しまね

島根大学

国立大学 島根県

大学トップ

ここに注目!
  • 学生主体の学びで、広い視野と判断力を身に付ける
  • 地域の現場で課題にチャレンジする実践的な学び
  • 2018年4月、総合理工学部と生物資源科学部を改組

大学の特色

学生中心の視点に立った教育プログラム

本学は法文学部・教育学部・人間科学部(2017年4月設置)・医学部・総合理工学部・生物資源科学部の6学部からなる国立総合大学です。本学では、全ての学部学生が共通で身に付けるべき資質・能力を修得する「全学共通教育」と、知識の修得にとどまらず、現代社会の課題を発見し、解決する力を身に付けることを重視した「専門教育」をおこなっています。
また、学生自身の成長と目標達成をサポートするために、高校生から大学生の学びへの移行を促す初年次教育プログラムや、将来を見据えたキャリア教育、地域社会や海外協定校と連携してさまざまな現場で学ぶことができる教育、先輩学生との学び合いを重視した学修支援など、全学共通教育と専門教育とを横断した多彩な教育を実施しています。これら多彩な教育を、3つの「プラスαの学び」としてまとめ、学生自ら学修計画が立てやすいように教育設計しています(詳しくは、「学部・学科」のページをご覧ください)。
島根大学の教育には、教職員はもちろん、地域社会や海外協定校などが連携して取り組んでいます。学生の学びを中心に据えて、関係者全員で支援する仕組みが島根大学の教育の特徴です。

閉じる

チャレンジ先進県しまねで学ぶ

島根県は、急激な人口減少や過疎に直面していることから課題先進県と呼ばれますが、課題に立ち向かう人々が集うチャレンジ先進県でもあります。県内各所で地域の魅力を見つけ、地域を磨く取り組みが盛んに行われています。島根大学には、このような地域へ出掛けて学ぶ授業科目や正課外教育が多くあります。
例えば教育学部では、「1000時間体験学修プログラム」の中で、地域の小・中学校での学習支援や地域行事等に参加できます。生物資源科学部農林生産学科の授業「農村調査分析論」では、実際に地域(農村)で生産物の販売や農都交流などの具体的な地域課題に1年をかけて取り組みます。全学生が参加できる正課外教育プログラム「コミュニティ・イノベーション・チャレンジ」では、地域の企業や自治体が提案するプロジェクトに社会人と一緒になって取り組み、社会で活躍するための実践力を身に付けます。
社会の現場で活きる力を身に付ける地域教育体制をさらに強化するため、2016(平成28)年度から、県内の企業・NPO・行政等と「しまね協働教育パートナーシップ」を結びました。

閉じる

アジアをはじめとする、諸外国との活発な学術交流・留学

アジアをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの72大学と協定を結び、学術交流・留学を推進しています。交換留学制度により、海外の協定校から本学に留学生を受け入れるとともに、その大学に本学の学生を派遣しています。このほかにも授業の一環として、春や夏の長期休暇中にアメリカ、カナダ、韓国、台湾などでの海外研修を実施しています。研修ではホームステイ語学・文化講座の受講現地学生との交流など、さまざまな体験を通して自身を成長させることができます。この研修をきっかけに、交換留学にチャレンジするケースもあります。

閉じる

教育環境

島根大学附属図書館本館

松江キャンパス

法文学部・教育学部・人間科学部・総合理工学部・生物資源科学部の5学部の学生が集う松江キャンパスには、幅広い学びを支える教育研究施設が充実しています。なかでも、2013年4月にリニューアルした附属図書館は、ディスカッションしながら学習できるラーニングコモンズや、静かに集中して学習・研究を深められる個人机・個室を設置しており、多様な学習ニーズに対応しています。

閉じる

出雲キャンパス

医学科・看護学科の学生が学ぶ出雲キャンパスは、教育・研究中心の学部ゾーンと隣接して、600床のベッドを備え、特定機能病院として高度医療を提供する医学部附属病院があります。医学図書館は医学系専門図書館として、学生・教職員はもちろん、附属病院の医師やコメディカルスタッフに学習・教育・研究支援を行っています。24時間利用でき、夜遅くまで勉強する学生や診療時間後に研究する教職員に対応しています。

閉じる

COC人材育成コース

島根県は人口減少や産業空洞化といった地域課題を多く抱えているので、「課題先進県」と呼ばれることがあります。これを逆に捉えると、島根だからこそもっとも先進的な地域課題が学べる、ということです。
COC人材育成コースは、地域で活躍する人材の育成をめざし、学部に所属して専門教育を受けながら、一方で地域課題にチャレンジする手法を学ぶという国立大学では初めての選抜コースです。講義だけでなく、同じコースの仲間や地域の方々とネットワークをつくり、地域の現状や課題について学び、実際の課題解決に挑戦することによって、地域理解を深め、実践力を養うことができます。
※COC人材育成コースの選抜は「地域貢献人材育成入試」で行います。熱い想いをもったみなさんをお待ちしています。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2018年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

2018年度予定(学費・経済的支援制度)

入学料
282,000円
授業料
535,800円(前期267,900円、後期267,900円)

充実した経済的支援制度で、学生の学ぶ意欲にこたえる

入学料免除
申請者から提出された申請書類等に基づき選考し、入学料の全額又は半額を免除する制度です。ただし、入学料を納付した者は、入学料免除の対象となりません。

入学料徴収猶予
申請者から提出された申請書類等に基づき選考し、入学料の徴収猶予を許可する制度です。ただし、許可された場合も大学が指定する期日までに、入学料を納付しなければなりません。

経済的理由等による授業料免除
申請者から提出された申請書類等に基づき選考し、各期(前期又は後期)の授業料の全額又は半額を免除する制度です。

成績優秀者に対する授業料免除
学習意欲の向上を図ることを目的とした制度で、申請する必要はありません。

正課外活動優秀者に対する免除
大学が積極的に課外活動等を評価するとともに参加を誘導することにより、学習意欲の向上を図ることを目的とした制度で、申請する必要はありません。

授業料等奨学融資制度
毎年7月と12月に募集を行います。学生本人が提携先である山陰合同銀行から、当該期の授業料相当額および入学料相当額の融資(ローン)を受けることができます。ただし、本学および銀行の審査があります。

奨学金制度
毎年、多くの学生が、日本学生支援機構、地方公共団体、民間の事業団体による奨学金の貸与を受けています。

※詳細については、本学HPまたは募集要項でご確認ください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2016年)

学生数、教員数

【学生数】5999人
【外国籍の学生数】179人
【教員数】774人
【外国籍の教員数】22人

2015年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 140人
1ヶ月以上3ヶ月未満 3人
3か月以上6か月未満5人
6か月以上1年未満9人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】161〜180人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2016年)

交換留学

【留学先】アメリカ・その他の州、中国、韓国、タイ、インドネシア、インド、ドイツ、フランス
【留学期間】6か月以上1年未満
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(学内選考時65、協定校推薦時71以上(アメリカの場合))
【問い合わせ先】
部署:学術国際部国際交流課

アメリカ春期語学研修(アーカンソー大学)

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】18
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学術国際部国際交流課
電話番号:0852326106

韓国夏期研修(慶尚大学校)

【留学先】韓国
【留学期間】1か月未満
【対象人数】15
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学術国際部国際交流課
電話番号:0852326106

閉じる

クラブ・サークル活動

体育系・文化系合わせて約150団体のサークルが活動しています。

体育会系クラブ

◎体育系サークル
<松江キャンパス>
硬式野球部、準硬式野球部、軟式野球部、草野球愛好会、男子ソフトボール部、ソフトボール同好会、男子バレーボール部、女子バレーボール部、バレーボール愛好会、バレーボール同好会、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、SPIEL(バスケットボール同好会)、のいず、サッカー部、サッカー同好会、フットサル同好会、硬式テニス部、硬式テニス同好会、硬式テニスクラブ、ソフトテニス部、ソフトテニス同好会、卓球部、卓球同好会、バドミントン部、バドミントン愛好会、ハンドボール部、ラグビー部、アメリカンフットボール部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、男子アイスホッケー部、女子アイスホッケー部、柔道部、剣道部、居合道部、空手道部、合気武道部、合気道部、少林寺拳法部、弓道部、ボクシング部、ボート部、水泳部、ワンダーフォーゲル部、陸上競技部、器械体操・新体操部、アーチェリー部、サイクリング部、馬術部、自動車部、ユースホステルクラブ、山岳部、フリークライミング部、ダンス部、ダンスサークルSCRUM、よさこい連「國美輝」、CATCHY、学生生活向上サークル『SFIDA』、スキー部

<出雲キャンパス>
サッカー部、スキー部、剣道部、準硬式野球部、硬式庭球部、バスケットボール部、卓球部、弓道部、陸上競技部、馬術部、山岳部、バドミントン部、バレーボール部、空手道部、少林寺拳法部、ソフトテニス部、水泳部、ラグビー部、フラッグフットボール部 、合気道部、テニス同好会、ダンス部、SMFC(Shimane Medical Futsal)

文化系クラブ

◎文化系サークル
<松江キャンパス>
混声合唱団、吹奏楽部、ギター部、軽音楽部、邦楽部、Pop’n Light Party、スナフキン、C R O S S R O A D、美術部、写真部 、書道部、陶芸部、総合文芸部、漫画研究会、アニメーション同好会、将棋部、囲碁同好会、麻雀研究会、裏千家茶道研究会、不昧流茶道部、草月流華道部 、天文部、シアターちょこざい、放送サークル 、E.S.S 、ISF 、SUISA、手話サークル「いとまき」、ボランティアサークル「はらっぱ」、献血推進サークル ぐっぱ、赤十字奉仕団ぷらす、BBS、プレプレまつえキッズ、総合環境サークルエコロジー・ネットワーク、園芸同好会、野外研究同好会、 隠岐の助っ人、でんでん村、公務法曹研究会、島大 Spirits!、考古学研究会、無線通信技術部、地域活性化サークルACT、国際協力系サークルexim、島根大学かるた会

<出雲キャンパス>
地域医療研究会、芸術倶楽部、シュールカメラート管弦楽団、茶道部、軽音楽部、写真部 、キンダーフロイント、合唱部 、陶芸部 (桂医窯)、ガーデニングクラブ、手話サークル 、農園クラブ、SMILE-ifmsa島根-、文芸サークル潮騒、SCOP(Skill Conquest and output program)、島根大学医学部 国際保健同好会「ポラリス」、Jazz研究会、エレクトーンサークル「COLORS」、フローラ室内楽団、おろちいき、合唱サークル 、『医大WISH』~出雲の学生ができること~、在宅ボランティアサークル「えすこに」

閉じる

大学院・併設の大学

高度な専門家・研究者を養成

■人文社会科学研究科
■教育学研究科
■医学系研究科
■自然科学研究科(2018年4月新設)
■総合理工学研究科と生物資源科学研究科を統合して自然科学研究科(博士前期課程)を設置
■総合理工学研究科(博士後期課程)
■大学院連合農学研究科

閉じる

パンフ・願書

更に詳しく島根大学について知るには、大学案内を取り寄せよう!勉強はもちろん、サークル活動やアルバイト、大学祭などのイベント情報で、充実のキャンパスライフの情報が感じられます。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

松江キャンパス

【法文学部・教育学部・人間科学部・総合理工学部・生物資源科学部】
○JR「松江」駅からバス「島根大学前」下車

出雲キャンパス

【医学部】
○JR「出雲市」駅からバス「島根大学病院」下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒690-8504 島根県松江市西川津町1060 教育・入試企画課

電話番号

TEL.(0852)32-6073(直) FAX.(0852)32-9726

URL

http://www.shimane-u.ac.jp/

URL(携帯)

http://daigakujc.jp/shimane-u/

E-Mail

epd-nnyushi@office.shimane-u.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ