おおさか

大阪大学

国立大学 大阪府

学部・学科

学べること

能動的な学びを重視し、原理を追求

世界屈指の研究型総合大学をめざす

本学は、「物事の本質を見極める力」を身に付けることを教育目標に掲げ、国際社会における複雑で困難な課題の解決に果敢に挑むグローバル・リーダーや、これまでに無いものを創造して豊かな未来づくりに貢献できる人材の育成をめざしています。
自由闊達な学風の中、学生自らが課題を設定し、解決に向けて考える能動的な学びを重視する「アクティブラーニング」を展開。「高度な専門性」を社会に生かすための「広い視野」と「豊かな教養」を育み、学生が未来に向けて夢を持って邁進できるよう教育環境の整備に力を注いでいます。

閉じる

教員との距離が近い徹底した少人数教育

対話型授業など、徹底した少人数教育を実施

文理総合大学としてのスケールメリットに加え、教員との距離の近い徹底した少人数教育が特色です。その中でも「基礎セミナー」は、学習意欲と創造性を刺激する授業で、教員が設定した多様なテーマを対話型の少人数教育によって深めます。そのほか、テーマ設定から調査・研究・成果発表までを学生が主体的に行うセミナーでは、学びの姿勢やプレゼンテーション能力を身に付けます。
また、学生一人ひとりに対してオーダーメイドの語学教育を可能にするCALL(コンピュータを活用した語学教育)の導入や、有名企業のトップを招き、リレー講義と質疑応答によって最新の産業界や社会の動向を学ぶ授業など、対話力を磨く機会を数多く設けています。

閉じる

研究拠点大学として多様な分野で世界最先端の研究に取り組む

世界の医学・医療をリードするスペシャリストを養成する

●医学部・医学科
世界的な臨床医・研究者が数多く活躍しており、最先端の医療を習得できる体制が整っています。優秀な医師を養成するだけではなく、世界をリードするような医学研究者も数多く養成してきました。
2007年には免疫学フロンティア研究センターも発足し、研究拠点大学として免疫学、分子細胞生物学、再生医学、感染症学、分子遺伝学などの分野で世界最先端の研究に取り組んでいます。

●医学部・保健学科
看護学、放射線技術科学、検査技術科学の3専攻からなる保健学科では、医学系の研究室や附属病院と連携して、各分野での最新の研究、教育、国際連携に取り組んでいます。
看護師、診療放射線技師、臨床検査技師の国家試験受験資格が得られるとともに、一定の条件のもとに養護教諭の免許状を得ることができます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ