×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

でんきつうしん

電気通信大学

国立大学 東京都

入試

受験アドバイス

【2021年度入学者選抜(予告・第2報)】
1.英語の4技能評価/「認定試験」の活用 
(1)一般選抜[現:一般入試]
英語民間試験は活用せず、出願資格としていた「CEFR対照表A2以上」も課しません。
(2)学校推薦型選抜[現:推薦入試]
英語民間試験は活用せず、活用方法とした「得点加算」も行いません。
(3)総合型選抜[新しく導入する入学者選抜]
英語民間試験は活用せず、活用方法とした「得点加算」も行いません。

2.一般選抜における主体性等の評価
学力の三要素を踏まえた多面的・総合的評価を推進するため、一般選抜において、調査書等を活用した主体性等(「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)の評価を導入。
具体的には、本学が現行の推薦入試において導入している科学系コンテスト等での受賞歴を主体性等の評価に活用。内容の確認は、調査書の記載と賞状等の写しによって行います。

3.総合型選抜の実施
(1)入試名称:総合型選抜
(2)実施学域・類:情報理工学域・I類(情報系)、II類(融合系)、III類(理工系)
(3)募集人員:全類で21名程度(詳細は後日公表)
(4)出願資格:高等学校等卒業見込みの者
(5)選抜方法等:入学者の選抜は、大学入学共通テスト及び個別学力検査を免除し、 面接試験及び提出書類を総合して実施。 なお、高等学校在学中の科学系コンテスト等への参加の主体的な活動や本学で実施される高大接続教育(UECスクール)をはじめとする高大接続型スクーリングでの積極的な活動も、評価の対象とします。
(6)出願期間:9月予定
(7)選抜期日:10月予定
(8)合格発表:11月予定

【2020年度入学者選抜(実績)】
●一般入試前期は学域一括募集、後期は類別募集。推薦入試は14の教育プログラム別に募集
●募集人員の割合は前期約54%、後期約36%、推薦約10%
●前期におけるセンター試験:個別試験の配点割合は450:450。後期におけるセンター試験:個別試験の配点割合は300:600
●前期・後期において、個別学力検査の理科は物理・化学(物理基礎・物理、化学基礎・化学)の2科目必須
●理科の配点は前期・後期ともに物理:化学=120:80
●一般入試は、センター試験と個別学力検査で指定した教科・科目をすべて受験した者について、個別学力検査の高得点者を優先的に合格者に決定
●先端工学基礎課程(夜間主)は原則、夜間の修学を希望する社会人が対象

【一般入試-前期日程(個別試験)】
●情報理工学域(I・II・III類):学域一括募集
【一般入試-後期日程(個別試験)】
●情報理工学域(I・II・III類):類別募集
【推薦入試「一般」(大学入試センター試験を課さない)】
●情報理工学域(I・II・III類):14の教育プログラム別募集
【推薦入試「UECパスポートプログラム」(大学入試センター試験を課さない)】
●情報理工学域(III類:電子工学・光工学・物理工学・化学生命工学プログラム)
【AO入試(大学入試センター試験を課さない)】
●情報理工学域(先端工学基礎課程-夜間主)
※推薦・AO入試の総合問題の過去問(3年分)は学内生協で頒布

閉じる

入試科目・日程を調べる

過去問

入試情報

以下のページをご覧ください。

https://www.uec.ac.jp/admission/ie/exam.html

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ