学校パンフ取り寄せで図書カードGET

いわてけんりつ

岩手県立大学

公立大学 岩手県

学部・学科

学べること

4つの科目群からなる“基盤教育”

“基盤教育”とは、人生を豊かにする“知の基礎”を築くための教育です。本学の“基盤教育”は、「基礎科目」「教養科目」「保健体育」「外国語科目」の4つの科目群で構成され、卒業に必要な単位数の約1/4を占めています。4学部の学生が共に学ぶことから、学生同士の知的交流の場にもなっています。
「基礎科目」は、「英語」「情報処理」「入門演習」「地域学習」で構成され、大学での学びや社会で必要とされる基礎的な能力を養います。1・2年次で学ぶ「英語」は「読む・聞く・書く・話す」能力をバランスよく伸ばし、1年次で学ぶ「情報処理」ではコンピュータソフトの使い方を学ぶと同時に情報倫理観も培います。同様に1年次で学ぶ「入門演習」では大学の学部教育に必要な学びのスキルを修得し、「地域学習」では地域課題の発見・解決方法を学生一人ひとりが主体的に考えていきます。
「教養科目」は、「領域科目」「テーマ科目」「プロジェクト科目」の科目群で構成され、1~4年次で学びます。知の継承・構築・実践を通して、絶えず思考することを身に付けます。
「保健体育」は1~2年次で学ぶ科目です。生涯を通した心身の健康や健康的な生活・生き方について総合的に考えます。
「外国語科目」は2~4年次で学ぶ科目群です。言葉を通してグローバル社会に必要な視野を広げ、自らの探究心を広げていくことをめざします。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ