大学入試センター試験の最新情報をお届け!

さっぽろこくさい

札幌国際大学

私立大学 北海道

スポーツ人間学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツビジネス学科(60名)
スポーツ指導学科(60名)

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●理論(授業)と実践(体験)のサイクルが実践力を育む
●学び、実践し、実務能力や専門的な指導力を養う
●スポーツを通じて人間力を身に付ける

フィールドワークやボランティア活動、教職特別ゼミや特別キャンプなど演習型授業の工夫により、実践力とコミュニケーション力を高めます。

【学生数】442名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2017年5月1日現在)
【大学院】スポーツ健康指導研究科/スポーツ健康指導専攻(修士課程・2年)

スポーツビジネス学科

講義・学問分野

経営基礎、マーケティング論、健康運動論、フィットネス演習、健康産業論、スポーツ・健康ビジネス特講、スポーツマネジメント論、プロスポーツ経営論 など

閉じる

スポーツ指導学科

講義・学問分野

スポーツ理論、運動生理学、ストレングス・コンディショニング、スポーツ医学と運動処方、測定と評価、体力トレーニング演習、運動生理学演習、保健体育科指導法、教育方法論、教職実践演習 など

閉じる

学部の特色

理論(授業)と実践(体験)のサイクルが実践力を育む

スポーツビジネス学科は、スポーツビジネス特論やスポーツマネジメント論など学科専門科目を授業で学びながら、プロスポーツのホームゲーム運営やスポーツショップでのインターンシップといったさまざまな現場も体験。理論(授業)と実践(体験)を交互に行いながら実践力を身に付けていきます。
これまでは、Jリーグのコンサドーレ札幌、Fリーグのエスポラーダ北海道などの公式戦の運営スタッフとして関わり、リアルな現場を経験しています。

閉じる

学び、実践し、実務能力や専門的な指導力を養う

スポーツ指導学科の学びの分野は、「学校体育教員に必要な知識や実践力」「運動生理学などの科学的知識」「競技者のトレーニング法や指導法」「子ども・大人のためのレクリエーション」「生活習慣病の予防」など。
スポーツを題材に、専門知識、コミュニケーション能力、実践力を養い、未来を切り開く課題解決能力を身に付けた、社会に貢献できる人勢の育成をめざします。

閉じる

スポーツを通じて人間力を身に付ける

「スポーツビジネス学科」の学びのキーワード
健康とスポーツ/地域とスポーツ/産業とスポーツ/経営学/ビジネス/マネジメント
「スポーツ指導学科」の学びのキーワード
スポーツ/健康/体育/科学/コーチング/コミュニケーション
スポーツの学びを通じて養った人間力は、さまざまな分野での活躍が期待されており、2016年3月卒業生の就職率は両学科ともに100%を達成しています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

スポーツビジネス学科

スポーツ・健康ビジネスの現場で活躍するために

スポーツや健康に関わる現場の声や体験から、ビジネス(経営学的・職業的理解)に関する知識を修得します。「スポーツが大好きなので長く付き合いたい」「スポーツ・健康ビジネス業界へ就職したい」「スポーツ・健康を題材に、経営やビジネスのあらゆるシーンで求められるスキルを身に付けたい」といった意欲のある人たちの学びの場です。スポーツ・健康ビジネスの現場で生かせる以下の力を身に付けます。
●課題探求力
●課題解決力
●表現能力
●コミュニケーション能力
●知識活用能力
●実践力

【授業・講義】
スポーツツーリズム

「(参加)する」「(応援)見る」スポーツを中心に、観光と融合したツーリズムを学びます。例えば、北海道で開催されるマラソン大会の特徴・参加人数・規模・収益性などを調べ比較検証し、大会の発展の可能性を探ります。

閉じる

スポーツ指導学科

スポーツで培ってきた力をもとに、健康・スポーツ業界で活躍

スポーツと健康に関する専門知識・技能を学び、学校教育やスポーツ施設などでより良い実践活動を行える人材を育成します。以下の5つの力に加えて、地域社会の健康・スポーツに関する諸課題を解決する基礎的な力を身に付けます。中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)取得も可能です。
●リーダーシップ
●コミュニケーション能力
●課題解決能力
●社会人基礎力
●スポーツ科学の実践力

【授業・講義】
測定と評価

競技選手をはじめ、子どもやお年寄りなどさまざまな対象の体力や競技パフォーマンスを測定し、評価。近年、学校体育で問題になっている体力低下について、実際の測定をもとに分析します。
例えば、筋力の測定では、単に負荷重量や回数だけでなく、筋の厚さやスピードを測定し、パワーを計算します。

閉じる

アドミッションポリシー

スポーツ人間学部

スポーツ人間学部は、生涯学習社会への移行とともに高まっているスポーツや健康に対する社会の要請に応え、地域スポーツの振興と個人の健康づくりに貢献できる有為な人材の育成を目的としている。
【求める学生像】
本学部は、上記のような人材を育成するため、本学部の目的に賛同し、本学部・学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)健康やスポーツに深い関心がある人
(2)健康やスポーツを通じての地域貢献活動へ関心がある人
(3)中学校または高等学校の保健体育科教員職に関心がある人
(4)スポーツビジネス・健康分野に関心がある人
(5)スポーツビジネス・スポーツ健康指導分野に関する体系的・実践的カリキュラムの下、スポーツによる健康・体力の増進、運動能力の向上等に関する幅広い教養、専門知識、探究力を養い、身に付けた高い専門性、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かして、スポーツを通じて健やかな生活を支援し、地域社会に貢献することのできる人
なお、本学部への入学を希望する人は、高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学部の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)スポーツを通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外のスポーツに目を向ける姿勢

閉じる

スポーツビジネス学科

スポーツビジネス学科は、スポーツや健康に関する知識を修得し、スポーツビジネスの現場で活躍できる人材を育成することを目的としている。
【求める学生像】
本学科は、上記のような人材を育成するため、本学科の目的に賛同し、本学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)スポーツが好きで、スポーツの現場を支えること、学ぶことに強い興味を持っている人
(2)スポーツ産業やスポーツ関連産業などスポーツ振興に将来的に関わっていく意欲があり、社会への貢献意欲の高い人
(3)地域社会の様々な人々と明るく触れ合えるボランティア精神を持っている人
(4)スポーツビジネスに関する体系的・実践的カリキュラムの下、同分野の幅広い教養、専門知識、探究力を養い、身に付けた高い専門性、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かし、スポーツビジネスを通じて健やかな生活を支援し、地域社会に貢献することのできる人
なお、本学科への入学を希望する人は、高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学科の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)部活動等を通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外のスポーツの動きに目を向ける姿勢

閉じる

スポーツ指導学科

スポーツ指導学科は、生涯スポーツの育成発展に努めながら、スポーツを通して地域社会に貢献できる教養豊かなスポーツ指導者を育成することを目的としている。
【求める学生像】
本学科は、上記のような人材を育成するため、本学科の目的に賛同し、本学科の教育に関心を持つ、以下のような人を受け入れる。
(1)スポーツ健康に関する知識と実技について強く関心を持っている人
(2)理論と実践を通じてスポーツ健康科学に取り組む能力の向上を目指している人
(3)スポーツ健康に関する活動について主体性を持って取り組んでいる人
(4)保健体育科教員またはスポーツ健康関連指導者等を目指している人
(5)スポーツ指導に関する体系的・実践的カリキュラムの下、スポーツによる健康・体力の増進、運動能力の向上、スポーツ指導に関する幅広い教養、専門知識、探求力を養い、身に付けた指導力、コミュニケーション能力、実践的能力、課題解決能力を生かし、リーダーシップを発揮して、生涯スポーツの育成発展に努め、スポーツ振興、地域社会の発展に貢献することのできる人
なお、本学科への入学を希望する人は、高等学校の教育課程等において、次のような姿勢、能力を身に付けていることを求める。
(1)学科の教育に適応できる基礎学力
特に、資料を読み解き、考えを表現し、他者との円滑なコミュニケーションを図るために、国語の基礎的能力を要する。また、国際社会で活躍する人材を育成することを目的としているため、英語の基礎的能力を要する。
(2)部活動等を通じて得られた協同する姿勢
(3)ボランティア活動等を通じて得られた社会貢献への姿勢
(4)国内、海外のスポーツの動きに目を向ける姿勢

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】札幌市清田区清田4条1-4-1
入学センター
【フリーダイヤル】0120-19-5931
 【URL】http://www.siu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ