学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちばけいざい

千葉経済大学

私立大学 千葉県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科
経営学科(学部計:250名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「経済学」と「経営学」の基本を学び、2年次に学科を選択する
●多彩なプログラムで知識を習得し、スキルアップできる
●高いレベルのコミュニケーションを身に付け、社会で活躍する

「考える力」は、いつの時代でも人間を取り巻く環境の変化に対応する力を持っています。本学部はその「考える力」を「世界史概説」「実践能力開発」などの新たな一般教養科目を開設し、より充実させ、今まで以上に身に付けることができるようにします。また、少人数教育の徹底とともに、「考える力」に通じる人間力・社会人基礎力や課題解決力を身につけるため、グループワーク型授業(学生がグループを作り、研究テーマを決め、役割分担して研究を進め、その成果を発表しあい、それについて質疑応答する授業スタイル)を導入します。

【学生数】925名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】37名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科

経済学科

講義・学問分野

経済学概論、初級ミクロ経済学、初級マクロ経済学、経済史、統計学I・II、計量経済学I・II、経済学説史I・II、産業組織論I・II、労働経済学I・II、国際経済学I・II、金融論I・II、財政学I・II、中級マクロ経済学、日本経済論I・II、日本経済史I・II、西洋経済史I・II、銀行論、国際金融論I・II、証券市場論、福祉経済論I・II、地方財政論I・II、食料システム論I・II など

閉じる

経営学科

講義・学問分野

初級簿記I・II、マネジメント概論、アカウンティング概論、経営管理論I・II、経営組織論I・II、経営戦略論I・II、人的資源管理論I・II、国際経営論I・II、経営史I・II、産業史I・II、マーケティング論I・II、流通論I・II、中小企業論、財務会計論I・II、会計制度論I・II、原価計算論I・II、管理会計論I・II、ファイナンス論I・II、所得税法I・II、法人税法・地方税法、相続税法・消費税法 など

閉じる

学部の特色

「経済学」と「経営学」の基本を学び、2年次に学科を選択する

「経済学」「経営学」の基本を学び、2年次に学科を選択する社会で活躍するためには資格取得も大切ですが、資格試験では測れない確固たる信念や、幅広い視野や、論理的思考力・専門知識を身に付けることも大切です。そこで本学では、1年次より多彩な一般教養科目を学ぶとともに、専門分野を学ぶための基礎をしっかり固めて、2年次に「経済学科」か「経営学科」のいずれかを選択することができます。

閉じる

多彩なプログラムで知識を習得し、スキルアップできる

就職分野別のコースを開設し、学生が自らコースを選び、就職を意識した学修に努めることができるようにしています。
(1)公務員コース/国家公務員・地方公務員・公安職・公益法人をめざす人。
(2)会計コース/税理士・公認会計士・その他経理部門などをめざす人。
(3)金融コース/銀行(ウー)マン・証券(ウー)マンなどをめざす人。
(4)ITコース/IT業界・IT関連職種などをめざす人。
(5)教職コース/高校(公民)・中学(社会)の免許状取得、教員をめざす人。
(6)学芸員コース/学芸員資格の取得、仕事めざす人。
(7)経営者・起業家コース/将来、会社役員になりたい人、家業を継ぐ人、起業をめざす人。

閉じる

高いレベルのコミュニケーションを身に付け、社会で活躍する

1クラス30名以下の講義が全体の約6割で、1年次から4年次までのゼミはすべて10名程度です。時間割の半分以上が少人数授業で、落ち着いて授業を受けることができるほか、 資格取得の勉強の際、個別に丁寧に教えてもらえ、気軽に質問ができたなど、先生との「距離」が近いので、講義やゼミの理解度が深まります。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済学科

モノやサービスの取引だけでなく、金融、労働、国際貿易、税制など社会のしくみを幅広く学ぶ

経済学をコア分野、経済分野、ゼミに分けて学びます。コア分野はミクロ経済、マクロ経済、日本経済、経済史という「経済学」の核(コア)となる領域をしっかり押さえます。そして経済分野では労働、金融、財政、国際、統計などの専門領域を学びます。またゼミにより問題を発見する力、解決する力を身に付けます。

【授業・講義】
福祉経済論

少子高齢化や人口減少は、日本の経済や企業に大きな影響を与えています。これから経済は成長できるのか、年金・医療・福祉といった社会保障をどのように維持すればよいのか、豊かさの中に隠れる所得格差や貧困問題にどのように対応したらよいのか、企業経営に望まれる戦略とはなにか、そのような問題に解答を出していきます。

閉じる

経営学科

企業・行政などの活動が経済に及ぼす影響を、経営組織、経営戦略、流通、会計などから学ぶ

本学科は、経営学をコア分野、経営分野、会計分野、ゼミに分けて学びます。コア分野では簿記、マネジメント、会計・経理について「経営学」の核(コア)となる領域を学びます。そして経営分野では企業組織などを、会計分野では企業の財務や税法などを学びます。またゼミにより問題を発見する力、解決する力を身に付けます。

【授業・講義】
マネジメント概論

企業はヒト・モノ・カネなどの経営資源を活用して利益を生み出そうとします。企業で働いている人達にもっと頑張ってもらうためには、経営者はどうすれば良いでしょう?この答えは、マネジメントの研究から見つけられます。「マネジメント概論」では、科学的管理法という古典的なものから近年のものまでの諸議論を紹介します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ