はくおう

白鷗大学

私立大学 栃木県

白鷗大学/先輩の学生生活体験記

実践的な学びを大切に

経営学部 経営学科 3年生 藁谷 優真さん 福島県立郡山東高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

学校生活の写真

高校時代の様子

高校生活は部活、部活の毎日でした。サッカー部に所属していましたが、顧問が熱心な先生でピッチ内外でたくさん指導をしていただきました。
高校3年生の春、コロナ禍の休校により自分自身を見直すきっかけがあり、新たな自分のやりたいことに向かうためサッカー部を途中退部しました。しかし、サッカー部で得た経験はとても貴重なもので今の自分に大きな影響を与えています。

大学で頑張っている「学び」

私は学園祭の実行委員会に所属し、新設の部署である、地域部の部長として活動しています。具体的には、学園祭の企画作成、地域のイベント出店、地域の方とのイベント企画など幅広く地域に関わることを行っています。
大学では地域に関する講義もたくさんありますが、私は学問の実践に重点を置いています。百聞は一見に如かずとよく言われますが、実践が伴わない学問にはあまり意味が無いと思っています。
私が行っている活動はゼロからスタートするものが多く、試行錯誤を繰り返しています。

この大学に入学して「良かった」と思えること

1点目は、学生に寄り添ってくれる教職員が多いことです。特にやる気のある学生には時間を惜しまずいつでもサポートしてくれる方がたくさんいます。
2点目は、学業特待生の制度です。特待生になることで学費は国公立大学と同等程度になります。

後輩へのアドバイス

現在やるべきことは、今、自分のやりたいこと、達成したい目標などに向かって全力を尽くすことです。
人生全て上手くいくわけではありませんが、今の時代どんな環境であれ、あなたの才能と努力が報われる機会は必ずあります。受験を人生の一つのイベントとして捉え、難しく考え過ぎず楽しむことが良いと思います。

関連するオープンキャンパス情報

WEBオープンキャンパス
通年開催
常時視聴可能 WEBオープンキャンパス

大学紹介、学部紹介、キャンパスツアー・施設紹介などの動画を配信中

詳細を見る

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ