ふぇりすじょがくいん

フェリス女学院大学

私立大学 神奈川県

大学トップ

ここに注目!
  • 少人数教育の実践――学生が一人ひとり主体的に授業に参加できる
  • 「語学教育のフェリス」――多彩な語学コースから受講できる
  • 充実したキャリア支援で一人ひとりの希望進路がぐっと近づく

大学の特色

興味・関心に合わせて、一人ひとりが自由度の高いカリキュラムを組める!

フェリス女学院大学では、専門科目の多くが、他学部・他学科の学生も自由に履修できる「開放科目」となっており、修得した単位は卒業単位になります。英語英米文学科の学生が日本語日本文学科で古典文学の魅力に触れる、音楽芸術学科の学生が国際交流学科で国際政治や環境問題を考える、授業のなかで他学部の学生とディスカッションするなど、さまざまな機会があります。また、社会(学外)へ目を向け、新しい興味や問題意識を喚起させる創造型の学習を積極的に推進している本学では、語学実習・現地実習プログラムを充実させたり、学外でのボランティア活動を単位認定する制度を設けたり、国内・海外でのインターンシップ(「キャリア実習」)を授業科目として開講するなど、多様化する学生の学びへのニーズに応えています。

閉じる

新しい時代を切り拓くために必要な教養、能力が身に付けられる

フェリスの伝統であるリベラル・アーツ教育。それを21世紀型の教養教育として「全学教養教育機構(Center for the Liberal Arts:CLA)」を中心に展開します。CLAでは、全学部の学生を対象に、4年間を通じた体系的なカリキュラムを編成し、「新しい時代を切り拓く女性」を育成することを目的として、新しい時代に主体的な役割を果たすために必要な知識と言語運用能力のみならず、「自ら課題を発見する力」「課題を解決する力」「グローバル化社会で多様な文化・価値観の他者と共生する力」を修得するためのカリキュラムを提供しています。「キリスト教科目」「語学科目(10言語)」「知のフロンティア科目」「実践教養科目」「フェリス教養講義科目」など、多彩な科目を学部・学科の専門教育と並行して学ぶことで、しなやかに他者と共生しつつ、21世紀の新たなステージを切り拓いていくために必要な現代の教養、能力を身に付けます。

閉じる

フェリスホールのパイプオルガンで素晴らしい音楽にふれられる

山手キャンパスのフェリスホールには、アメリカの「テイラー・アンド・ブーディー社」が製作した18世紀北ドイツ様式の本格的なパイプオルガンがあります。その重厚な音色は国内外から高い評価を得ており、毎年、フェリスホールオルガンコンサートを通して、パイプオルガンの魅力を横浜山手の丘から発信し続けています。フェリスホールでは、授業や礼拝のほか、国内外の優れた演奏家による「フェリスコンサート」や、音楽学部の学生や教職員による演奏会、舞台公演も定期的に行われており、フェリス生であれば、学部学科に関係なく、大学にいながら素晴らしい音楽にふれる機会が用意されています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

本学の建学の精神および教育理念を理解し、入学を志願する者が、個性と得意分野を活かして受験できるよう多様な入試制度を設けて選抜を行い、基礎的能力と学修意欲をもつ者を受け入れる。
入学試験では、知識・技能、思考力・判断力、表現力等の能力、主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度を評価の対象としている。

閉じる

教育環境

緑あふれる快適なキャンパスで落ち着いて学びができる

フェリス女学院大学には、緑園キャンパス、山手キャンパスの、2つのキャンパスがあります。文学部、国際交流学部、音楽学部(1・2年次)の学生が学ぶ緑園キャンパスは、図書館や体育館など、機能的な学生共有施設が配置されています。中庭やカフェスペースなど、空き時間や放課後に友人たちとの憩いの時間を過ごすのにうってつけの場所もあり、1日過ごすのにも快適なキャンパスです。環境に配慮した「エコ・キャンパス」としても社会的に高い評価を得ています。
音楽学部(3・4年次)の学生が通う山手キャンパスは、横浜の中でも特に異国情緒あふれるエリアに立地しています。付近には外国人墓地や歴史的建造物も多く、閑静で緑の多い落ち着いた環境です。

閉じる

多種多様なサポートで充実の学生生活が過ごせる

学生が、学習をはじめとする多様な活動を通して成長し、心身ともに健康な状態で充実した学生生活が過ごせるよう、さまざまな形でサポートを行っています。
  
アカデミック・アドバイザー制度
オフィスアワー
ひとり暮らし応援プログラム
フェリスチャレンジ制度
フェリス・フレンドリー・グループ
学生支援センターによる健康相談、健康教育、学生相談 など

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

学費(2017年度参考)

●文学部
【学科名(専攻など)】全
【初年度納付金】1,331,300円
【うち授業料】825,000円
【うち入学金】200,000円

●国際交流学部
【学科名(専攻など)】国際交流学科
【初年度納付金】1,331,300円
【うち授業料】825,000円
【うち入学金】200,000円

●音楽学部
【学科名(専攻など)】音楽芸術学科
【初年度納付金】1,537,800円
【うち授業料】865,000円
【うち入学金】200,000円

学生のモチベーションを支える大学独自の奨学金制度と留学支援

本学では授業料の全額や半額を無利息で貸与するフェリス女学院大学奨学金や、日本学生支援機構などの奨学金を扱っています。また、本学の留学制度を利用する学生を対象とした奨学金制度や音楽学部学生のための奨学金制度を設けています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2586人
【外国籍の学生数】21人
【教員数】394人
【外国籍の教員数】47人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 140人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満16人
6か月以上1年未満39人
1年以上21人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】5
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】1,000万円以上1,500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学

【留学先】アメリカ・その他の州、中国、韓国、台湾、インドネシア、フィリピン、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、スロバキア
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】1962
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(61以上)、IELTS(4.5以上)、英語圏以外は当該言語中級以上
【問い合わせ先】
URL:http://www.ferris.ac.jp/international/study_abroad/
部署:国際課
電話番号:0458129129

認定留学

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・マサチューセッツ州、アメリカ・コネチカット州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、メキシコ、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、スイス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、ベルギー、ロシア、アフリカ、マレーシア、その他申請による
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】1962
【留学開始時期】随時
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(54以上)、IELTS(4.5以上)、英語圏以外は当該言語中級以上
【問い合わせ先】
URL:http://www.ferris.ac.jp/international/study_abroad/certification.html
部署:国際課
電話番号:0458129129

短期研修

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、インドネシア、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン
【留学期間】1か月未満
【対象人数】2586名程度
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】授業科目として履修できること
【問い合わせ先】
URL:http://www.ferris.ac.jp/international/study_abroad/term_training.html
部署:国際課
電話番号:0458129129

閉じる

住環境

ひとり暮らしの学生は、相鉄いずみ野線沿線やJR横須賀線東戸塚駅周辺に多く住んでいます。いずみ野線沿線は閑静な住宅街が多く、落ち着いた雰囲気が学生から好評です。また、東戸塚駅からは大学正門横で停まる路線バスも出ているため、この辺りも人気のエリアです。音楽学部の学生は、緑園キャンパスのほか、山手キャンパスでの授業にも出席できるよう、相鉄線、東急東横線・みなとみらい線沿線を選ぶことが多いようです。横浜エリアには女子学生専用マンションや学生会館もあり、はじめてのひとり暮らしで心配な方にも安心です。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

ゴルフ部、バレーボール部、硬式庭球部、体育会チアリーダー部、ラクロス部、フィールドホッケー部、剣道部、ダンス部、FERRIS FLAMENCO CLUB、少林寺拳法部、girls hip hop club Honeys ほか

文化系クラブ

E.S.S(英語研究会)、茶道部(裏千家)、美術部、文芸部、コール・クライネス、演劇部、華道部(池坊)、室内管弦楽団、手話サークル・イルカ、IVUSA国際ボランティア学生協会、Ferris Wind Ensemble、GIS(ジオグラフィック・インフォメーション・システム)研究会、エコキャンパス研究会、ミステリ研究部、軽音部、書道部、ミュージカル部calboo、Ferris Mobile Concierge ほか

閉じる

大学院・併設の大学

探求心にあふれ、優れた研究能力を備えた研究者、高度で専門的な知識や技術、高い能力を備えた職業人、豊かな素養を身に付けた社会人を養成

●英語英米文学専攻(博士前期、博士後期)
●日本語日本文学専攻(博士前期、博士後期)
●コミュニケーション学専攻(博士前期、博士後期)
●国際交流専攻(博士前期、博士後期)
●音楽芸術専攻(修士)
●演奏専攻(修士)

閉じる

パンフ・願書

厳粛な雰囲気のチャペルやその中でひときわ存在感を放つパイプオルガンの紹介、また、在学生が打ち込んでいることや見どころを紹介する「私のおすすめ」など、具体的なキャンパスライフを想像することができる情報を掲載しています。そのほか、OGからのメッセージやクラブ・サークルの紹介など、ぜひフェリス生になった気分でご覧ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

緑園キャンパス

(文学部、国際交流学部、音楽学部1・2年次)
●横浜市泉区緑園4-5-3
横浜駅(JR)または海老名駅、大和駅、湘南台駅(いずれも小田急)の各駅から相鉄線利用「緑園都市駅」下車

山手キャンパス

(音楽学部3・4年次)
●横浜市中区山手町37
横浜駅からJR線利用「石川町(元町・中華街)駅」/みなとみらい線利用「元町・中華街駅」下車、徒歩10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒245-8650
横浜市泉区緑園4-5-3 
入試課

電話番号

(045)812-9183(直)

URL

http://www.ferris.ac.jp/

E-Mail

univ-nys@ferris.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ