ほっかいどうきょういくはこだて

北海道教育大学函館校

国立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • グローバルな視野と教育マインドを養う
  • 函館ならではの地域環境と歴史的背景
  • 活発な国際交流・海外留学

大学の特色

さまざまな分野で活躍できる人材の育成をめざす

国際的な視野と教育マインドを持ち、豊かなコミュニケーション能力を発揮しながら、地域を活性化できる人材を育成します。
 
【1】地域協働専攻
地域学の基本的知識と教育学的視点、並びに地域学を支える諸科学の専門知識を持ち、グローバル化した現代社会の地域学的問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って地域社会の諸問題の解決のために積極的かつ主体的に行動できる人材を育成します。
(1)国際協働グループ
国や民族・地域・文化・社会の違いを超え、国際的環境で協働し活躍する力を身に付けます。
(2)地域政策グループ
地方行政や「まちづくり」を担うためのネットワーク構築力と実行力を身に付けます。
(3)地域環境科学グループ
地域の環境問題を解決するための科学的方法と技術を身に付けます。

【2】地域教育専攻
地域の教育的課題解決に主体的に取り組み、特にグローバル化する現代社会に必要な国際性を子どもたちに育み、また、いじめや不登校等の問題に苦しんでいる特別なニーズのある子どもの支援に先導的に取り組むことができる人材を育成します。

閉じる

国際交流・海外留学

15か国・地域の37大学と国際交流協定を締結しています。短期留学(約1年)と短期研修(約1か月)のプログラムを通して、毎年10数人の学生を派遣しています。一方で外国人留学生を20数人受け入れ、学内や地域において、さまざまな国際交流活動を活発に行っています。
近年は、協定校への交換留学・短期研修以外に、ボランティアや研修、インターンシップなどさまざまな形の海外体験が盛んになってきています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

[国際地域学科]
国際地域学科では、国際的な幅広い視野を持って、身近な地域を活性化・再生できる人材の養成を目指しています。したがって、次のような人を求めます。
○地域協働専攻
1 国際的視野に立った幅広い教養、豊かな人間性を身につけようとする意欲がある人
2 地域学の基礎的知識とそれを構成する学問領域に関する専門知識を身につけようとする意欲がある人
3 地域学的問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って考える態度を身につけようとする意欲がある人
4 地域の活性化・再生に、主体的に行動し取り組む姿勢を身につけようとする意欲がある人
5 地域社会の課題の調査・研究方法と、その成果を国際的視野を持って他者に伝えるコミュニケーションの能力と方法を身につけようとする意欲がある人
6 大学での学修に必要なバランスの取れた学力、及び特定の教科に偏らない理解力、思考力、表現力を有しているか、あるいは、外国語等の特定科目に優れた学力を有している人

○地域教育専攻
1 国際的視野に立った幅広い教養、豊かな人間性を身につけようとする意欲がある人
2 初等教育と特別支援教育に関する専門的知識と技能を身につけようとする意欲がある人
3 子どもの教育問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って考える態度を身につけようとする意欲がある人
4 地域の教育課題を理解し、学校教育を通して課題解決に取り組む主体的姿勢を身につけようとする意欲がある人
5 地域の教育課題を調査・研究し、その成果を国際的視野を持って他者に伝えるコミュニケーションの能力と方法を身につけようとする意欲がある人
6 大学での学修に必要なバランスの取れた学力、特定の教科に偏らない理解力・思考力・表現力を有している人

閉じる

教育環境

自然に囲まれ、優しい空気が流れるキャンパス

北海道教育大学函館校は、明治維新の激動を今に伝える特別史跡・五稜郭にほど近い、函館市街地中央部に位置しています。1859年に横浜、長崎とともに日本初の国際貿易港として世界に開かれた歴史を背景に、函館は早くから幼児教育、女子教育、社会教育が活発な地域であり、その中で本学は重要な役割を担っています。
学生生活をバックアップする施設・設備
図書館、北方教育資料館、多目的ホール、学生食堂、生協売店 ほか

閉じる

グローバル社会に適応する人材の育成をめざして

マルチメディア国際語学センター
従来の語学教育にとどまらない、自律的効果的な学習を支援します。
●ICTを利用した先進的な授業、海外協定校とのオンライン対話型授業を実現するCALLシステム。授業がない時間帯の利用や、eラーニングによるマイペースな学習も可能です。
●バイリンガルの外国人教員や留学生と、気軽に多言語によるコミュニケーションができるラーニングカフェ。コーヒーカップ片手に楽しく会話しながら、外国語を自然に身に付けることが可能です。
●個別学習やグループ学習など、目的に応じた学習が可能な教材と設備を備えたラーニングポケット。主体的に集中して学習に取り組むことができます。
●マルチメディアによる遠隔授業を実現する双方向多目的室。国内外の協定校との共同授業は、学外との交流を広げ、刺激を得るチャンスです。
●多文化共生支援・こどもの日本語支援リソースコーナー(JRC)

閉じる

学部・学科・定員・所在地

2017年度入学者対象

教育学部

学科・定員

国際地域学科/地域協働専攻(240名)
国際地域学科/地域教育専攻(45名)

所在地

1~4年:北海道

閉じる

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2017年度入学者対象】

●初年度納付金
817,800円(入学料282,000円含む)

経済的側面から学びを支援

日本学生支援機構奨学金のほか、地方公共団体および民間などの奨学制度もあります。
成績優秀者に対する奨学金支給について
本学では、2006年12月に基金を設立し、優れた資質の教員や、地域と国際社会に貢献できる人材の育成等に関する支援事業を行っています。その一環として、学習や自己研さんに励む優秀学生(2~4年生)を対象とする奨学金を支給しています。

閉じる

住環境

●学生寮
◆桐花(とうか)寮(男子) ※大学から徒歩約3分
収容定員:120名(全て一人部屋)
寄宿料:月額4,300円
寮費:約9,000円(光熱水料、雑費)
◆翠蔭(すいいん)寮(女子) ※大学から徒歩約20分
収容定員:60名(全て一人部屋)
寄宿料:月額4,300円
寮費:約7,000円(光熱水料、雑費)

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

体育会、硬式野球部、準硬式野球部、軟式野球部、サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、硬式テニス部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、陸上競技部、モダンダンスクラブ、剣道部、柔道同好会、弓道部、バドミントン部、男女ハンドボール部、基礎スキー部、少林寺拳法部、水泳部、卓球部、函館セパタクロークラブ、バスケットボールサークル、ソフトテニス部サークル、ストリートダンス同好会、バドミントンサークル、SPORTS 北海道、Dance Club Bee、バレーボールサークル、SOサークル、アウトドアサークル、フットサルサークル、YOSAKOIソーランサークル

文化系クラブ

文化系サークル連絡会、吹奏楽団、紅い鳥児童文化研究会、娯楽文化研究会、茶道部、華道部、函教大演劇部(劇団PaP)、学生組織部がっちゃ、軽音楽部、まちワーク研究室、美術館ボランティアマジカルクラブアシスタンツ、Human☆Mix、アカペラサークル「Million」、行事運営委員会、文芸部、映画サークル、写真部、服飾サークル、放送サークル、天文部、オーケストラサークル、In the Loop函館、教育研究会、アザレア前線(The Line of Azalea)、English Debate Club、ボランティアサークルUNION、函館らぁめんサークル、函教大BBS会、マスコミ研究会、教師になろう会、アースデイ函館実行委員会、Car Connect

閉じる

大学院・併設の大学

専門領域を深く追究

〈大学院〉
●教育学研究科(修士課程)

閉じる

パンフ・願書

教育学部の中の1つの課程と2つの学科、取得できる免許・資格、卒業生の進路、修学・学生生活支援、入試情報、Q&A など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

函館キャンパス

●北海道函館市八幡町1-2
◇函館バス/JR函館駅ターミナル「函館駅前」から
*4系統で約15分「教育大学前」下車すぐ
*27ループ106系統で約20分「教育大通」下車、徒歩約5分
*14系統で約10分、「宮前町」下車、徒歩約10分
◇函館市電
「函館駅前」から約10分、「五稜郭公園前」下車、徒歩約15分
◇車
JR「函館」駅から約10分 函館空港から約25分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒040-8567
北海道函館市八幡町1-2
学務グループ

電話番号

(0138)44-4218

URL

http://www.hokkyodai.ac.jp/hak/

E-Mail

hak-gakumu@j.hokkyodai.ac.jp

その他

【Facebook】https://www.facebook.com/hokkyodai

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ