まれ、地域に開かれた大学として教育と研究を展開しています。

北海道では、都市部を除くほとんどの地域で、へき地・小規模校教育が行われています。釧路校は小学校教員養成とへき地小規模校教育に重点を置き、少人数の教室で行われる複式授業の方法、きめ細かい指導力を身に付けるための科目や実習を設定しています。
1年次から学校現場に出かけ、教育の実態を体感する「教育フィールド研究」も釧路校の特色の一つです。子どもたちと触れ合い、教員の仕事を間近に見ることにより、学校教育の現実的な問題に向き合う姿勢を身に付けます。

現在、いじめ問題などをきっかけに、教育委員会のあり方や学校の姿勢・対応が厳しく問われています。そこで、子どもたちの苦悩や願いに寄り添い、子どもたちとともに授業や学校生活を創造できる教員の養成をめざします。そのために、理論と実践のつながりを重視し、困難な教育現場でも生き生きと実践できる基礎的な力の育成に力を入れています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

教員養成課程では、子どもたちとのふれあいを大切にする豊かな人間性をはぐくむことを第一として、現代の学校現場における様々な課題に対応できる幅広い教養と確かな学力を持ち、地域社会に積極的に貢献できる教員の養成を目指しています。したがって、次のような人を求めます。
1.子どもが好きで、子どもとの豊かなコミュニケーションができる人
2.教師(養護教諭を含む。)となる意欲を持ち、教育に関する専門性を達成するために、志望する領域を十分に習得できる基礎的な学力や技能を持つ人
3.学校と地域社会との関わりに関心があり、地域の中に入っての実践的な活動に興味を持ち、将来教師として地域社会の教育・文化の伝達・創造に貢献しようとする人
4.現代的な課題に興味・関心があり、教科を超えた総合的・学際的な教育に意欲を持つ人

閉じる

教育環境

学生生活をバックアップ

学生生活における困りごとやわからないことが気軽に聞ける「なんでも相談室」、明るく居心地のよい「図書館」、偏りがちな栄養をチェックできる「学生食堂」、講義の合間などに仲間らと利用したい「交流スペース」を備え、ほかにも売店、銀行ATM、郵便ポストなど、学生生活をサポートする施設が充実しています。

閉じる

ESD推進センター

ESDとは、持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)のこと。次世代を含む全ての人々が、より質の高い生活を安心して過ごすことができる社会の実現のためには、個人個人が互いに協力し合いながら、さまざまな課題に取り組むことが必要です。地球的視野を持ち、未来へ向けた取り組みに必要な力や考え方を学び、育むことがESDです。
釧路校では、地域と連携しながらESDを普及させることを目的に、学内に設置された「ESD推進センター」と協力し、「ESDプランナー資格」認証のための授業を公開講座として市民に提供しています。ESDプランナー資格は本学独自に認証するもので、定められた科目(地域教育開発専攻の科目に含まれています)16単位の修得により、認証されます。認証を受けた学生・市民は、ファシリテーターとして地域の自然や地域社会の再活性化のためのアイデア創出と具体的な活動を行います。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

2017年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2017年度入学者対象】

●初年度納付金
817,800円(入学料282,000円含む)

経済的側面から学びを支援

日本学生支援機構奨学金のほか、地方公共団体および民間等の奨学制度もあります。
成績優秀者に対する奨学金支給について
本学では、2006年12月に基金を設立し、優れた資質の教員や、地域と国際社会に貢献できる人材の育成等に対する支援事業を行っています。その一環として、学習や自己研さんに励む優秀学生(2~4年生)を対象とする奨学金を支給しています。

閉じる

住環境

●学生寮
◆鶴ヶ岱(つるがだい)寮(男女併置) ※大学から徒歩約5分
収容定員:172名(男子96名、女子76名)
居室面積:28平方メートル(4人部屋)
寄宿料:月額1,800円
寮費:月額25,000円程度(食費・光熱水費として)
※自炊用に補食室を完備

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

男子アイスホッケー部、女子アイスホッケー部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、ソフトテニス部、卓球部、男女ハンドボール部、男子サッカー部、女子サッカー部、バドミントン部、準硬式野球部、ラグビー部、硬式テニス部、陸上競技部、水泳部、弓道部、剣道部、柔道部、スキー部、フットサルサークル、トランポリン部、ダンスサークル、体操競技部、バレーボールサークル、軟式野球サークル、ニュースポーツ研究サークル、バドミントンサークル、YOSAKOIソーランサークル

文化系クラブ

学生組織委員会(CAPT)、Coffee club焙煎-baisen-、茶道部、地域ボランティアサークル「向日葵」、演劇集団ウポポ、障がい児研究ボランティアサークル柊、映像文化研究会、HEC、「くるかい」学生スタッフの会、合唱サークル、軽音楽部、すなふきんくらぶ(ADHD・LD・PDD支援サークル)、交響吹奏楽部、日本舞踊部(若柳流)、天文部、セクマイサークルCO-RE(コア)、学生交流団体KIX、絵画サークル、放送サークル、KataroYou、へき地・小規模校教育研究サークル「へき地ゼミ」

閉じる

大学院・併設の大学

専門領域を深く追究

〈大学院〉
●教育学研究科(修士課程)
●教育学研究科(専門職学位課程)

閉じる

パンフ・願書

「人間と地域の成長・発展を促す大学」学部案内、修学・学生生活の支援、入試情報、大学概要など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

釧路キャンパス

●北海道釧路市城山1-15-55
◇バス/JR「釧路」駅から、くしろバス(武佐線、別保線)で約10分。「城山十字路」下車、徒歩4分
◇徒歩/JR「釧路」駅から徒歩約30分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒085-8580
北海道釧路市城山1-15-55
学務グループ

電話番号

(0154)44-3230

URL

http://www.hokkyodai.ac.jp/kus/

その他

【Facebook】https://www.facebook.com/hokkyodai

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ