フェリス女学院大学/みんなのQ&A|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ふぇりすじょがくいん

フェリス女学院大学

私立大学 神奈川県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

キャンパスの場所はどこですか?

緑園キャンパスと山手キャンパスがあります。

緑園キャンパスでは文学部・国際交流学部1~4年次、音楽学部1・2年次が学んでいます。山手キャンパスでは音楽学部3・4年次が学んでいます。

閉じる

「少人数教育」を特徴としていますが、具体的にはどのような取り組みをしているのですか?

全授業のうち約7割の授業が受講者30人未満となっています。

双方向性を重視した少人数教育を実践し、プレゼンテーションやディスカッションなど学生の主体的な参加を重んじる授業も多く開講されています。また、教員が学生一人ひとりと面接し、学習指導を行うアカデミック・アドバイザー制度や、成績評価をポイント化して平均値を示すGPA制度を採用しており、個々の学生の学習の意欲と質を高めるサポートを行っています。

閉じる

「外国語に強いフェリス」の取り組みとして特徴的なものは何ですか?

「英語インテンシブ・コース」です。

これは、18人程度を基本単位とした習熟度別クラス編成で行う語学集中コースです。1・2年次を中心に集中的な語学トレーニングを実践し、TOEFL iBT61-79点以上を目標に、高度な英語運用能力を養います。また、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、朝鮮語の集中プログラムも充実しており、「初習外国語インテンシブ・コース」では、大学で初めて習う言語を、少人数による徹底指導で、将来の仕事や研究などにも生かせる本格的なレベルまで育成します。

閉じる

どのような留学制度がありますか?

「交換留学制度」などの長期留学制度、短期集中型の「海外現地実習」「海外語学実習」などがあります。

一方、日本語教員養成講座では海外で行う「日本語教育実習」のほか、海外の企業で研修を行う「海外インターンシップ制度」もあります。これまでアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国、シンガポール、ニュージーランドなど世界各国で実施してきました。このように目的に応じてさまざまなプログラムを用意しており、毎年約150人の学生が有効活用しています。

閉じる

音楽学部以外の学生でも、プロの演奏家の方から指導を受けられると聞いたのですが本当ですか?

全学部生が履修できる選択PA科目を開講しています。

音楽学部では、全学部生が履修できる実技料別納の選択PA(Performing Arts)科目を開講しています。これは声楽や器楽などの個人レッスンやバレエのグループレッスンを受けることができるというものです。高校の吹奏楽部で吹いていたフルートのレッスンを受けたい、中学まで習っていたピアノをもう一度はじめたい、ミュージカルに興味があり声楽も勉強したい、これまで続けていたバレエを大学の授業として学びたい、というような学生が毎学期熱心に指導を受けています。なお指導陣は、演奏経験豊富な音楽界で活躍する音楽学部教員が担当します。

閉じる

就職状況について教えてください。

就職希望者のほとんどが内定を獲得しています。

毎年就職希望者のほとんどが内定を獲得しています。金融・保険業、卸・小売業、情報通信業、運輸(航空等)をはじめ、幅広い分野に毎年多くの卒業生を送り出しています。フェリス女学院大学は、キャリア授業科目、女子学生に特化した就職支援プログラム、本学学生の傾向にあわせた求人情報、就職個人相談など、万全の就職支援体制で女子学生のサポートに当たっています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ