×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しらうめがくえん

白梅学園大学

私立大学 東京都

白梅学園大学/子ども学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子ども学科(135名)
発達臨床学科(50名)
家族・地域支援学科(40名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●教養を深め、学修に必要な基礎力を身に付ける
●最大で3つの資格・免許状を4年間で取得可能!
●保育所・幼稚園・小学校など、現場での実践的な学びを通じて経験を培う

リベラルアーツ教育と子ども学・心理学・社会福祉(ソーシャルワーク)の基本を学び、子育て支援、発達支援、心理支援、地域支援の実践力を養います。

【学生数】977名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】42名(2020年5月1日現在)
【大学院】子ども学研究科(修士課程・博士課程)

子ども学科

講義・学問分野

現代子ども学、保育原理、社会福祉概論、教職実践演習、絵本創作演習、現代子ども学特別演習、子ども期の学び研究、子ども文化論など

閉じる

発達臨床学科

講義・学問分野

現代子ども学、教育心理学、心理臨床学概論、脳と感情、知覚・認知心理学、特別支援学校教育課程論、発達アセスメント演習、発達臨床特別演習(インターンシップ)など

閉じる

家族・地域支援学科

講義・学問分野

現代子ども学、社会福祉概論I、社会調査法、児童福祉論、障害者福祉論、社会保障論、現代家族論、世代間交流論、ソーシャルワーク演習、スクールソーシャルワーク論 など

閉じる

学部の特色

教養を深め、学修に必要な基礎力を身に付ける

本学部は、3学科それぞれの専門科目とともに、全学科共通の教養教育科目が設定されています。さまざまなものの見方や、人間、社会、自然、文化などの学問諸分野を幅広く学ぶことによって教養を深めるとともに、大学の学修において必要とされる基礎的な力を身に付けます。

閉じる

最大で3つの資格・免許状を4年間で取得可能!

子ども学科では、保育士資格、幼稚園教諭一種免許状の同時取得に加えて、小学校教諭一種免許状、社会福祉士(国家試験受験資格)、学芸員資格など、複数の資格・免許状を同時に取得することが可能です。
発達臨床学科では、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格、特別支援学校教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、認定心理士など、複数の資格・免許状を同時取得できます(ただし、発達臨床学科では、保育士資格と小学校教諭一種免許状の同時取得はできません)。

〈複数資格・免許状の主な組み合わせパターン〉
※子ども学科
・保育士資格+幼稚園教諭一種免許状+小学校教諭一種免許状
・保育士資格+幼稚園教諭一種免許状+社会福祉士(国家試験受験資格)
・保育士資格+幼稚園教諭一種免許状+学芸員資格

※発達臨床学科
・保育士資格+幼稚園教諭一種免許状+特別支援学校教諭一種免許状
・幼稚園教諭一種免許状+特別支援学校教諭一種免許状+小学校教諭一種免許状

※家族・地域支援学科
・社会福祉士(国家試験受験資格)+介護福祉士(国家試験受験資格)
・社会福祉士(国家試験受験資格)+小学校教諭一種免許状

閉じる

保育実習

保育所・幼稚園・小学校など、現場での実践的な学びを通じて経験を培う

本学部は、保育所や幼稚園、小学校、特別支援学校、福祉施設などで実習を行い、現場での実践的、臨床的な学びで専門性をより深めます。実習を経験することによって、学生自身に大きな自信が生まれ、将来の仕事に対し、より積極的に向き合う姿勢が培われます。また、「実習指導センター」「教職教育・研究センター」があり、実習に臨むうえで留意すべきことや指導計画の作り方などを指導し、実習に関わる学生のさまざまな相談にも乗っています。

閉じる

学べること

子ども学科

子ども学を学び、保育・教育のプロフェッショナルをめざす

子どもについて、保育・教育、心理、福祉、健康、文化など多様な視点から総合的に学びます。子どもの学びや発達の連続性をふまえ、乳幼児から学童期までを視野に入れて理解を深めていきます。取得可能な資格・免許は保育士資格、幼稚園・小学校教諭一種免許状のほか、社会福祉士(国家試験受験資格)、学芸員資格も取得できます。資格取得を通して小学校教育もわかる保育者、乳幼児期の子どもや福祉にも精通した小学校教諭と、保育者・教育者としてもプラスの強みを持つ新しい人材の育成をめざします。

【授業・講義】
現代子ども学特別演習

現代子ども学の理論をベースに、本演習では保育園・幼稚園・小学校の現場見学や子どもと関わり合うなどの一部体験を通じて、具体的な仕事・人間理解を図ります。また、「人間を育てる教育」講座などを通して、保育・教育について幅広い視点から考え、2年次以降の保育・教育の専門的な学びや実習につなげていきます。

閉じる

発達臨床学科

心理学を学び、発達支援・心理支援のスペシャリストをめざす

発達心理学や教育心理学、心理面接法演習など、心理学の学びをベースに保育や初等教育、特別支援教育について学ぶことができます。子どもの発達、障害および困難を抱えた子どもやその家族の支援のあり方について理解を深めていきます。
幼稚園教諭一種免許状、保育士資格、特別支援学校教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、認定心理士資格などを取得でき、保育園や幼稚園、小学校、特別支援学校などにおいて発達支援・心理支援の専門家として活躍することをめざします。また、心理学を深く学んで必要単位を取得することにより認定心理士資格を取得し、大学院へ進学して臨床心理士などをめざす道もあります。

【授業・講義】
教育心理学

幼児教育や小学校教育をめぐって、その心理学的な基礎づけを行うのが「教育心理学」です。例えば、算数や国語を教えたり、子どものやる気を引き出したりするために心理学的な原則を心得ていると、教師として有効な働きかけが可能になります。具体的な授業や保育の実例を挙げながら、心理学からのアプローチを解説していきます。

閉じる

家族・地域支援学科

福祉を学び、新しいソーシャルワーカー(社会福祉士)をめざす

全ての人が安心してその人らしい暮らしを営むことができるよう、社会生活を送るうえで困難を抱えている人を援助するための知識・技術を習得し、ソーシャルワーカー(社会福祉士)としての活躍をめざします。
いじめ、不登校、児童虐待など、子どもたちが抱えている問題を家庭、学校、地域と幅広い視点から捉え、福祉と教育の両面から支援する力を備えた小学校教員や児童館・学童保育所、児童福祉施設等の指導員をめざすことができます。また、生活支援に関する理論と技術を学び、障害者や高齢者への介護支援から相談援助まで、社会福祉と介護福祉の力を兼ね備えた福祉の専門家をめざすこともできます。

【授業・講義】
社会福祉概論

現代社会が抱える問題と福祉制度の関係をはじめ、社会福祉の歴史や社会福祉の各分野の実情などについて理解を図ります。児童虐待、いじめ、学力格差、引きこもり、非正規雇用、高齢者介護、孤独死、無縁社会など、日頃、新聞やテレビニュースなどで報じられる世の中の動向に関心を払いながら学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都小平市小川町1-830
入学センター (042)346-5618(入学センター直通)
 【URL】http://daigaku.shiraume.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ