×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうこうげい

東京工芸大学

私立大学 東京都/神奈川県

東京工芸大学/工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

工学科/機械コース(学部計:400名)
工学科/電気電子コース(学部計:400名)
工学科/情報コース(学部計:400名)
工学科/化学・材料コース(学部計:400名)
工学科/建築コース(学部計:400名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●時代をリードする先端分野に強い「工学部」で学ぶ
●真の力を身に付けたエンジニアリングセンスのある職業人をめざす
●きめ細かな就職支援により、建築業界や製造業界の道が開ける

「写真」の技術と表現の追究をめざし創設された本学。工学部は建学の精神を受けて、写真・印刷技術の教育研究から出発しました。現在ではその伝統を受け継ぐ画像メディア分野と、学生の関心が高い画像技術・コンピュータ教育の充実を図っています。個々の学生の力を最大限に引き出して育て、社会に受け入れられるエンジニアリングセンスのある職業人として社会に送り出します。

【キャンパス】厚木キャンパス
【学生数】1,756名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】65名(2020年5月1日現在)
【大学院】工学研究科/メディア工学専攻(博士前・後期課程)、工業化学専攻(博士前・後期課程)、建築学・風工学専攻(博士前・後期課程)、電子情報工学専攻(博士前・後期課程)

工学科/機械コース

講義・学問分野

ロボット製作、機械工作実習、ロボティクス、機械力学、モータ工学、プログラミング、制御工学 など

閉じる

工学科/電気電子コース

講義・学問分野

電気回路、パワーエレクトロニクス、制御工学、電気電子、半導体プロセス、幾何光学、光エレクトロニクス、レーザ工学 など

閉じる

工学科/情報コース

講義・学問分野

プログラミング、情報処理概論、データベース、電気回路、システムエンジニアリング、人工知能、画像メディア処理 など

閉じる

工学科/化学・材料コース

講義・学問分野

有機化学、無機化学、物理化学、化学関係法規演習、環境関係法規演習 など

閉じる

工学科/建築コース

講義・学問分野

建築設計図、建築計画、建築構造、建築環境学、日本建築史、建築生産、建築法規 など

閉じる

学部の特色

風工学研究センター

時代をリードする先端分野に強い「工学部」で学ぶ

創立以来90年以上の伝統ある情報メディア分野と、学生の関心が高い画像技術・コンピュータ教育の充実を図っています。研究室と研究センターを中心に個性豊かな専門教育と特色ある研究が展開されており、環境・通信・エネルギーなど、21世紀のキーテクノロジーの先端分野における最新技術情報を、わかりやすい入門的な内容の講義を通して1年次から学ぶことができます。PCルームやマルチメディア教室、各種実験室など、最新の設備も充実しています。

閉じる

学修支援センター

真の力を身に付けたエンジニアリングセンスのある職業人をめざす

「ルーブリック/学修ポートフォリオ」というしくみを導入し、全ての授業で毎回到達目標を設定し、学生自らが達成度を確認することで真の力が身に付きます。学生一人ひとりの力を最大限に引き出し、エンジニアリングセンスのある職業人を社会に送り出します。また、勉強で困ったときにいつでも気軽に質問・相談できる学修支援センターは学生の個別学習をサポートします。

閉じる

きめ細かな就職支援により、建築業界や製造業界の道が開ける

工学部の就職内定率は毎年高く、特に建築業界や製造業界の優良企業を中心に複数企業から内定を得る学生が多くいます。これは1年次から学ぶキャリア教育科目により、企業が求める力(コミュニケーションやロジカルライティングなど)を徹底して身に付けているからです。こうしたきめ細かな就職活動支援により就職率は96.8%と、高い水準を維持しています(2020年3月卒業生実績)。

閉じる

学べること

工学科/機械コース

未来技術の集合体「ロボット」を通して機械・ソフトウエア・エレクトロニクス技術を学ぶ

「ロボット工学」「機械制御工学」「計測制御・メカトロニクス」の3分野を軸に、ロボット製作など、実際にモノを作りながら学ぶカリキュラムを多数用意しています。ICT(情報通信技術)を基盤におき、機械力学、材料力学など機械工学の基本的な科目とともに、実験と演習を豊富に取り入れ、具体的にロボットを作り、動かすことを体験しながら機械工学を体系的に学びます。
研究室ではロボット技術や、そのロボットに知能を持たせる方法、微小電気機械システムなど、世界最先端の技術をけん引する研究を実施。ロボコンなどのさまざまなコンテストにも挑戦できます。4年間の学びを通して、学生一人ひとりの目的や関心に応じた幅広い知識・技術が身に付きます。

閉じる

工学科/電気電子コース

全ての産業の根幹であるエレクトロニクスを学び、社会で幅広く活躍できる力が着実に身に付く

電気主任技術者1種に準拠した「電気工学分野」、情報・通信・ディスプレイなどを学ぶ「電子工学分野」、写真教育にルーツを持つ本学の得意分野である「光工学分野」の3つ分野でエレクトロニクスの基幹を学びます。ICT(情報通信技術)を基盤におき、豊富な実験と演習で技術を修得。各学年に実験実習科目を配置しているため、実学が身に付く力リキュラムとなっています。
研究室には、通信・デバイス・光応用に精通したエレクトロニクスのエキスパートがそろっており、透明で曲がる未来のディスプレイやイメージセンサなどを作る研究や、人体通信、アンテナ設計開発、機能性薄膜や半導体デバイスの開発、可視光通信やレーザーを用いた画像技術、レーザーによる分析研究など、多様で幅広い研究に取り組むことができます。

閉じる

工学科/情報コース

コンピュータ工学/応用、画像工学、映像メディア、人工知能など情報化社会の問題解決法を学ぶ

コンピュータの進歩・開発に携わる「コンピュータ工学」、自在に活用するしくみや技術を扱う「コンピュータ応用」、写真教育にルーツを持つ「画像工学・映像メディア」の3分野を基盤にカリキュラムを配置し、豊富な実習と演習を通して基礎から最新のビッグデータ、IoT、人工知能(AI)、イメージング技術などを学びます。2年次には実践的なプログラミングを学ぶ「Cプログラミング」を開講。習熟度に応じた指導によって、各レベルごとに確かな知識や技術を身に付けることができます。
研究室に所属した後は、人工知能技術やロボットビジョンの研究、画像・音声の新しいマルチメディアの研究、色彩学や印刷など出力に関わる研究、新しい学習支援環境の開発など、先端的研究を通してハイレベルな知識や問題解決能力を身に付けます。

閉じる

工学科/化学・材料コース

エネルギー、分析、物性、環境、先端/機能性材料など化学の力で美しい未来をクリエートする

エネルギー化学、分析化学、物性化学、環境化学など汎用性の高い「応用化学」と、有機、高分子、無機、半導体などの「先端材料」を軸にしたカリキュラムを設置し、情報技術科目、薬品や装置を使った豊富な実験と演習を通して次世代の技術者に必要な実力をつけます。
1・2年次には、有機化学、無機化学、物理化学などの基礎知識について時間をかけて学習し、化学の基礎をしっかりと固めます。3・4年次には基礎知識を応用し、さらに高度な知識の修得に取り組みます。
また、化学関係法規や環境関係法規といった環境系の資格取得(公害防止管理者など)の資格取得をサポートする体制も充実しています。

閉じる

工学科/建築コース

設計、構造、環境、3つの分野の基礎と専門知識を駆使して、心地よい内部空間をつくる

意匠・計画、構造・構法、環境・設備、材料・施工、歴史、法規など建築に関わる幅広い知識・技術を学びます。3年次から建築のデザインと創造性を探究する「建築設計」、建築の強さと安全性を探究する「建築構造」、建築の快適性を探究する「建築環境」の3つの分野で、さらに専門性を高めます。設計製図教育を中心に少人数制の授業を展開し、きめ細かな指導により建築の初学者でも専門的な知識が身に付きます。
一級建築士受験に完全対応したカリキュラムを設置しているため、卒業後2年間の実務経験を経れば自動的に受験資格が得られます。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像

工学部では、東京工芸大学の教育目標に共感し、工学部のディプロマ・ポリシーに掲げる能力を身につけようとする意欲と素養を持った人の入学を期待しています。そのため、以下に掲げる資質を持った入学生を求めています。
1.いずれかのコースにおける専門分野の知識や技術を学ぶために必要な基礎的・基本的な知識・技能
2.専門分野・工学分野の知識・技術を活かすために必要な思考力・判断力・表現力
3.専門分野・工学分野の知識・技術を活かすために必要な主体性および多様な人々と協働できる力

※詳細は本学Webサイトをご確認ください。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県厚木市飯山1583
工学部入試課
【フリーダイヤル】0120-125-246
 【URL】https://www.t-kougei.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ