×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさか

大阪大学

国立大学 大阪府

大学トップ

2020/10/14NEW

ここに注目
  • 活発な産学共創により社会とつながる研究を推進
  • 2021年4月、箕面新キャンパス誕生!外国語学部が移転
  • 地域の人と協働し、世界で活躍できる人材をめざす

大学の特色

「知の協奏と共創」でイノベーションを

本学は「知の協奏と共創」をスローガンに、多様な「知」が連携し(協奏)、また、そのような「知」を共に創出していくこと(共創)が重要だと考えています。そのために、応用研究だけでなく基礎的な研究に関しても産学連携を積極的に推進しています。また、地域に根差した視点を持ちつつも、世界も視野に入れて活躍する「グローカル」な資質を持った人材を育成しています。

[オープン化が進む時代の5つの「知」の柱]
オープンエデュケーション
「教養」「国際性」「デザイン力」を備えた人材を育成します。
オープンリサーチ
世界最高水準の基盤的研究や多様な知の創出と深化を通じて、広く世界と協働する新たな知の創出をめざします。
オープンイノベーション
「産学連携から産学共創へ」をコンセプトに、新たな社会的価値創出につながるイノベーションをめざします。
オープンコミュニティ
「地域に生き世界に伸びる」をモットーに、多様な知と人材が交差する「オープンコミュニティ」を実現します。
オープンガバナンス
中長期的な視点に立った戦略的な大学経営をめざします。

閉じる

箕面新キャンパス(完成イメージ)

2021年4月、箕面新キャンパス誕生!外国語学部が移転

2021年4月に、箕面新キャンパスが誕生し、外国語学部を移転します。「地域に生き世界に伸びる」という本学のモットーのもと、箕面新キャンパスを「世界の言語」と「言語を基底とする地域の文化や社会」に関する研究の集積拠点とするとともに、世界の言語や文化、社会に関する高度な専門的知識と幅広い学識を身に付けたグローバル人材を育成する場とします。
また、外国人留学生に対する日本語・日本文化の教育を通して、世界に向けて日本語・日本文化を発信する拠点を形成します。

4キャンパスの交流拠点
東に吹田キャンパス、西に豊中キャンパス、南に中之島キャンパスが位置する箕面新キャンパス。4キャンパスの知が融合し、新たな学際領域を創造するとともに、吹田市、豊中市、大阪市そして箕面市の市民交流を活性化する交流拠点をめざしています。

閉じる

2つのグローバルビレッジ(ハウジング施設)が誕生!

グローバルビレッジ津雲台(2020年10月供用開始)
同じ敷地内に学寮と教職員宿舎を整備。留学生を含む学生、教職員が同じ場所で生活し、活発なコミュニケーションを可能とする国際的生活環境を実現することにより、地域との交流を通じた人と人との新たなインタラクションを生み出すなかで、本学のモットーである「地域に生き世界に伸びる」人材の育成を図ります。

グローバルビレッジ箕面船場(2021年4月供用開始)
箕面新キャンパス内に、日本人学生と留学生が日常的に交流する混住型の学寮として整備します。本学の学生がさまざまな文化を学び、多様性を受け入れ、グローバル社会でその真価を最大限に発揮する礎となる環境を創出します。

閉じる

アドミッションポリシー

◆入学者受入れの方針

大阪大学は、教育目標に定める人材を育成するため、高等学校等における学修を通して、確かな基礎学力及び主体的に学ぶ態度を身につけ、自ら課題を発見し探求しようとする意欲に溢れる人を受け入れます。
このような学生を適正に選抜するために、多様な選抜方法を実施します。

閉じる

教育環境

待兼山庭園(豊中キャンパス)

11の学部を擁する「研究型総合大学」

大阪大学は、11の学部を擁する「研究型総合大学」です。学部や産学の垣根を越え豊富に展開される「分野横断型」の教育は、全学年を通じて継続的に学ぶことができます。
また、外国語学部を有する唯一の国立総合大学という特色を活かし、「高度で多様な外国語教育」を全学部の学生を対象に展開しています。

閉じる

389万冊もの蔵書と多様な学術情報で教育研究をサポート

国立大学において質・量ともにトップレベルを誇る附属図書館

本学附属図書館は蔵書数約389万冊にのぼり、国立大学において質・量ともにトップレベルを誇ります。視聴覚資料や電子情報資料なども多数収集・蓄積し、多様な学術情報基盤として学内の端末などからいつでも利用できます。

各キャンパスの図書館にはそれぞれ「ラーニング・コモンズ」を設置。ディスカッションが可能なスペースで、好みのスタイルに合わせた学習空間をつくり出すことができます。図書館職員の支援や大学院生のLS(ラーニング・サポーター)による学習相談など、きめ細かなサービスを利用し、自由な発想で学習発表や課外学習を深めることができます。また、豊中キャンパスの総合図書館には「国際性」をサポートするための共同学習スペース「グローバル・コモンズ」があります。

〈外国学図書館〉大学図書館と箕面市立図書館が一体化した新図書館に
2021年4月の「箕面新キャンパス」への移転に伴い、外国学図書館は、大学図書館と箕面市立図書館が一体化した新たな図書館へと生まれ変わります。箕面市立萱野南図書館の蔵書と外国学図書館の蔵書すべてを移管。本学の世界最先端の研究・教育を支援し、かつ市民と共に地域の活気あるまちづくりを推進する機能を併せ持つ図書館として機能します。

閉じる

高度先進医療を提供し、医療界をリード

最先端技術革新を担う6つの附置研究所と国内トップクラスの2大附属病院

本学は、難治疾患の完全克服をめざす「微生物病研究所」、日本の経済研究を先導する「社会経済研究所」、世界が認める蛋白質研究の拠点「蛋白質研究所」、溶接・接合研究の世界拠点である「接合科学研究所」、研究を産業に生かす「産業科学研究所」、光と物質の科学を開拓する「レーザー科学研究所」の最先端技術革新を担う6つの附置研究所を設置。
また、国内トップクラスを誇る「医学部附属病院」「歯学部附属病院」の2大附属病院も設置しています。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

入学料:282,000円
授業料:535,800円(前期267,900円・後期267,900円)
合計:817,800円

〈奨学援助制度〉

経済的な理由により授業料納入が困難ながら、学力基準を満たす学生に対し、授業料の全額または半額が免除される制度や、奨学金を貸与または給与する制度を設けています。

●日本学生支援機構(金額は月額)
[貸与型]
・第一種奨学金(無利子)
 自宅通学者:20,000円、30,000円、45,000円のいずれかを選択
 自宅外通学者:20,000円、30,000円、45,000円、51,000円のいずれかを選択
・第二種奨学金
 20,000円~120,000円(10,000円単位)から希望する金額を選択
[給付型]
 自宅通学者:20,000円
 自宅外通学者:30,000円

●地方公共団体・民間奨学団体の奨学金
2019年2月現在、地方公共団体22団体から20人、民間奨学団体81団体から458人の学生が、奨学金の給与・貸与を受けています。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】21708人
【外国籍の学生数】2544人
【教員数】4806人
【外国籍の教員数】273人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 355人
1か月以上3か月未満 133人
3か月以上6か月未満67人
6か月以上1年未満240人
1年以上51人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】61〜80人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

大学間交換留学

【留学先】各学生の派遣協定校毎に異なる。
【留学期間】協定校の1学期以上1年以内
【対象人数】100名程度
【留学開始時期】随時
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(79)、IELTS(6)
【問い合わせ先】
URL:https://www.osaka-u.ac.jp/ja/international/outbound/ex_students.html
部署:国際部国際学生交流課
電話番号:0668797102

モナシュ大学春季語学研修プログラム

【留学先】オーストラリア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】30名
【留学開始時期】2022年2月
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際部国際学生交流課
電話番号:0668794026

オタゴ大学夏季語学研修プログラム

【留学先】ニュージーランド
【留学期間】1か月未満
【対象人数】10〜15名
【留学開始時期】2021年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際部国際学生交流課
電話番号:0668797102

閉じる

住環境

万博公園北側に位置する約100万平方メートルの広大な「吹田キャンパス」には、さまざまな研究施設、大学本部や2つの附属病院などがあります。
広さ約45万平方メートルの「豊中キャンパス」が位置する待兼山は、『枕草子』にも登場するほど昔から親しまれている美しい景勝地。新入生は、まずこのキャンパスで学びます。
北摂の緑豊かな丘に広がる「箕面キャンパス」には外国語学部などがあります。2021年4月に、「箕面新キャンパス」へ移転します。

閉じる

クラブ・サークル活動

年間を通して開催されるユニークな行事は学生生活を彩ります。仲間との課外活動は、人間関係を深めたり視野を広げるチャンスです。

体育会系クラブ

体育会、合気道部、剣道部、柔道部、空手道部、弓道部、卓球部、バレーボール部、バドミントン部、フェンシング部、バスケットボール部、体操部、硬式庭球部、ソフトテニス部、陸上競技部、硬式野球部、準硬式野球部、サッカー部、ラグビー部、ハンドボール部、フィールドホッケー部、水泳部、ヨット部、漕艇部、航空部、自動車部、ライフル射撃部、山岳部、スキー部、ワンダーフォーゲル部、応援団、女子卓球部、女子バレーボール部、女子バドミントン部、女子ソフトテニス部、釣部、アーチェリー部、少林寺拳法部、アメリカンフットボール部、ゴルフ部、サイクリング部、ボクシング部、アイスホッケー部、フィギュアスケート部、探検部、ソフトボール部、スキューバダイビング部、女子バスケットボール部、オリエンテーリング部、女子ハンドボール部、スポーツチャンバラ部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、チアリーディング部、基礎スキー部、相撲部、アルティメット部
〈57団体・2020年6月現在〉

文化系クラブ

文化会、男声合唱団、交響楽団、E.S.S、将棋部、写真部、混声合唱団、フロイントコール、軽音楽部、ギタークラブ、天文同好会、落語研究部、アイセック、古美術研究会、アマチュア無線クラブ、奇術研究会、法学研究会、鉄道研究会、マンドリンクラブ、書道部、コントラクトブリッジクラブ、茶道部、フォークソング同好会、陶芸部、生物研究会、喜多流能楽研究会、創作人形劇団 せせくらせ、舞踏研究会、吹奏楽団、美術部、囲碁部、映画研究部、考古学研究会、人権哲学研究会、Bible Club、法律相談部、ボランティアサークル フロンティア、SF研究会、推理小説研究会、第2劇場、コンピュータクラブ、漫画研究会、アニメーション研究会、ボードゲーム研究会、銀簫会、国際法学研究会、阪大POST通信社、電子技術研究会(ツールボックス)、クイズ研究会(OUQS)、劇団 ちゃうかちゃわん、浪花文化研究会、阪大ピアノの会、RPG研究会、劇団 六風館、大阪大学文芸部、アカペラサークル inspiritual voices、競技かるた会、現代芸術を考える会、公共政策研究会、お祭りダンスサークル“祭楽人”、環境サークル GECS、フラメンコ部 Al Compas、夏まつり実行委員会、西アフリカドラム&ダンスサークル Talibe、合唱団TEMPEST、映像制作チームOUT+V、国際問題研究会、エレクトーンサークルHANON、ベリーダンスサークルHalaawaat、レゴ部、Robohan
〈71団体・2020年6月現在〉

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

文学研究科/人間科学研究科/言語文化研究科/法学研究科/経済学研究科/理学研究科/医学系研究科/歯学研究科/薬学研究科/工学研究科/基礎工学研究科/国際公共政策研究科/情報科学研究科/生命機能研究科/高等司法研究科/連合小児発達学研究科

閉じる

パンフ・願書

大阪大学でどんなことが学べるのか、学生生活や進路など、詳しい情報は大学案内でチェック!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

吹田キャンパス(人間科学・医・歯・薬・工学部)

●大阪府吹田市山田丘
大阪モノレール「阪大病院前」駅から徒歩約5~20分

豊中キャンパス(文・法・経済・理・基礎工学部)

●大阪府豊中市待兼山町1
大阪モノレール「柴原阪大前」駅から徒歩約7~15分

箕面キャンパス(外国語学部)

●大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1
大阪モノレール「彩都西」駅から徒歩約15分
※2021年4月、箕面新キャンパスへ移転

閉じる

問い合わせ先

住所

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-1
教育・学生支援部入試課

電話番号

(06)6879-7096

URL

https://www.osaka-u.ac.jp/

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ