さっぽろこくさい

札幌国際大学

私立大学 北海道

観光学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

観光ビジネス学科(90名)
国際観光学科(50名)

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実践力を身に付け、観光業界で活躍
●3つの学びの領域
●地域振興と国内・国際観光の分野で活躍できる

実習やインターンシップなど体系的・実践的な学習を通じて、北海道の観光産業を切り開く、創造性豊かな人材を育成します。

【学生数】278名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】18名(2017年5月1日現在)
【大学院】観光学研究科/観光学専攻(修士課程・2年)

観光ビジネス学科

講義・学問分野

観光英会話、国際観光ビジネス、観光地理、観光企業研究、ビジネスコミュニケーション、ホテルビジネス実務、ブライダルビジネス、キャビンアテンダント実務、旅行ビジネス実務、添乗実務論 など

閉じる

国際観光学科

講義・学問分野

観光マネジメント、観光文化論、ニューツーリズム、温泉文化論、観光経済論、観光地ビジネス、東アジア観光論、観光ボランティア、観光地形成、北海道の観光政策、国際観光演習 など

閉じる

学部の特色

実践力を身に付け、観光業界で活躍

本学部は、1999年、全国の大学で2番目の観光学部として開設されました。以来、就職内定率は毎年90%以上を維持し、卒業生の多くが観光関連企業などで活躍しています。
特色の一つが、実務教育に重点を置き、実践的な人“財”の育成に力を入れている点です。世界各国から日本を訪れる観光客に対応できるように「思考力」「判断力」「表現力」を養うフィールドワークやインターンシップといった実践の機会を豊富に設定。観光戦略に必要なICTを利活用しながら観光の実践現場で行動規範となるホスピタリティ・マインド(もてなしの心)を培うことをめざしています。

閉じる

3つの学びの領域

■観光文化領域
「観光文化論」「世界遺産」「温泉文化論」「地誌概論」「東アジア観光論」「観光地理」など
■観光振興領域
「観光政策総論」「観光まちづくり論」「観光地形成」「北海道の観光政策」「ニューツーリズム」「観光交通」など
■観光産業・事業領域
「観光事業論」「観光ビジネス論」「国際観光ビジネス」「ビジネスコミュニケーション」「観光サービス」「旅行・ホテル・航空ビジネス実務」「経営学基礎」など
■3領域共通
「観光概論「ホスピタリティ論」「観光英会話」「サービスの心理学」「北海道の観光」「観光ICT」など

閉じる

地域振興と国内・国際観光の分野で活躍できる

●観光ビジネス学科
「観光産業・事業領域」を柱にしながら、本学部の学びの3領域をカバーする多面的視点を養い、ビジネスとしての観光の発展を学び研究します。
●国際観光学科
観光の国際化に対応し、「観光振興領域」に学びの軸を置きながら、新たな魅力づくりや観光の発信方法など、これからの観光のあり方を幅広く学びます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

観光ビジネス学科

ホスピタリティを本気で学ぶ

本学科では、ホスピタリティ・マインド(もてなしの心)を養い、観光産業の中核的存在であるホテル・旅行・航空ビジネスに力点を置いて学びます。体系的・実践的な学習により、さまざまな観光ビジネス産業の発展に適応できるビジネススキル、マネジメント能力など以下に挙げる力を身に付けます。
●観光を支える多様な観光ビジネス産業の体系的な知識
●観光業界の課題発見と課題解決能力
●観光ICTや観光データからの客観的な分析能力
●ビジネス・経営の視点
●世界で通用するサービス・コミュニケーション能力
●新しい観光ビジネスを仕掛ける創造力

【授業・講義】
プロジェクト演習I・II

例えば「学生ツアープラン造成による定山渓活性化プロジェクト」「外国人ドライブ観光促進に向けたドライブmapの電子化プロジェクト」など、観光に関する身近な課題に対して、学生が主体的に解決に向けて挑戦。時に、旅行会社とコラボしながら課題に取り組むこともあります。

閉じる

国際観光学科

世界で輝く北海道にするために

北海道の魅力を観光に活用するための総合力を養い、観光を通じて地域と世界をつなぐ多彩な人材の育成をめざします。
海外留学を通して世界から北海道を見つめる力を培ったり、地域の実情を自らの肌で知るためにフィールドワークに出かけたり……主体性や実践力に加え、以下に挙げる力を身に付けます。
●観光に関する体系的な知識
●観光の現場での問題発見応力
●問題解決に向けた企画力
●広い視点から考える総合力
●国際化に対応するコミュニケーション能力
●質の高い情報発信力

【授業・講義】
国際観光演習

観光の国際化や多様化に向けて、グローバルな視点で考え、総合的に把握できる力の向上を図ります。フィールドワークを通して地域の新しい魅力を探り、地域社会と観光の可能性などについて模索します。

閉じる

アドミッションポリシー

観光学部

観光学部は観光に関する専門的知識・実践的な知識を有し、観光を通じた地域振興と国内・国際観光の分野で活躍できる人材の育成を目的としている。
【求める学生像】
本学部は、上記のような人材を育成するため、本学部の目的に賛同し、本学部・学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)観光ビジネス分野に関心があり、探究心を有している人
(2)国際観光分野に関心があり、探究心を有している人
(3)本学部の修学において知識の活用に意欲を有している人
(4)観光学に関する体系的・実践的カリキュラムの下、観光学についての幅広い教養、専門知識、探究力を養い、身に付けたもてなしの姿勢、論理的思考力、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かして、観光産業、観光振興の発展に貢献することのできる人
なお、本学部への入学を希望する人は、高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学部の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)部活動等を通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外の観光の動きに目を向ける姿勢

閉じる

観光ビジネス学科

観光ビジネス学科は、豊かな教養ともてなしの姿勢を培い、観光ビジネスについての専門的、実践的な知識を修得し、観光ビジネス分野で活躍する人材の育成を目的としている。
【求める学生像】
本学科は、上記のような人材を育成するため、本学科の目的に賛同し、本学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)ホテルビジネスに関心があり、探究心を有している人
(2)航空ビジネスに関心があり、探究心を有している人
(3)旅行ビジネスに関心があり、探究心を有している人
(4)本学科の修学において知識の活用に意欲を有している人
(5)観光ビジネスに関する体系的・実践的カリキュラムの下、観光学についての幅広い教養、専門知識、探究力を養い、身に付けたもてなしの姿勢、論理的思考力、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かして、観光産業、観光振興の発展に貢献することのできる人
なお、本学科へ入学を希望する人は高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学科の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)部活動等を通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外の観光の動きに目を向ける姿勢

閉じる

国際観光学科

国際観光学科は、豊かな教養ともてなしの姿勢を培い、地域の観光振興、観光文化に資する国際観光についての専門的、実践的な知識を修得し、国際観光分野で活躍する人材の育成を目的としている。
【求める学生像】
本学科は、上記のような人材を育成するため、本学科の目的に賛同し、本学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)世界の観光地に関心があり、探究心を有している人
(2)国際観光ビジネスに関心があり、探究心を有している人
(3)語学力を高め国際観光分野で活躍したい意欲を有している人
(4)情報に関する技能を高め国際観光分野で活躍したい意欲を有している人
(5)本学科の修学において知識の活用に意欲を有している人
(6)国際観光に関する体系的・実践的カリキュラムの下、観光学についての幅広い教養、専門知識、探究力を養い、身に付けたもてなしの姿勢、論理的思考力、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かして、観光産業、観光振興の発展に貢献することのできる人
なお、本学科へ入学を希望する人は高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学科の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)部活動等を通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外の観光の動きに目を向ける姿勢

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】札幌市清田区清田4条1-4-1
入学センター
【フリーダイヤル】0120-19-5931
 【URL】http://www.siu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ