×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

はくおう

白鷗大学

私立大学 栃木県

大学トップ

2020/08/12NEW

ここに注目
  • 学業特待制度で国立大学より安い学費で学べる
  • 充実した海外研修・留学制度で語学力と国際性を高める
  • 教員採用試験253人合格!(2019年度実績)

大学の特色

学業特待制度は開学以来続く独自の制度

学業特待制度で国立大学より安い学費で学べる

1986年の開学以来、独自の奨学金制度(学業特待制度)を導入しています。学業特待生の受入れ枠は全定員の1/3以上。学業特待に合格すると国立大学より安い学費で学べます。さらに、成績上位者には、全額免除生選考もあります。入学後も積極的に学業に励んでもらうため、3年進級時に一般学生も含めた中から学業特待生の再選考を行います。減免された費用は留学や資格取得などに充てるなど、多くの学業特待生が充実した学生生活を送っています。

閉じる

キャリアサポートセンターで就職活動のアドバイスを受ける

将来をサポートするキャリア支援が受けられる

キャリアサポートセンターを中心として、入学と同時に学生たちの将来に向けての進路選択支援を1年次よりスタート。「キャリアデザインハンドブック」を全員に配付し、自分のチャレンジしたいテーマを見つけ、各年次でしっかりとした目標を設定します。大学生活をより有意義に過ごし、将来の目標を実現できるようサポートしています。
また、就職活動のサポートとして、元学校長や企業の人事経験者が就職支援のアドバイザーとして、それぞれの現場で求められる人物像について解説します。経験を踏まえたアドバイスはどれも実践的。教員採用試験合格をめざす学生には、教職経験者が採用する側の立場から模擬授業や個人面接などの指導を行い、公務員をめざす学生には、効果的な勉強法、論作文対策、面接対策など実践に即したアドバイスを行っています。また、大手専門学校と提携し、学内で低価格で受講できる「公務員試験対策講座」も用意しています。

閉じる

実学教育により社会人としての「対応力」を身に付ける

学生たちが卒業後に求められるのは、社会人としての対応力です。本学では、学生が社会人としての基礎を学び、ビジネスへの理解を深めるために、在学中に一定期間企業や官公庁で就業体験を行うインターンシップを実施しています。業務を通じ、ビジネスの基本マナーや、参加した業界の専門的知識などを身に付けることができます。

閉じる

教育環境

キャンパス内で国際交流

グローバルな視野を育む環境で国際性を高める

本学では1986年の開学以来、学部学科を問わず、国際理解を一つの教育の柱に掲げ、英語以外にも、ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語などの授業を開講しています。実際の交流体験をとおして理解を深める機会を支援し、交換留学や海外研修の制度を整えるとともに、キャンパス内に「国際交流ラウンジ」を設置しています。そのほか「International Food Festival」といった国際交流イベントを実施するなど、学生の語学力向上と異文化理解をサポートしています。

閉じる

スクールサポート

教員志望の学生が小山市近隣の小・中学校に出向き、教員の補助として学習指導や部活指導を行う「スクールサポート」と呼ばれるボランティア制度があり、学部を問わず、2年次から参加できます。教育現場からは、学生サポーターに対して賞賛の声が多数寄せられ、学生にとっても教職への適性を再確認できるいい機会となっています。これらの取り組みの成果は、教員採用試験の合格実績に現れ、2019年教員採用試験の合格者数が253人となりました。

閉じる

JR「小山」駅東口より徒歩1分の本キャンパス

生まれ変わったキャンパス

JR「小山」駅東口前の本キャンパスに新棟と体育館が2018年4月に完成し、経営学部と法学部の全学生約3,000人が学んでいます。図書館と学生食堂は一般の方も利用でき、知と情報の拠点として、地域に開かれたキャンパスに生まれ変わりました。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

●経営学部・法学部 
 125万7000円(学業特待生82万7000円)

●教育学部 
 129万7000円(学業特待生82万7000円)

国立大学より安い学費。成績上位には全額免除も

「学業特待制度」は開学以来30年以上続く本学独自の制度。学業に励んでもらうため、1・2年次の学業成績を基に3年進級時に資格の見直しが行われます。成績が上位であれば継続して3・4年次も学業特待生になれます。一般生も成績次第で3年次から学業特待生になるチャンスがあります。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】5152人
【外国籍の学生数】35人
【教員数】240人
【外国籍の教員数】22人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 96人
1か月以上3か月未満 27人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満3人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】3
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】101〜120人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

短期留学プログラム
交換留学プログラム
経営学部留学プログラム

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、台湾、イギリス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】30〜50
【留学開始時期】2021年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際交流サポートセンター
電話番号:0285208162

短期留学プログラム
交換留学プログラム
経営学部留学プログラム

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、中国、韓国、台湾、タイ、フランス、ノルウェー、ブラジル
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】20
【留学開始時期】2021年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL PBT(500)、GPA基準値(3)
【問い合わせ先】
部署:国際交流サポートセンター
電話番号:0285208162

短期留学プログラム
交換留学プログラム
経営学部留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】30
【留学開始時期】2021年9月
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(400)
【問い合わせ先】
部署:国際交流サポートセンター
電話番号:0285208162

閉じる

住環境

通学生、大学近隣でのひとり暮らし、学生寮などの情報が大学案内に掲載されています。先輩たちの暮らしぶりを参考にしてください。

閉じる

クラブ・サークル活動

部活動やサークル活動には、貴重な体験が詰まっています。本学には、スポーツ系や文化系のさまざまなクラブのほか、100を超えるサークルがあります。課外活動に参加して、大学生活を楽しみましょう!

体育会系クラブ

■部
硬式野球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、ラグビー部、サッカー部、女子バレーボール部、アメリカンフットボール部、軟式野球部、陸上競技部、ハンドボール部、女子ソフトボール部、硬式テニス部、ソフトテニス部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、男子バレーボール部、少林寺拳法部、弓道部、柔道部、剣道部、卓球部、体操競技部、水泳部、ダンス部、よさこい部
■同好会
ストリートダンス同好会、男女混合バレーボール同好会、チアリーディング同好会、ローバースカウト同好会、フラダンス同好会

文化系クラブ

■部
ハンドベル部、軽音楽部、ウインドオーケストラ部、合唱部、白鴎管弦楽団、筝曲部、茶道部、華道部、演劇部、映像制作研究部、とちぎ若者選挙推進部
■同好会
文芸同好会、マンガ・アニメーション同好会 、ボランティア同好会、アカペラ同好会、美術同好会、声優同好会、保育ボランティア同好会、写真同好会、地域協力ボランティア同好会、ジャズ研究同好会

学生組織

学生会、白鴎祭実行委員会

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

経営学研究科
法学研究科

閉じる

パンフ・願書

あなたの未来につながる白鷗大学。 入試・学費・勉強・就職のことなどを紹介しています。また、学部情報や学生生活の情報も満載です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本キャンパス

●栃木県小山市駅東通り2-2-2
JR「東京」駅から東北新幹線で41分、またはJR宇都宮線「上野」駅から76分、
「小山」駅下車
JR「小山」駅東口から徒歩1分

大行寺キャンパス

●栃木県小山市大行寺1117
JR「東京」駅から東北新幹線で41分、またはJR宇都宮線「上野」駅から76分、
「小山」駅下車
JR「小山」駅西口から無料スクールバス約5分、または徒歩約20分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒323-8586
栃木県小山市駅東通り2-2-2
入試部

電話番号

【フリーダイヤル】0120-890-001
(0285)20-8160(直) 

URL

https://hakuoh.jp

E-Mail

nyushi@ad.hakuoh.ac.jp

その他

FAX.(0285)20-8166

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ